アラオ株式会社(アラオ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

アラオ株式会社

【商社(産業資材)|商社(建材)|その他商社】

先輩社員情報

西山 章生(2007年入社)

大阪支店 支店長  

職種 法人向け営業(得意先が中心)
出身校 大阪経済大学
出身学部 経済学部
専攻分野 経済・経営・商学系

インタビュー

建築・土木資材のメーカー営業。 新商品の企画・開発も行います。

  • 現在は、営業5名と事務3名の部門で拠点長をしております。部門のマネージメントが主な仕事になります。 
    具体的には、部門の方針の決定・新商品開発の採否の確定・部下育成などがあります。 
    特に、若いメンバーが多い拠点ですので、部下の成長を感じた時に喜びを感じます。 

    部門運営の中で一番大事にしている事は『会話』です。 日々の会話の中に、市場で勝ち抜く為の情報や各人の成長に繋がるヒントが眠っている事は多々あります。 
    今後も、この『会話』を重視する事で、活気のある職場環境を作っていきたいと考えております。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    営業をしながら新商品開発に携われる点に魅力を感じた。

    就職活動では営業職の仕事を探しておりましたが、当社は商品開発にも力を入れている点が他社と違うと感じました。 
    入社時の面接の際にも、当時開発している商品の説明を聞くことが出来ました。 
    商品の企画からマーケティングまで、全てを営業マンが行っている事を実感し興味が湧いたのを覚えております。 

    単に売上のノルマに追われる営業では無く、自発的に売上を作っていける楽しみは当社ならではだと思います。

  • 思い出に残る仕事

    入社3年目で新商品を開発した時が一番嬉しかったです。

    入社3年目に、初めて新商品を開発しました。
     
    需要は間違いの無い商品でしたが、当社独自の付加価値をどのようにして付け加えれば良いか悩んでいました。 
    毎月行っている販売会議の場で、同僚からアドバイスを貰い付加価値を加える事に成功。 商品化まで辿りつく事が出来ました。 
    その商品も今では当社の主力商品の一つに育っています。 

    自分の開発が会社の売上や社会に貢献していると考えると意味のある仕事が出来たと感じます。

仕事の特徴

  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 企業人と商談する仕事