株式会社秀光(シユウコウ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

株式会社秀光

【家具・インテリア|設計|商社(家具・インテリア・日用品)】

先輩情報

萬浪 さゆり(2015年入社)

TQMユニット 生産設計グループ  

職種 建築土木企画・設計
出身校 関西大学
出身学部 環境都市工学部建築学科
専攻分野 土木・建築系

インタビュー

周りをサポートする仕事

  • 生産設計では、提案や製作、現場をサポートの為の図面を描いたり、商品をより良くするための改善を行っています。
    そのためには、営業の部署や現場管理、工場でモノをつくる人など、色んな人の話も聞いて活かす必要があります。また、普段から空間やモノを見ることで、アイデアが生まれると思います。
    このようにして、新しい提案ができるように営業と一緒に考えること、コストをおさえられるようにすること、周りをサポートすることが私の仕事です。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    自社工場に魅力を感じて

    空間デザイン、モノづくり、どちらかだけでなくどちらも関わることが出来たらなと思っていました。
    色んな会社を調べていくと、秀光では世界でも有名なデザイナーを身近に感じながら空間デザインができる、また、自社工場があるからモノづくりまでできる、ということに気づきました。
    そして、選考過程で工場へ行ったとき、実際に機械や手を動かしてモノがつくられるところを見て、純粋に面白そうだなと興味が湧きました。

  • 私のモットー

    受け取る相手、受け渡す相手の立場になって考えること

    仕事中であれば、社内外関係なくお客様や業者の方も含めて、相手の立場になって考えることで読み取れること、こうした方が嬉しいだろうなと気づけることがあります。どんなときでも自分1人で仕事が出来るわけではないので、ちょっとした気配りができるように、一緒に働きたいと言って頂けるようになりたいです。もちろん仕事中だけでなく普段の生活でも、相手の立場になって考えることを心がけていきたいです。

  • 当社のいいところ

    社内の人同士の距離が近いこと

    顔を知ってる人ばかりなので、仕事中だけでなく、仕事終わりに飲みに行くこと、休みの日にはみんなでバーベキューをすることもあれば、他にも登山やフットサル、自転車などたくさんの活動があります。
    もちろん強制参加ということはありませんが、普段所属部署の方だけでなく違う部署の方にもたくさん助けて頂いているので、そういう違う部署の方々とも仲良くなれる良い機会になっています。こういった機会のおかげもあって、社内の人同士の距離が近いので、質問しやすかったり安心して仕事ができるなと思います。

  • 仕事のやりがいは・・・

    ほんの僅かなところまで気を配り、納まりを考えること

    扱う製品すべてが既製品というわけではないため、現場ごとに納まりを考えたり、今まで使ったことの無い部品を上手く使えるか検証したりすることがあります。そんなときは、建築や現場のほんの僅かなところまで気を配って図面を描かなければなりません。
    しかし、気にかけていても実際に作られたモノや現場を見ると、まだまだ、失敗したと思うことばかりです。でも、失敗したと思える方がまだまだ成長できると思うので、上手くいったな、と思えるときが増えていくように頑張りたいです。

仕事の特徴

  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 周りの人をサポートする仕事
  • モノつくりをする仕事