伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(イトウチユウテクノソリユーシヨンズ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

【情報処理|ソフトウエア】

CTCは世界中の最先端ITを活用して、社会基盤を支えるシステムインテグレーターです。リーディング・カンパニーとして、新たな価値を創造し続けていきます。

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
◆CTCの総合力を支える強みの1つが「マルチベンダー」

ITシステム全てを、まるごとサポート。CTCは、「総合力」でお客様の企業価値向上に貢献します。

今や、生活のあらゆる場面で活用されている「IT」。
電力や水道、ガスなどのサービスと同様、ITシステムも安心・安全且つ止まってはならないものです。CTCは「マルチベンダー」「技術力」「サポート体制」という3つの強みを活かし、「IT総合企業」として、お客様のITライフサイクル全行程において最適解を提供しています。

総合力とそれを支える3つの強み

CTCは「製品」を製造するメーカーではありません。
国内・海外問わず、最先端の技術や製品をいち早く見つけ出し、それらをつなぎ組み合わせ、お客様にとって最適なシステムを提供する。これがCTCの「マルチベンダー」という強みです。
創業当初から、グローバルスタンダードなIT企業とパートナーシップを組み、今やその数280社以上。その幅広い選択肢の中から、お客様のニーズや、時にはお客様さえ気付いていなかった課題に対して「最適解」を見つけ出し、提供する…CTCが選ばれ続ける理由の1つです。

事業・商品の特徴
◆科学技術で暮らしを変える

長年科学技術計算の業務に携わり、数多くの国家プロジェクトに関わっています。また、大学や専門機関と共同研究を行うなど、システムインテグレータとして異彩を放っています。
数値解析分野での最先端の取り組みを中心に、私たちの暮らしにどのような変化をもたらすか、事例を紹介していますので、是非ご覧ください。

http://www.ctc-g.co.jp/special/science/

ビジョン/ミッション
◆主体的なキャリア形成をサポート

新しい技術やサービスが次々と生まれ、スピーディに変化するIT業界だからこそ、最先端の技術を磨き、お客様により良いサービスを提供し続けなければなりません。そのためには、社員一人ひとりが、現状に満足することなく、変化を恐れず、新たなことに果敢に「チャレンジ」することが求められています。

人材育成を重視し、指導役の先輩社員が就くトレーナー制度は入社後3年間続きます。職種や階層に合わせた知識や技能、最先端の技術を身につける様々な研修やノウハウを共有できる環境を整備しています。
一人当たりの年間平均研修時間60時間という実績など、CTCには主体的にキャリアを形成するための幅広いフィールドと数多くのチャンスがあります。

私たちの仕事

<多彩な事業内容>

■システムエンジニア
最先端ITを駆使して、お客様のビジネスや社会基盤をより良くするためのシステムやサービスを作り出す「モノづくり担当」。提案、開発、構築、運用など、現場の最前線で活躍するSEのほか、特定ベンダーの製品や技術を担当するSEなど、その役割は細分化されています。

■サイエンスエンジニア
公共機関・研究機関や大手メーカーのお客様に、データ解析や数値シミュレーションを用いて、高度な科学・工学系のソリューションを提供します。

■営業
お客様のニーズを聞き出すだけでなく、自らお客様の課題を見つけ出して、提案から案件獲得へとつなげていく「ビジネスの先導役」。常に複数案件を掛け持ちしながら、各プロジェクトが円滑に進行するようコーディネートするのも重要な役割です。

■職能
現場で働く営業やエンジニアの日々のビジネスをサポートするとともに、経営基盤の強化や経営戦略の企画立案など、縁の下の力持ちとして会社全体のオペレーションを担うコーポレートスタッフです。

<CTCの取り組み>
CTCは通信、金融、製造、流通、運輸、官公庁など様々なお客様に、ITシステムのコンサルティングから設計、開発、構築、保守・運用までトータルにサービスを提供しています。

■CTCのソリューションと事例のご紹介
http://www.ctc-g.co.jp/special/theanswer/

またCTCは、ITと科学・工学技術を融合した解析シミュレーションをはじめ、土木、建築、原子力、気象向けなど様々なソリューションを展開しています。

■科学システム事業部のご紹介
http://www.engineering-eye.com/

はたらく環境

組織の特徴
CTCでのキャリア形成

「一人一人の社員が、主体的に自分自身のキャリアを伸ばしていく」という考えの下、社員が能力を十分に活かせる環境整備に大きな投資をしています。年間十数億円という教育費用への投資は、業界内でもトップクラスです。
入社内定の段階から独自の教育プログラムを準備し、新入社員から若手・中堅社員、管理職にいたるまで、各階層や職種に合わせた研修を実施しています。
また、社員が自分に合った独自の研修を作成・実施できるシステムも開発し、eラーニングでは約180種類の研修が作成・実施される等、CTCには主体的にキャリアを形成するための幅広いフィールドと数多くのチャンスがあります。

