ソフトウエア情報開発株式会社

ソフトウエア情報開発株式会社(ソフトウエアジヨウホウカイハツ)のキャリタス限定情報

正社員

ソフトウエア情報開発株式会社

【情報処理|ソフトウエア】

どの時代も勝ち残る本物のリーダーにならないか

ソフトウエア情報開発の立ち位置

独立系 親会社を持たないため、制限を受けることなく、金融、通信、製造・流通、社会公共など幅広い業界に対して柔軟なサービスを提供することができます。
×
非上場 株主からの制限を受けることなく、企業理念に沿った経営を一貫して続けることができます。

大手SIerとともに、様々な業界のシステム開発における提案・設計・開発まで全工程に携わり、e-ビジネスのための
トータルソリューションの提供を行っています。モノづくりだけでなく、将来的にはお客様との折衝なども行うことができます。

ソフトウエア情報開発の立ち位置システム開発の流れと企業による担当範囲の違い

PL制度

弊社ではPLがプロジェクトの陣頭指揮を執り、
ヒト・モノ・カネのマネジメントから顧客対応、
技術面においても高度な専門性を発揮し、ワンストップサービスを提供しています。
また決裁権も持つため即断即決ができ、
お客様から得た信頼をまた次のプロジェクトに生かすことができます。
この制度のもと「30歳までにPLのスタートラインに立つ」をスローガンに、
社員一人ひとりが切磋琢磨しています。

一般的なPL(プロジェクトリーダー)の責任範囲とは