株式会社東京システム技研

株式会社東京システム技研(トウキヨウシステムギケン)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

株式会社東京システム技研

【ソフトウエア|情報処理|情報サービス】

社員を知る

S・S(1999年入社)

システム本部 金融ソリューション部  

職種 システムエンジニア
   
出身学部 大学卒(文学系)
専攻分野 文学系

インタビュー

以前の部署で作成した組み込OSが スーパーコンピュータ“京” でも使用中!

  • 今年で入社20年目を迎えますが、システム開発の「調査・分析」から「評価分析」まで、全ての工程を経験しました。関わったプロジェクトは、10数件で数ヵ月から10年近くに亘るものまでありました。特に印象深い仕事は、
    ・ソフトウェア系では、住宅メーカーの“携帯アプリ”の開発
    ・組込み系では、総合エレクトロニクスメーカーの“組込みLinux”の開発やカーナビドラバの開発
    ・運用関連では、データセンターのサーバ運用
    などです。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    生活を便利にできる!

    皆さんも日々、スマホでアプリを利用していると思いますが、実際にアプリの開発に携わってみると、普段よく利用しているアプリが機能や画面がシンプルに操作できるよう良く考えられて作られていることが分かりました。私たちの仕事は、身近なところから生活を便利にして、人々の暮らしに役立っていることが実感できます。

  • 思い出に残る仕事

    組込み系で携わった仕事

    炊飯器やテレビなど皆さんが日頃使用しているほぼ全ての製品で、組み込みOSが使用されています。私は“カーナビ”や“券売機”などにLinuxを“組込みOS”にカスタマイズするプロジェクトに10年近く携わりましたが、友人の車やタクシーなどで自分が創ったカーナビを見ると、つい「頑張れ!」って応援してしまいます。
    日本のスーパーコンピュータ“京”の動作制御装置にも使用されていて、2011年に世界一になった時は、たいへん嬉しかったです。

  • 仕事のやりがいは・・・

    社会インフラを支えている

    次にデータセンターで約2年間経験したサーバ運用業務では、某地方自治体が業務に使用する約300台の仮想サーバの運用を経験しました。毎月Windowsのパッチの適用や、自治体の要望に従いデータのバックアップを取得したりするのですが、一番たいへんなのは故障対応でした。故障を検知すると、携帯へ連絡が入り、緊急の場合、夜間や休日でもセンターへ行き、対応していました。特に、選挙の時は、選挙速報を集計するサーバの異常発生に備え、センターで待機したこともあります。社会インフラを支えているプレッシャーもありましたが、世の中の役に立っていることが実感できました。

仕事の特徴

  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 周りの人をサポートする仕事
  • IT知識を生かせる仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • モノつくりをする仕事