日本郵便輸送株式会社

日本郵便輸送株式会社(ニッポンユウビンユソウ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

日本郵便輸送株式会社

【陸運】

その1

S.I(2011年入社)

四国支社総務課経理係  係長

職種 財務・経理・会計
   
出身学部 経営学部
専攻分野 経済・経営・商学系

インタビュー

会社の経営状況を財務面から直に感じられる仕事

  • 入社してから現在に至るまで、会計に携わっています。これまで本社と支社3か所で勤務しましたが、全ての配属先で会計の仕事に携わってきました。本社においては、会社全体の資金繰りや銀行対応、決算業務等を行っていました。支社においては、日々の入出金管理や物品の調達、所有不動産の管理、月次決算処理、支社・営業所における収支分析、次年度の計画等を行っていました。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    抜群の安定性を誇る会社

    学生時代、就職活動を行っている時に初めてこの会社の存在を知りました。企業説明会の際、日本郵便輸送について歴史を教えてもらえる機会があり、前身の会社からの長い歴史と現在においては郵便という公共性の高いものの輸送部門をほぼ一元的に担っていることを知り、一つの仕事をこれまで継続している会社の抜群な安定性に惹かれ、入社を決めました。

  • 当社のいいところ

    仕事を通じ郵便を支えていることを実感できる

    郵便局等で手紙やゆうパックを受けとったお客様の笑顔を見かけると、お客様の手元にこれらの荷物が届くまでの間、輸送という一役を担っている会社に所属し縁の下の力持ちとして仕事ができていることを実感して、私自身も嬉しくなり、誇りが持てます。

  • 今だから話せる大失敗

    大先輩からの叱咤

    入社後2か月の本社研修を終え、信越支社総務課へ配属となりました。当時、社会人経験の浅い私と大先輩の運転手の間で世間話をしていた際、私が悪気もなく相手を不快にさせることを口にしてしまうことがあり、結果的に大先輩から叱咤された経験があります。相手の気持ちを推し量り、コミュニケーションをとることの重要性を痛感しました。悪いことは悪いとしっかり叱ってくれる方がいるこの会社に入社して良かったと実感しています。

仕事の特徴

  • 周りの人をサポートする仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • 文化・伝統を継承する仕事