働く仲間
複線型キャリアパスという人事制度

CTCでは複線型キャリアパスの人事制度を導入し、社員それぞれの考え方に応じたキャリア形成支援に取り組んでいます。入社後、現場で経験を積み、ふたつのルートに分かれていきます。
ひとつは管理職としてマネジメント領域でキャリアを積む働き方。もうひとつは、エンジニア、営業、スタッフ部門の「上級職」としての専門技能を高め続ける働き方です。スキルや実績により「上級職」として認定されると、待遇は管理職と同等になります。
CTCでは働きがいを向上し、多様な働き方を実現する様々な取り組みを進めています。

社風
未知の領域に挑んできた歴史

CTCのルーツは、日本初導入の外国製の電子計算機による、科学分野のシミュレーションなどの数値分析業務。新幹線の設計、当時東洋最長と言われた「関門橋」の設計など、日本の高度経済を担う数々のビックプロジェクトを支え、通信衛星の軌道分析など国家プロジェクトにも貢献しました。
シリコンバレーのベンチャー企業「サン・マイクロシステムズ」(以下:サン)にいち早く目をつけ、日本での販売を拡大。サンはその後世界的に躍進し、米国のITベンダーから、CTCは日本におけるパートナーとして選ばれるようになりました。
90年代後半、インターネットが広く普及する頃には、多くの日本企業がインターネット化を手掛けました。そして、当時は前代未到の領域となる携帯電話によるインターネット接続サービスのシステム基盤構築プロジェクトに参画し、IT業界における存在感を発揮。変化を恐れることなく、常に新たしいことに挑戦する姿勢は創業時から受け継がれています。

企業概要

創業/設立 1972年4月1日
本社所在地 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル
代表者 代表取締役社長 菊地 哲
資本金 217億6,300万円
売上高 4,296億円(CTCグループ連結 2017年度)
従業員数 4,309名 (CTCグループ 8,546名) (2018年04月現在) 
子会社・関連会社 シーティーシー・テクノロジー(株)(略称CTCT) 
CTCシステムマネジメント(株)(略称CTCS) 
シーティーシー・エスピー(株)(略称CTCSP) 
CTCファシリティーズ(株)(略称CTCF) 
伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(株)(略称CVC)
アサヒビジネスソリューションズ(株) 
CTCファーストコンタクト(株) (略称CTCFC) 
ITOCHU Techno-Solutions America, Inc.
CTC Global Sdn. Bhd.
CTC Global Pte. Ltd.
CTC Global (Thailand) Ltd.
PT. CTC Techno Solutions Indonesia
事業所 霞が関本社  
その他東京オフィス/大崎、他
支社/中部、西日本
支店/九州、シンガポール
営業所/北海道、東北、静岡、広島
データセンター/全国5ヶ所
検証センター/東京(テクニカルソリューションセンター、通称TSC)
国内保守サポート拠点:約100ヶ所
株主 伊藤忠商事56.11% その他43.89%(2017年3月31日現在)
CTCの企業理念 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社のコーポレートブランド、「CTC」は、企業理念である「Challenging Tomorrow’s Changes」に由来しています。この「Challenging Tomorrow’s Changes」には、世の中の変化を素早く読み取り、市場の変化に即応するだけでなく、自らがその変化を誘発していく、という意味が込められています。今、大きな変革の渦中にあるITサービス業界において、CTCの新たな成長に向けた挑戦が続いています。
技術力・開発力 「スマートフォンの普及」「クラウドコンピューティングの利用」など、IT業界のビジネスは日々変化しています。CTCでは世界中のベンダーパートナーシップにより最新の技術・ノウハウをいち早くキャッチアップし、コンサルティング・製品の調達・システム構築・開発・保守・運用まで、ITライフサイクルの全てを一環して提供できる体制が整っています。これにより、新サービスや新しいビジネスモデルに対して柔軟に対応する事ができ、お客様の期待を超える価値を創造し続けられることで、独自のステータスを築いています。
待遇・制度 CTCでは、会社全体の技術力向上のために優秀なエンジニアを育成する取り組みに力を入れています。その取り組みの一環として「エンジニアスキル認定制度」を導入しています。高い技術力を持ち、行動様式・社会性に優れ、かつ実績を残しているエンジニアに対し、CTC独自の基準に従って、専門職としての認定を行ないます。これによりエンジニアが高い技術力の習得とその能力を発揮することに、これまで以上の向上心で取り組めるようになりました。その結果、社内におけるキャリアパスの多様化が実現しています。

採用連絡先

〒100-6080
東京都千代田区霞が関3-2-5霞が関ビル
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
人事部 新卒採用チーム

TEL:03-6361-1593(平日9:00~18:00)
E-mail:ctc-saiyo@ctc-g.co.jp
CTC採用ホームページ:http://www.ctc-g.co.jp/recruit/newgraduates/#!/
CTCオフィシャルホームページ:http://www.ctc-g.co.jp