マルホ株式会社(マルホ)の採用情報・募集要項

正社員

マルホ株式会社

【医薬品|医療関連|化粧品】

職種を問わず「若手の活躍」があります。
高い志を持ち、チャレンジ意欲がある方には、たとえ若くてもやりがいのある重要な仕事を掴み取る機会が数多く存在します。
それが若手のやりがいとなり、大きな成長につながっていくと考えているからです。また、若手自身は「自分がマルホを動かしている!」と強く実感できるでしょう。

  • 実力主義の給与体系

  • 留学制度(MBA含む)あり

  • フレックスタイム制度あり

  • 独身寮・社宅あり

私たちの採用について

求める人物像
新たなるステージへの挑戦者  求む!!

「マルホだからこそできる貢献」を日本から世界へ広げていく!
マルホの新しく、大いなる夢への挑戦が始まっています。

この夢の実現は容易なものではありませんが、必ずできると信じています。
新たな挑戦に立ち向かっている今、私たちが求めるのは、困難さえも楽しんで成長の糧にできる、高い志を持つ人です。

私たちと一緒に、夢を実現するドラマを描きましょう!!

募集する職種

【MR職(医療情報担当者)】
自社製品に関する知識のみならず、疾患や治療に関する知識を幅広く習得し、医師や薬剤師などの医療担当者に対して医薬品の適正な使用と普及を図る仕事です。

【研究職】
開発の可能性を追求する創薬研究や承認申請に要する非臨床試験、皮膚科学に関わる基礎研究を行います。

【開発職】
開発品の臨床試験(治験)計画から、治験を円滑に実施するための進捗状況の確認、さらには治験の質と信頼性を確保するためのデータ管理などを行う仕事です。

【CMC職】
CMC職とは、『医薬品のモノ創りの要』として、創剤研究、原薬や製剤開発、生産への移行ならびに医薬品の安定供給の確保など、長い時間軸での技術・情報・品質評価を行う仕事であり、その使命の担い手です。
<研究パート>
開発(候補)品や現有品の製剤化研究、工業化研究、原薬製造と評価を行うとともに、有効性・安全性を保証する品質を適切に判断するための規格及び試験方法を研究します。
<生産パート>
製品の品質を確保し、効率よく安定供給を行う為の仕事です。
【化学・薬学系】
新薬の工業化検討および医薬品にかかる品質評価(規格試験・品質試験)、環境評価を行います。
【機械・電気系】
医薬品製造設備(充填・包装設備など)の設計・導入・運用・改良・保守を行います。

研修・社内制度

研修制度
社員の“挑戦”を生むために

マルホは、自ら高い目標に向かって成長を続ける人を求めています。

今、挑戦を続けているマルホには、同じように挑戦を続け、その挑戦によって自らが成長することを望む人が相応しいと思うのです。

だからこそ、マルホには挑戦を後押しする制度や挑戦し甲斐のある社内資格があります。

国内留学・海外留学・TOEIC受験支援、大学との共同研究、そしてエキスパートMR社内認定。制度の利用や社内資格に挑むことで、自らが目標とする姿へ成長を遂げる社員も多くいます。

そしてこれからのマルホを作るのは、
きっとそんな社員たちです!

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 興味を持っていただいた方は、まずはエントリーをお願いします。
応募された順に「マイページ」にご案内します。
その後の流れについては、ご希望の職種により異なります。順次お知らせします。

http://www.maruho.co.jp/recruit/
選考方法と重視点 【選考の特徴】
一人ひとりとのコミュニケーションを重視しているため、一次面接から個人面接を行います。あなたが考える「働く意義」を、じっくりと聞かせてください。
提出書類 エントリーシート、履歴書、成績証明書
ご希望職種によって、提出いただく書類をご案内致します。

