国際石油開発帝石株式会社

国際石油開発帝石株式会社(コクサイセキユカイハツテイセキ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

国際石油開発帝石株式会社

【石油|鉱業|ガス】

“EARTH SCALE CHALLENGERS”私たちは石油・天然ガスの開発を行う日本最大のエネルギー開発企業です。地球規模のプロジェクトを展開し、エネルギーを安定的に供給することが私たちの使命です。

  • CSR活動に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 自己資本比率40%以上

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
世界中に広がるプロジェクト。INPEXは日本最大のエネルギー開発企業です。

石油・天然ガス、その他の鉱物資源の調査、探鉱、開発、生産、販売、貯蔵、輸送および同事業に付帯関連する事業、それらを行う企業に対する投融資および再生可能エネルギー事業(地熱開発・太陽光発電など)

私たちの仕事

■この国へ、エネルギーを約束する。
 私たち国際石油開発帝石(INPEX)は、石油・天然ガスの探鉱、開発、生産、販売を行う“日本最大のエネルギー開発企業”です。昨今、日本にとってエネルギーの安定的な確保は これまで以上に重要な課題になっており、その中で石油・天然ガスは日本の一次エネルギーの約7割を占め、一層存在感を高めています。私たちINPEXは日本の経済活動や皆さんの毎日の暮らしを支えるために、資源の乏しい日本にエネルギーを安定供給するという使命のもと、日々地球を舞台に活動しています。
■地球スケールのプロジェクトに挑戦
 当社は世界中でプロジェクトを展開しており、その数は日本を含む世界20数ヶ国で約70にも上ります。中東やカスピ海沿岸地域では石油メジャーとパートナーシップを組み、世界有数の超巨大油田・ガス田の開発・生産事業に参画。また、日本企業で初めて大型LNGプロジェクトを主導する「オペレーター」としてオーストラリア・インドネシアで事業を推進しています。プロジェクトは十年単位、そして時には総費用数兆円にも上る巨大プロジェクトを様々な国籍・多様な専門性を持つプロフェッショナルと協働しながら進めていきます。また、国内においても日本最大級の南長岡ガス田を擁し、約1,500kmの自社ガスパイプライン網を通じたガス供給により、ガスサプライチェーンの強化を図っています。加えて、石油・天然ガス開発ビジネスで培ったノウハウを活かし、国内外で地熱発電事業を推進するなど、再生可能エネルギーへの取り組みを強化しています。

はたらく環境

社風
地球を相手に、グローバルなフィールドでチームワークを活かせます!

地球規模のプロジェクトに立ち向かうべく、エネルギー開発に対する情熱と使命感を持った社員が事務・技術の垣根を超えて一丸となって取り組んでいます。仕事上チームワークが不可欠で、情報の共有が重要。社内は風通しが良く、若手も多いため活気にも溢れています。世界中に広がる様々なプロジェクト、日本企業として初めて挑戦するプロジェクトなど、成長の舞台には事欠きません。若手でも大きな仕事に挑戦する環境がある事に加え、世界で活躍できる社員を育成するため、海外研修など様々な成長の場も用意しています。

企業概要

創業/設立 2006年4月3日、国際石油開発株式会社と帝国石油株式会社の経営統合により設立。
本社所在地 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
代表者 代表取締役社長 上田 隆之
資本金 2,908億983万5,000円
売上高 9,337億100万円/連結(2018年3月期 連結)
従業員数 3,189名/連結 (2018年03月現在) 
主要取引先 (販売)JXTGエネルギー、出光興産、昭和シェル石油、コスモ石油、住友化学、東京電力、中部電力、関西電力 ほか
事業所 国内/東京、新潟、秋田、千葉
海外/ジャカルタ、パース、ダーウィン、シンガポール、ロンドン、オスロ、アスタナ、アブダビ、カラカス、ヒューストン、リオデジャネイロ、カルガリー 他
エネルギーの安定供給のために 私たち国際石油開発帝石(INPEX)は、石油・天然ガスの探鉱、開発、生産、販売を行う“日本最大のエネルギー開発企業”です。石油・天然ガスは、日本の一次エネルギー供給の約7割を占めていますが、日本はその9割以上を海外からの輸入に頼っており、石油・天然ガスの安定的かつ持続的な確保は、日本にとって極めて重要な課題です。私たちの経済活動や毎日の暮らしを支えるためにエネルギーを安定供給するという使命のもと、日々世界を舞台に活動しています。
社会貢献性の高いグローバルビジネス 私たちの生活の根底を支える重要なエネルギー資源である石油・天然ガス。国内外における積極的な探鉱活動を通して新たな油ガス田を発見し、安定的に供給することが私達の使命です。特に海外においてはオペレータープロジェクトに注力し、インドネシアやオーストラリア等で着実な成果をあげています。国内においても、国内最大級の埋蔵量を誇る新潟県の南長岡ガス田から自社パイプラインを通じて安定的にエネルギーを供給しています。また、2013年から、直江津LNG基地の操業を開始し、今後は自社の海外大型LNGプロジェクトから生産される天然ガスとこれらインフラを結び付け、上流から下流までを包括する「ガスサプライチェーン」を構築し、長期にわたるエネルギーの一層の安定供給を目指しています。

採用連絡先

国際石油開発帝石株式会社
人事ユニット 採用・人材開発グループ
E-mail:recruit@inpex.co.jp
URL:https://www.inpex-recruit.com