アルフレッサ株式会社

アルフレッサ株式会社(アルフレッサ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

アルフレッサ株式会社

【商社(医薬品)|商社(医療用機器)】

アルフレッサ株式会社は、健康に関するサービスを総合的に提供する「ヘルスケアコンソーシアム」を目指すアルフレッサグループの中核企業として事業を行う医薬品卸企業です。営業エリアである関東、甲信越、東海、近畿、九州において、医療機関や薬局などのお得意先へ医薬品を確実にかつ安定的に供給する使命を果たしています。医薬品には医師の処方や指示で使用される「医療用医薬品」とドラッグストアなどで販売される「一般用医薬品」がありますが、そのうち90%以上は医療用医薬品であり、アルフレッサグループはこの分野でトップレベルのシェアを誇っています。

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
医薬品の流通を通じて、人々の健康で豊かな生活に貢献します。

国内外の主要な製薬企業と取り引きし、35000アイテムを超える医薬品を取り扱う「フルラインの品揃え」や、特定のメーカーに偏らない公正で高度な情報の提供力、デリケートな製品である医薬品の品質を保持し、確実かつタイムリーに提供する独自の物流システムなどを強みに、お得意先からの信頼を獲得しています。 

<事業内容>
医療用医薬品、医療機器、医療用検査試薬、介護用品、健康食品、一般用医薬品等の卸売販売

事業戦略
「ヘルスケアコンソーシアム」を目指すグループ理念の実現にチャレンジしています。

アルフレッサが取り扱う商品は、医療用医薬品にとどまりません。試薬機器事業では、医療機関や大学、研究所、試験所に対して、血液検査用試薬、病理検査用試薬、遺伝子工学用試薬などの試薬を提供しているほか、優れた検査機器を紹介するなど、迅速かつ信頼性の高い検査を実現する環境づくりをトータル的にサポートしています。また、医療関連事業では、医療現場に関する豊富な情報をもとに、開業時のコンサルティングやMRIやX線CTといった医療機器の提案、医薬品や診療材料等の院内物流サポートなどを推進しています。さらに、栄養食品や健康食品など医薬品以外の幅広い商品を提供するなど、医療環境づくりを多彩な方面からサポート。「ヘルスケアコンソーシアム」を目指すグループ理念の実現にチャレンジしています。

私たちの仕事

<物流機能>
アルフレッサでは、物流センター、医薬品センター、支店・事業所に、さまざまな医薬品を保管しています。大規模災害時等、大量の医薬品が必要となるケースが発生した場合でも、物流ネットワーク内の各拠点が補完しあい、必要な場所へ医薬品供給を継続できる体制を整えています。
<情報機能>
alf-webでは、最新の医療情報の紹介から、関連法規の情報、行政の動向解説等、医療機関経営に関する多彩なコンテンツを掲載しています。また、お得意様とお取引先をつなぐコミュニケーション機能や、医薬品のオンライン発注機能、購入物品の管理・検品機能、取扱い品目の改定情報の通知機能等、現場業務を支援する多彩な機能を搭載。大幅な業務の効率化と、ペーパーレスの実現を支援します。
<営業機能>
アルフレッサでは、お得意様とお取引先をつなぐ「医薬品卸」の立場を活かし、情報収集システム「FINE DEM」を構築。お得意様からの医薬品に関する情報やご意見・ご要望を収集し、この情報をお取引先へとお伝えすることで医療に貢献しています。
<コンサルティングサービス>
社会の動きや人々のニーズがめまぐるしく変化する現在、医療機関に求められる機能やサービスもまた、日々移り変わっています。アルフレッサでは、そのような時代や顧客のニーズに対応し、将来を見据えた医業経営をお手伝いするために、「医療経営士」による研修の企画立案、実施サポートを行なっています。
<地域包括ケアへの取り組み>
私たちが目指すのは、医療、介護、福祉に携わる人々や組織を結び、地域包括ケアの実現を支援する「つなぎ役」。密なネットワーク形成を推進し、すべての人がいきいきと暮らせる社会を目指します。

はたらく環境

社風
すこやかな暮らしの創造は、社員の健康から

すべての人がいきいきと暮らせる社会。その実現のためには、まず社員一人ひとりがすこやかに暮らし、働けることが重要であると考えています。アルフレッサでは、社員が健康でいきいきと業務に取り組める環境整備を進めています。具体的には、社員がすこやかに働ける環境構築を目指し、ワークライフバランスを重視した施策を進めています。また、社員自らの健康だけでなく、家族の健康にも関連する諸制度を整備しています。

◆実施している制度(一例)
・介護や育児によって退職しても復職できる「カムバック制度」
・子どもが小学校卒業まで取得できる「時短勤務制度」
・一人ひとりの希望に合わせた勤務地や働き方の実現
・「有給休暇推進デー」の制定

◆成長の支援
・「医療経営士」資格取得支援
・各種キャリア形成支援(通信教育補助等)
・5年目・10年目社員のキャリア面談
・優秀な社員に対する表彰式、海外研修制度

企業概要

創業/設立 設立/昭和24年(1949年)8月
本社所在地 〒101-8512 東京都千代田区神田美土代町7番地
代表者 代表取締役社長 増永孝一
資本金 40億円
売上高 2兆675億円(2018年3月期)
従業員数 6546名 (2018年03月現在) 
子会社・関連会社 <持ち株会社>
アルフレッサホールディングス(株)

<卸売事業>
四国アルフレッサ(株)
ティーエスアルフレッサ(株)
明祥(株)
東北アルフレッサ
(株)琉薬
アルフレッサ メディカルサービス(株)
アルフレッサ ヘルスケア(株)
(株)茂木薬品商会

<製造事業>
アルフレッサファーマ(株)
アルフレッサファインケミカル(株)
青島耐絲克医材有限公司

アポロメディカルホールディングス(株)
(株)日本アポック

<情報システムの運用・保守および開発事業>
アルフレッサシステム(株)
事業所 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野、北海道、新潟、愛知、岐阜、静岡、滋賀、三重、和歌山、奈良、京都、大阪、兵庫、福岡、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島
主要取引メーカー 旭化成ファーマ、アステラス製薬、アストラゼネカ、エーザイ、MSD、大塚製薬、小野薬品工業、科研製薬、キッセイ薬品工業、協和発酵キリン、杏林製薬、グラクソ・スミスクライン、クラシエ薬品、サノフィ、沢井製薬、参天製薬、塩野義製薬、第一三共、大正富山医薬品、大日本住友製薬、大鵬薬品工業、武田薬品工業、田辺三菱製薬、中外製薬、ツムラ、帝人ファーマ、テルモ、日本ベーリンガーインゲルハイム、ノバルティスファーマ、バイエル薬品、ファイザー、MeijiSeikaファルマ、ヤクルト本社、ヤンセンファーマ  ほか 約800社

採用連絡先

〒101-8512 
東京都千代田区神田美土代町7番地 
住友不動産神田ビル 13階 
TEL::03-3292-8769 
E-mail:saiyou@alfresa.co.jp 
HP:http://www.alfresa.co.jp/