詳しくはマイページにてご案内致します。
応募資格(学歴、学校種) 大学、高専、大学院 卒業見込みの方

募集要項

初任給 博士修了/月給27万8,000円
修士修了/月給26万1,300円
6年制学部卒/月給26万1,300円
4年制学部卒/月給23万300円
高専卒/月給20万600円(CMC職のみ)
高専専攻科卒/月給23万300円(CMC職のみ)

※MRは別途「営業手当」支給(3万9000円)
【2017年4月実績】
昇給・賞与・諸手当 昇給年1回(10月)、賞与年2回(6月・12月)、
営業手当(月額3万9千円)
その他、家族手当、通勤手当など
勤務地

MR職/全国
研究職・開発職/京都
CMC職/京都または滋賀

勤務時間 MR職
9:30~18:00
(事業場外みなし労働制度:実務労働時間7時間40分)

研究職・開発職
フレックスタイム制
(標準労働時間7時間40分 コアタイム10:30~15:30)

CMC職
<研究パート>
フレックスタイム制
(標準労働時間7時間40分 コアタイム10:30~15:30)

<生産パート>
1ヵ月単位の変形労働時間制(実働7時間40分)
福利厚生 社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)
各種財形貯蓄、確定拠出年金、社員持株、借上社宅、帰省旅費支給(卒後2年間)、公的資格取得奨励、e-ラーニング受講、通信教育受講援助、無料健康相談サービス、自己申告、自社保有2ヵ所他リゾートクラブ各社法人会員

◎借上社宅制度とは?
通勤時間を規定時間以上要する者に、会社が家賃の一部を負担する制度です。
また、転勤の際には新任地の下見に要する費用、引越しにかかる費用、赴任支度費用などの支給があります。
休日休暇 週休2日制、国民の祝日および休日、年末年始休暇、年次有給休暇、結婚休暇、忌引・法要休暇、転勤休暇、非常時休暇、永年勤続リフレッシュ休暇、表彰休暇、傷病休暇、マタニティ支援休暇、出産準備休暇、出産休暇、育児休暇、介護休暇、子の看護休暇、生理休暇、MR特別休暇、裁判員休暇など
採用実績校 北海道大学、札幌学院大学、札幌大学、帯広畜産大学、北海学園大学、北海道薬科大学、北星学園大学、酪農学園大学、石巻専修大学、東北学院大学、東北大学、東北福祉大学、東北薬科大学、秋田県立大学、秋田大学、茨城大学、宇都宮大学、国際医療福祉大学、群馬大学、城西大学、東京国際大学、獨協大学、埼玉大学、清和大学、千葉工業大学、千葉大学、東邦大学、亜細亜大学、杏林大学、駒澤大学、慶應義塾大学、工学院大学、高千穂大学、国学院大学、桜美林大学、芝浦工業大学、昭和薬科大学、上智大学、成城大学、星薬科大学、聖心女子大学、専修大学、創価大学、早稲田大学、大東文化大学、拓殖大学、中央大学、帝京大学、東海大学、東京外国語大学、東京大学、東京電機大学、東京都立大学、東京農業大学、東京薬科大学、東洋大学、日本体育大学、日本大学、武蔵大学、法政大学、明治学院大学、明治大学、明治薬科大学、立正大学、北里大学、帝京大学、東京薬科大学、明治薬科大学、昭和薬科大、神奈川大学、横浜国立大学、武蔵大学、東洋大学、名古屋大学、名古屋市立大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、金沢大学、富山大学、大阪薬科大学、京都薬科大学、神戸薬科大学、関西学院大学、関西大学、同志社大学、立命館大学、京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学、岡山大学、広島大学、山口大学、広島国際大学、愛媛大学、福岡大学、熊本大学ほか、全国の国公私立大学
採用予定学部学科 MR職(医薬情報担当者)/4年制学部卒業以上の方(卒業見込みの方を含む・文理不問)
※卒業時までに第1種普通運転免許を取得のこと

研究職/生物・化学系で修士修了以上の方
薬学部・獣医学部は6年制学部卒業以上の方(修了・卒業見込みの方を含む)

