名港海運株式会社

名港海運株式会社(メイコウカイウン)の新卒採用・企業情報

名証 正社員

名港海運株式会社

【倉庫|陸運|海運】

学部や学科は問いません。 
自分の仕事に使命感と誇りを持ち、港湾運送業の最前線で働きたい、 
海外で働きたい、国際ビジネスで活躍したいという人には 
大きなステージを用意しています。 
当社の海外駐在員の多くが20代後半から30代であることが示す通り、 
若いうちからどんどん責任の大きな仕事を担ってもらいます。 
ただし、入社して数年間ほどは、 
現場でじっくり仕事を覚えてもらいます。 
物流現場で貨物の取扱い・保管の方法を間近で見ながら知識を増やし、 
現場の人たちとのコミュニケーションを深めます。 
その上で営業、将来的には海外へと配属されるのが当社のやり方です。 
ですから汗を流すことをいとわず、仲間と協力して元気に働ける方を歓迎します。

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
名古屋港の物流を引っぱる

自動車や航空機など世界的なモノづくり拠点である中部を抱える名古屋港は、日本でも有数の国際貿易港(貿易貨物量日本一)です。その名古屋港に拠点を置く物流企業の中で名実ともにリーディングカンパニーとして認められているのが当社。扱う貨物も多彩で、巨大風力発電機から航空機部品、自動車、デジタル家電、雑貨、食料品までさまざまなものを運んでいます。海・陸・空をカバーする総合物流企業として、中部エリアを中心に国際的な活躍を見せています。

私たちの仕事

名古屋港を中心に輸出入貨物の取扱いや船内荷役、輸送、倉庫管理、物流コンサルティングなど総合的な物流ビジネスを展開しています。さらに海外でも北米、欧州、アジアなど世界9ヶ国20都市に展開しており、国際物流の一翼を担っています。

はたらく環境

組織の特徴
仕事の舞台は地球です

名古屋港におけるリーディングカンパニーにふさわしく、アメリカ、メキシコ、ベルギー、ドイツ、ポーランド、タイ、中国、ベトナム、インドに海外拠点を展開。それに伴い、海外で活躍するスタッフの数も着実に増えており、海外赴任に向けたバックアップ制度も充実させています。その一つが、入社3年目~5年目の海外勤務希望者の中から毎年3~4人を選抜し、1年間にわたる海外研修を行う制度。海外拠点をいくつか回り、業務をこなしながら現地の文化に触れ、語学力を磨きます。早い人では入社3年目に海外研修へ出かけ、4年目に海外勤務になった社員もいます。海外勤務希望者にとっては、「仕事の舞台は地球」を実現できる環境です。

企業概要

創業/設立 1949年1月22日
本社所在地 名古屋市港区入船二丁目4番6号
代表者 取締役会長 高橋 治朗 
取締役社長 藤森 利雄
資本金 23億5070万円
売上高 646億2608万円(連結/2018年3月期)
従業員数 1727名(連結) (2018年04月現在) 
事業所 本社/名古屋 
支店/東京・大阪・福岡・四日市 
営業所/札幌・仙台・成田空港・浜松・中部国際空港・金沢・神戸・福岡空港・門司・熊本 
海外/アメリカ・メキシコ・ベルギー・ドイツ・ポーランド・タイ・中国・ベトナム・インド

採用連絡先

〒455-8650
名古屋市港区入船二丁目4番6号
名港海運株式会社 人事部
tel 052-661-8140