株式会社藤崎

株式会社藤崎(フジサキ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

株式会社藤崎

【百貨店】

先輩情報

古川 泰弘(2007年入社)

特選・リビング統括部 家具インテリア・寝具担当  バイヤー

職種 バイヤー
出身校 福島大学
出身学部 経済学部
専攻分野 経済・経営・商学系

インタビュー

仕入に対して責任を負うバイヤー

  • バイヤーは「仕入れ」に対して責任を負っています。ターゲットとするお客様の姿を明確にし、「どういう商品を」「いくらで」「どのくらい仕入れるのか」ということを、お取引先と交渉しながら、計画を立案します。その際、新商品を発掘し、新規の取引ルートを開拓することも大切な仕事です。また、仕入れた商品をどのタイミングで販売するのか、どのように展開するのか、販売員と一緒に考えたりすることもバイヤーの仕事の一つです。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    憧れの百貨店

    学生の時から接客業に興味があり、その分野を中心に就職活動をしていました。中でも百貨店は、衣料品、食品、リビング用品などたくさんの商品を扱っており、一言で言うと「面白そう」と感じていました。その中で地元の百貨店である藤崎は、入社したいと考えていた会社の一つで、企業説明会の際には必ず足を運び、そこで人事担当者からの話を聞いたり、実際に売場に行ったりしてみて、その中から感じた会社の雰囲気や働いてる方々の姿を見て、ますます百貨店への憧れを強くし、入社を決めました。

  • 仕事のやりがいは・・・

    成果がデータとして明確に数字に表れる

    バイヤーの仕事は、売れる商品を見極めて仕入れるだけではなく、お客様ニーズにあった商品をお取引先に企画してもらうこともあります。そういった様々な工夫・努力を重ねて品揃えをした結果、お客様から支持を得られたか否かは「売上」というデータに表れます。自分の思惑通りの結果が出る時もありますし、思い通りの結果にならない時もあります。自分の仕事の成果を客観的に振り返ることができ、大きな成果が上がった時には、成長を実感をすることができ、次の仕事のモチベーションにつながります。

  • 当社のいいところ

    社員一人一人の顔が見える

    社員は、話しやすくフレンドリーな方たちばかりです。また一人一人の顔が見える社員数なので、他部署の社員とも連携がとりやすく、仕事の進めやすさがあります。青葉まつりでのすずめ踊りや、三社祭りなど、地元のイベントに参加したり、サークル活動もあり、社員同士の繋がりは強いと感じます。

仕事の特徴

  • プロジェクトの立ち上げに関われる仕事
  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • お客様の喜びを直に感じられる仕事
  • 人との出会いが多い仕事