開発職/生物・化学系で修士修了以上の方
薬学部・獣医学部は6年制学部卒業以上の方(修了・卒業見込みの方を含む)

CMC職
研究パート/化学系で修士修了以上の方、または薬学部は6年生学部卒業以上の方(修了・卒業見込みを含む)
生産パート/理工・機械系、化学・薬学系などで学部卒業以上の方および高専専攻科、高専卒業の方(卒業見込みの方を含む)
今年度採用予定数 MR職/30名程度
研究職/10名程度
開発職/5名程度
CMC職/15名程度
昨年度採用実績(見込)数 MR職/34名
研究職/10名
開発職/5名
CMC職/16名
試用期間 なし
それぞれがスペシャリストとして 【MR職】
マルホを代表して、医療従事者に皮膚科学関連情報を提供・収集・伝達しています。マルホMRとは、医療従事者にとって単なる医薬品の営業パーソンではなく、患者さんの治療のため、ともに戦う薬物療法のパートナーです。日進月歩、待ったなしの医療の現場で貢献するためには、高いレベルの知識とスキル、そして患者さんのことを想う倫理観が求められます。文理は不問、自らを高めようとする向上心と、達成しようとする強い意志・行動力が重要です。

【研究職】
マルホの中でも最高峰の知識・技術が集約されるところが、京都R&Dセンターです。マルホの研究者の多くが、ここで、薬や皮膚に関することを研究しています。皮膚の病気は、まだまだそのすべてが解明されていないものも多く、治療薬がないことは珍しくありません。今まさに悩んでいる患者さんのために、マルホの研究者に求められるのは新しいもの・革新的なものを見つける力、そしてそれを形にしていく粘り強さです。
それぞれがスペシャリストとして 【開発職】
研究者が研究に研究を重ねた努力の結晶、それが開発品です。開発品が新薬として認められるためには、臨床試験(治験)と呼ばれる手順を踏みますが、開発職とは、その名の通りこの開発品を、治験を通して世の中に送り出していく仕事です。うまくいかないことも、難しいこともあります。それでも新薬を待ち望む患者さんや医療従事者のため、複雑で困難なことに挑戦するチャレンジ精神とスピード、正確性が必要です。

【CMC職】
国内の医療用外用剤市場、1500億円以上とも言われるその市場のうち、実に3分の1以上を占めているのはマルホ製品です。だからこそ、安定供給と品質管理は絶対的な使命であり、CMC職はその使命を担っています。
研究パートと生産パートに分かれ、『この薬がなくなったら困る』、皮膚の病気で悩む患者さんの想いに真摯に向き合い、厳しい規制をクリアしながら、高品質な医薬品を患者さんに届けています。CMC職に必要なものは、真摯さと強い責任感です。
社員の“挑戦”を生むために マルホは、自ら高い目標に向かって成長を続ける人を求めています。今、挑戦を続けているマルホには、同じように挑戦を続け、その挑戦によって自らが成長することを望む人が相応しいと思うのです。だからこそ、マルホには挑戦を後押しする制度や挑戦し甲斐のある社内資格があります。国内留学・海外留学・TOEIC受験支援、大学との共同研究、そしてエキスパートMR社内認定。制度の利用や社内資格に挑むことで、自らが目標とする姿へ成長を遂げる社員も多くいます。そして、これからのマルホを作るのは、きっとそんな社員たちです!

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2018年度:採用人数66名、うち離職者数0名
2017年度:採用人数70名、うち離職者数0名
2016年度:採用人数65名、うち離職者数1名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性38名、女性28名
2017年度:男性42名、女性28名
2016年度:男性40名、女性25名
平均有給休暇取得日数(年間) 12.5日

採用連絡先

人事採用担当/岩谷・山科

〒531-0071 大阪府大阪市北区中津1-5-22
TEL:0120-189004(採用フリーダイヤル)
e-mail:recruit_info@mii.maruho.co.jp
http://www.maruho.co.jp/recruit/