コガソフトウェア株式会社

コガソフトウェア株式会社(コガソフトウェア)の新卒採用・企業情報

正社員

コガソフトウェア株式会社

【ソフトウエア|情報処理】

コガソフトウェアは、「ITで日本を元気にする」という考えの基、システム開発を行っている会社です。
時にはソフトウェア開発・インフラ構築を中心に、お客様の抱える問題をICTで解決し、時には自社サービスであるモビリティ事業・ヘルスケア事業で健康寿命の延伸に力を注いでいます。
コガソフトウェアには、システム開発を通して社会貢献し、システムエンジニアとしての技術を習得できる環境があります。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 特許やオンリーワン技術あり

私たちの魅力

事業内容
システム開発事業

【受託開発事業】
受託開発とは、クライアント様から仕事を受注し、システムやソフトウェアを開発することです。
システム開発のコガソフトウェアでは、ソフトウェア/インフラ開発事業を中心に、これまで多くの「お客様の抱える問題を解決」して参りました。 

以下は過去の開発実績です。

・全国展開する某小売業者様の基幹システムのアプリケーション構築。
・新規設立される某金融機関様の基幹システムのインフラ構築。
・世界に先駆けたサービスを展開する某金融機関様の基幹システムのインフラ・アプリケーション構築。
・某通信事業者様が展開するパブリッククラウドサービスの主要機能の構築。

IT業界に身を置きながら、様々な業界と接点を持てるのがこの仕事の魅力のひとつです。


【自社サービス・社会貢献事業】
超高齢社会の到来など、日本には社会的解決が急がれる問題が山積しています。
そうした課題をITで解決したいとの思いから、自社サービスを展開しています。
モビリティ分野では、交通過疎地の移動手段を確保し、外出を支援するデマンド交通である「孝行デマンドバス」。
ヘルスケア分野では、1人ひとりの身体の状態に最適な運動プログラムを自動作成する「メディカルフィットネス」。介護施設における各種帳票登録業務をサポートするクラウドサービス「ケアサポーター」。

自社サービスを持っているので、お客様からの声を直接聴くことができるのが魅力です。

事業・商品の特徴
ITで日本を元気にする。

高齢社会の到来、過疎化の進行、独居世帯の増加など、課題先進国の我が国では社会的解決が急がれる問題が山積しています。 コガソフトウェアでは、コンピュータシステム開発等を通じて日本国の発展並びに日本国民の福祉に寄与することを会社理念として掲げており、当社理念の実現に向け、交通分野、ヘルスケア分野、環境分野での技術開発並びに事業展開を進めています。

【自社サービスの発展例】
「孝行デマンドバス」兵庫県三木市における自動運転送迎サービス実証にシステムを提供
 https://www.kogasoftware.com/topics/post-11053/

「メディカルフィットネス」特定保健指導機関に認定され、メディカルフィットネスを活用した特定保健指導サービスを提供します。
 https://www.kogasoftware.com/topics/post-10979/

「メディカルフィットネス」弊社が参画している北大阪健康医療都市(健都)「健康・医療のまちづくり」で、JR西日本グループが開発推進する商業施設「VIERRA岸辺健都」が11月17日グランドオープンします。
 https://www.kogasoftware.com/topics/post-10963/

企業理念
コガソフトウェアが掲げる理念について

感動 = 目標(夢) + 探求 + 努力 + 貢献

【経営理念】
一.コンピュータシステム開発等を通じて日本国の発展並びに日本国民の福祉に寄与する。
二.真面目な技術者がそれの技術を最高に発揮する場を構築・維持する。
三.心と心のふれあいを尊重し、人間形成を促進する。
四.最高のサービス・品質を提供できる基礎技術の向上を図る。
五.社員並びにその家族が穏やかなる精神を持てる職場文化を育成する。


【経営方針】
一.利益第一主義を廃し、顧客の要望を第一として顧客満足度と顧客信用を最優先とする。
二.得意とする分野のソフトウェア技術を深く探求し、高品質のソフトウェア製品を製造する。
三.社員は少数精鋭で構成し、形式的職階制をさけ、適材適所の布陣とする。
四.各種学会・団体に積極的に参加し、技術の取得や提案を通し、人材を育成する。
五.国家資格の取得を積極的に奨励、支援する。
六.人材は国籍・人種を問わず登用する。
七.余剰な利益は将来への投資と社員の福祉に充てる。

私たちの仕事

大きく分けて、2つの業務があります。

【受託開発事業】
クライアント企業様が発注したシステム開発に従事します。本社(上野)に勤務する社員もいれば、お客様の会社に常駐して作業をする社員もいます。
お客様先に常駐して作業する場合、中小企業に所属しながら大企業の雰囲気も味わうことができます。他の協力会社の方とも接点を持てるので、人との関わりがどんどん増えていきます。
プロジェクト終了時には、別の現場に異動することもあります。
様々な現場で経験を積むことができます。

【自社サービス・社会貢献事業】
大学や研究機関と協力して企画・開発したサービスに携わります。基本的には本社(上野)勤務となります。
お客様からの要望に沿って開発をすることもあれば、自分たちで改善案を出しながら開発していくこともあります。
稀に、展示会やイベントなどに出展することもあるので、システム開発だけでなく、お客様とお話する機会が沢山あります。

はたらく環境

職場の雰囲気
コガソフトの社員

現在所属している社員は91名で、3分の1の社員が20代です。
新卒採用を始めてから8年が経ちました。
経験を積んだベテラン社員と、活気のある若手社員で楽しく仕事をしています。
社内は役職呼称禁止で、社長の古賀のことも気軽に「古賀さん」と呼んでいます。

働く仲間
頼りになる先輩や上司の存在

コガソフトには、高度な情報処理試験の資格を持つ社員がたくさん在籍しています。
疑問に思うことがあれば、なんでも聞いて解消できるような環境が整っています。
また、知識の探求に妥協しない社員もたくさんいるので、自主的に勉強会を開催しています。

オフィス紹介
駅から徒歩5分の好立地

東京本社はJR御徒町駅から徒歩5分の場所にあります。
本社は私服勤務可で、みんなリラックスしながら仕事をしています。フロアは3つに分かれていますが、それぞれワンフロアで部署間の仕切りなどないので、コミュニケーションはとりやすい環境です。

社風
自由闊達でフランクな社風

90名ほどの中小企業なので、ほとんどの社員同士が顔見知りです。また、タイミングによってチームが入れ替わることもあるので、様々な社員と関わりを持つことができます。休みの日に釣りやフットサルに連れ立って行く社員もいます。

組織の特徴
社会課題の解決に挑戦しています

「健康寿命延伸による社会保障給付費を減らすこと」も会社の目的のひとつです。自社サービスはすべて、福祉や健康面の課題を解決したいがために開発されたものです。会社としてミッション感を持っていることが特徴です。

企業概要

創業/設立 2000年3月21日 コガソフトウェア株式会社設立
本社所在地 〒110-0005
東京都台東区上野1-17-6 広小路ビル4階
電話:(03)3833-0733 FAX:(03)3833-0732
代表者 代表取締役 古賀詳二
資本金 9756万円
売上高 9億0752万円(2017年度)
従業員数 91名 (2018年04月現在) 
事業所 東京本社:東京都台東区
関西支店:大阪府大阪市

採用連絡先

〒110-0005
 東京都台東区上野1-17-6 広小路ビル4階
 コガソフトウェア株式会社

 Tel: 03-3833-0733
 Fax:03-3833-0732
 採用担当者アドレス:ml-ksc@puff.co.jp

 会社HP:https://www.kogasoftware.com/