株式会社エネサンス北海道

株式会社エネサンス北海道(エネサンスホツカイドウ)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社エネサンス北海道

【ガス|商社(石油)|商社(ガス)】

エネサンスグループは効率的なLPG販売並びに事業品質の向上を目指し全国でLPG販売会社及び物流会社8社が事業展開しています。
LPGをより安全に、そして効率的にお客様にお届けする体制を整えるとともに、多様化するお客様の『ニーズ』を発掘するという新しい価値の創造に取り組み、筋肉質な経営基盤を確立し、更なる飛躍をめざし日々成長を続けています。
エネサンス北海道はお客様のニーズに対応し、お取引企業、ご家庭へのエネルギーのパイプラインとして、生活に密着した歴史があります。社員は誇りと情熱をもって、より快適な『生活空間づくり』に取り組んでまいりました。
コンプライアンス、環境負荷の低減などの企業の責務を徹底し、お客様や社会から信頼され、必要とされる企業へと更なる進化を遂げてまいります。

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
活力ある創造性と豊かな発想でエネルギーの供給と未来の暮らしをつくります。

私たちの魅力、それは3つの○○感で表すことができます。

1.使命感
私たちエネサンス北海道は、人々の暮らしに欠かせないエネルギーを主軸とした事業を展開しています。
私たちが取り扱うLPガスや灯油などのエネルギーは日本のインフラを支える重要な資源であり、この重要なエネルギー資源を安全かつ安定的にお客様にお届けし、安心と快適を提供できることが私たちの強みであり、使命です。

私たちはエネルギー資源だけでなく、お客様の暮らしを豊かにするために、リフォーム事業や太陽光発電といった生活関連分野への新規事業にも積極的に挑戦しています。お客様の「お困りごと解決」というキーワードを胸に、売り込みではなく、お客様の暮らしに寄り添い問題点を解決するという思いで活動しております。こうした取り組みを通じて、お客様から「選ばれる企業」となり顧客数の拡大・事業領域の拡大を図っております。

2.安心感
私たちは日本を代表する企業である住友商事(株)昭和シェル石油(株)コスモエネルギーホールディングス(株)が株主を務めるエネサンスホールディングスグループに属しており、事業活動に必要不可欠な「ヒト・カネ・モノ」そして「情報」が十分揃っており、安心して事業活動を行うことが出来ます。

3.充足感
顧客満足向上のためにはサービスの向上・商品開発が重要です。
しかし、すべての原点は「人」です。
「人」が成長し、パフォーマンスを上げることで企業は永続的に発展することができると考えています。
したがって、私たちエネサンスグループでは社員教育に力をいれております。毎年コストを惜しまず各種研修を行い、社員育成に務めております。

また社員が働きやすい環境づくりにも力をいれており、「社宅借り上げ制度」や「各種休暇制度」などの福利厚生の充実も図っています。
これ以外にも社員同士の親睦を図ることを目的に「社員会」を設立し、多くのクラブ活動を通して、社員同士の交流が盛んに行われております。

社員が安心して、そして楽しく・前向きに仕事ができる環境こそが私たちの会社の強みです。

私たちの仕事

当社は道内14都市19箇所に拠点を置き、プロパンガスと灯油の販売をメインに燃料関連機器やリフォーム事業など北海道にお住まいの方の暮らしを支えてきました。

私たちエネサンス北海道が目指す企業としてのあるべき姿。
それは『様々な生活シーンにおいてお客様のお役にたち喜んでいただくこと』にあります。

その一環として私たちはお客様のお困りごとを解決し快適な暮らしへのお手伝いをさせていただいています。地域に密着し、お客様に寄り添うことができるのが私たちの強みです。
信頼して任せて下さるお客様の為に少しでもお役にたちたい。そういう気持ちが私たちのサービスの根底にあるのです。

プロパンガスは過去の自然災害の折りには、最も早く復旧できるライフラインとしてその力を発揮してきました。
東日本大震災や胆振東部地震の時にもエネサンスグループ各社が総力をあげて復旧支援にあたり、多くの被災者の皆様のお役にたつことが出来ました。この経験から私たちは改めてプロパンガスは守らなければならないエネルギーだと実感することが出来ました。

私たちはこれからもエネルギーの供給を通じてお客様に『安心』と『快適』をお届けするために発展していこうと考えています。

当社には営業部門の他にも様々な部署があります。
エルピーガス事業者として最も重要な保安部門、人事や経理などを担当する総務、その他にも営業支援を行ったり、経営分析を行う部署もあります。
社員はそのそれぞれの業務で経験を積み成長をしていくのです。
そしてその成長こそがエネサンスグループの発展の礎になると私たちは考えています。

はたらく環境

社風
社員一人一人が自分で考え自分で行動する。

当社の行動原則には『誠実であること、公正であること、他を思いやることを重要な価値と認める』とあります。行動原則というのは経営理念やビジョンに則り、私たちエネサンスグループの社員一人一人がとるべき行動を定めたものです。
『誠実であること、公正であること、他を思いやること』は企業の社会的責任を果たし、持続可能な発展を目指す当社が一番大切にしているものです。

当社は何よりもコンプライアンスを守ることを厳格に定めています。その柱となるのが『誠実であれ』ということです。それがひいては会社を守り、社員を守るということに繋がるからにほかならないからなのです。

さて、現役社員がもっている当社のイメージは一様に『風通しが良い』というところだと思います。
上司、先輩は部下、後輩に目配り気配りを行い、困っている人がいれば助け合います。部署ごとの情報共有は勿論、部署の垣根を越えた相談も気兼ねなく行えるのも大きな特徴ですし意見交換も盛んです。

当社では新入社員の方が入社されると、お一人お一人に年齢の近い先輩社員が指導員として任命されます。指導員は仕事、社会人としての立ち居振る舞いなどをしっかりと時間をかけて新入社員にお伝えします。上司はそれを見守りアドバイスをします。そして経営陣は新入社員が順調に成長している様子を研修日誌などを通して確認するのです。なぜそんな制度があるのか、それは会社全体で若い社員を見守り育てていくのが当社の方針だからです。

また、仕事面だけではなく、社員会のクラブ活動や厚生行事を通して社員同士の交流も活発に行われています。
部署や年齢に拘らず、余暇を一緒に楽しむ社員も大勢います。

お互いを理解しお互いに支えあうそんな社風に私たちは誇りを持って働いています。

企業概要

創業/設立 1960年3月1日
住友石炭鉱業(株)100%出資により札幌に当社の前身である第一興業株式会社プロパン事業部を設立。
本社所在地 北海道札幌市中央区大通西18丁目2番地10
代表者 代表取締役社長 柵山 臣
資本金 2億5千万円
売上高 187億(2017年12月決算)
従業員数 309名 (2018年12月現在) 
株主 昭和シェル石油株式会社・住友商事株式会社・コスモエネルギーホールディングス株式会社の出資により設立されたエネサンスホールディングスが株主です。
事業所 道内19拠点
札幌市4拠点、江別、岩見沢、帯広、北見、紋別、千歳、苫小牧、
室蘭、伊達、函館、旭川、稚内、根室

採用連絡先

エネサンス採用センター
TEL  0120-954-596
MAIL enessance@saiyo-g.net