株式会社秀光

株式会社秀光(シユウコウ)の先輩社員、OB・OG情報

正社員

株式会社秀光

【家具・インテリア|設計|商社(家具・インテリア・日用品)】

先輩情報

峯村 幸希(2015年入社)

東京営業ユニット  

職種 法人向け営業(得意先が中心)
出身校 千葉工業大学
出身学部 工学部 デザイン科学科
専攻分野 芸術系

インタビュー

失敗と成功

  • 入社2年目でメガバンクの営業担当になりました。まさか2年目の自分が担当になれるとも思っておらず驚いたことを覚えています。
    右も左も分からず、お客様とのやり取りのミスであったり納品時の指示のミスであったり、たくさん失敗をして、お客様と話す事や納品に行くとこを避けるようになっていました。
    しかし、失敗する度に周りの先輩方からアドバイスや励ましの言葉を貰い「次こそは成功させる!」と前を向いて仕事をしていくことができるようになりました。
    今でも失敗は多いですが、下を向くことはもうありません。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    職場の美しさ

    本社に入りまず目に付くのが、ガラスの応接室、そしてカラフルな椅子、見通しの良い社内。
    自分の想像をはるかに超える光景に圧倒されました。
    説明会で銀行の施工写真を見たときは、自分の知っている金融機関とはかけ離れていました。
    今自分が通ってきたショールームをそのまま店舗に当てはめた様な綺麗な店舗の数々を見て、自分でもこんな店舗を造りたいと思い入社を決めました。

  • こんなときに成長を実感!

    1年目と2年目

    1年目の頃は上司と一緒に打合せに行くことが多かったです。打合せの内容が分からない事も多く、自分がお客さんと話すことはほとんどないまま1年が過ぎました。
    2年目になり、自分が担当となったことで今まで聞いていただけの打合せで発言していかなければならず、最初は緊張や不安でうまく意思を伝えることが出来ない事が多かったです。
    しかし、次第に自分の考えを伝えることが出来る様になって行き、さらにお客さんの要望を叶える為のより良いものの提案もできるようになっていきました。
    最初は出来ないと思っていても、やってみることでできる事が増えていくので、日々成長を実感しています。

仕事の特徴

  • 自分のアイデア・企画が生かせる仕事
  • モノつくりをする仕事