レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社(レツクテクノロジーコンサルテイ…の新卒採用・企業情報

正社員

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

【ソフトウエア|情報処理】

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社は、システム基盤構築に特化したプロフェショナルサービスカンパニーです。

企業が抱える様々な課題を解決するために、システムはいかにあるべきか。

最先端の技術と豊富なノウハウをもとに、日本および世界で、システム基盤構築において最も影響力のあるシステムサービス会社を目指します。

  • 海外事業展開に積極的

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
ITインフラに特化したプロフェッショナル・サービス・カンパニー

ビジネス環境が変化するスピードが格段と早くなっている今、「ビジネスを支えるIT」の重要性が増しています。特に「短期間」に「適正な価格」で「ビジネスに最適な」ITインフラを選択・設計・構築することがビジネス成功のキーとなっています。

しかし、ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェアの選択、計画、設計・構築ノウハウを持つITインフラエンジニアが圧倒的に不足しており、ITインフラの機能を最大限に活かしたステムづくりを支援できる会社が大いに求められています。

私たちは、ITシステムの企画、設計構築から運用支援のすべてに亘り、最適なITインフラの実現に向けたプロフェッショナル・サービスを提供しています。

2015年5月には東南アジアの拠点としてシンガポールに現地法人を設立、今後グローバル展開も加速させていきます。

<事業内容>
◎システム基盤最適化のためのITコンサルティング
◎サーバ・ストレージ・ネットワーク・ミドルウェアなど企業システム向けプラットフォームインフラの設計・構築支援
◎業界標準技術に特化したソリューションの提供

事業・商品の特徴
APACにおいて最も将来性のある25社のうちの1社に選出されました

APAC CIOoutlook Magazineとは、シリコンバレーに本部を置き、アジアパシフィックの各国に編集拠点を持ち、アジアパシフィック全体で54,000のCIO、CXOやITシニアマネージメントが購読する企業向けのIT情報誌です。

編集チームが、Oracleソリューションとテクノロジーサービスを提供しているアジア太平洋地域の約750社のソリューションサービスプロバイダーのサービス内容や経営者の評判などを分析し、将来有望なOracleソリューション・プロバイダー25社を選出しました。選出にあたりAPACの中堅から大会社に至るCIOおよびシニアITマネジャーからなるアドバイザリーボードのフィードバックやアドバイスも参考にして選出しているとのことです。

このAPAC CIOoutlookより、当社が”25の将来有望なOracleソリューション・プロバイダー”として編集ボードにより選出されたとの連絡を受けました(2016.02)。

その後、当社がCIOoutlookからの詳細なインタビューに応じたた結果、25社の中でもCover Storyとして巻頭を飾るに相応しい企業として、”REQ TECHNOLOGY CONSULTING:SPEARHEADING THE IT REVOLUTION IN THE APAC ” (レック・テクノロジー・コンサルティングはアジア太平洋地域のIT革命の先頭に立つ)と掲載され、更にRe:Qの生い立ちや市場においてどのようにして品質の高いデータベースプロバイダーとして信頼を勝ちとったか、事例や変化に対応するための施策が4頁に渡って紹介されています。

当社はこれからも高い技術力と豊富な経験をもとに、ITインフラに特化したプロフェッショナル・サービスを提供し、グローバルに成長を続けていきます。

私たちの仕事

ITインフラエンジニアは、ITを使ったサービス(アプリケーション)を「止めない」「漏らさない」「遅くならない」ように設計・構築するプロフェッショナルです。

お客様の顕在的・潜在的な問題・課題を共に考え、解決できるビジネスパートナーとして、ITインフラを最適化するサービスを提供します。

<キャリアパス>
将来的なキャリアパスは、大きく分けると「シニアアーキテクト」あるいは「シニアコンサルタント」になります。

しかし、「ITインフラ(システム基盤)に関する高度な技術力」と「信頼関係構築力」がベースにあれば、当社としては特にこだわりません。話し合いながら、共に考えていきましょう。

◎シニアアーキテクト
 専門的なコアスキルとIT関連全般の高度なスキルを有し、システム全体のグランドデザインを担う。
◎アーキテクト
 専門的なコアスキルを有し、技術・製品の比較評価を行う。
◎シニアコンサルタント
 IT関連全般の高度な知識を有し、お客様に最適なシステム提案を行う。
◎コンサルタント
 システム基盤に加え幅広いIT知識を有し、お客様の課題に対し、提案、改善を行う。
◎システムエンジニア
 システム基盤のスキルを有し、お客様の課題に対し、提案、改善を行う。

はたらく環境

働く仲間
「文系」「未経験」の先輩の声 ~2016年10月からシンガポールで活躍中~

<T.M(現在29歳)既卒・新卒採用枠 2012年4月入社 文系出身>

私はこれまで、先輩社員と共にOracleデータベースの構築や移行のプロジェクトに携わってきました。
それだけいうと何ともなさそうですが、プロジェクトに入る前は、(先輩方による研修を受けていても)正直ついていけるか不安でした。プロジェクトに入った後は、(わからないことがあるのは当然と先輩に言われても)知らないことに出くわすことが日常茶飯事でドキドキしました。

それでも悪戦苦闘しながら調べたり、先輩の助けを借りたりして、少しずつできることが増えていきました。「わからないことはすぐ調べる」、「何事も貪欲に吸収する」という姿勢は今後も忘れずに持ち続けたいと考えています。技術者としての目標は、「この技術のことならあいつに聞けばなんとかなる」と、周囲から高い信頼を得られるようになることです。

文系・未経験から入社した私が伝えられることは、「いま知らなくても」、「いま経験していなくても」大丈夫ということです。それよりも、そのステージにたったときに「探究心を持って前向きに取り組むこと」、そしてそれを「継続すること」が大切だということです。会社のそうした社風に助けられ、いまがあります。

更に私は、入社当初から希望していた海外勤務(シンガポール)も今年から実現することができました。海外でビジネスの立上げに関われることにワクワクするのと共に、身が引き締まる思いです。

お互いに切磋琢磨できる新しい仲間を迎えられることを楽しみにしています!

社風
こだわりのバーカウンター

オフィスの一角には、代表こだわりのバーカウンターがあります。
外資系出身の代表は、『BeerBust(※)』を通して、社員同士が気軽に交流してほしいという想いで作りました。
仕事の話はもちろん、ちょっとした人生相談なんかも、代表や上司、仲間とすぐに取れます。
ちゃんと見てもらえるから、話を聞いてもらえるから、安心して成長していこうとできる環境があります。

※外資系ではよく行われている、金曜日の定時時間頃に開催される立食形式のイベントのこと。飲み物や軽食を片手にシニア層から若手、またお客様がいたらお客様も一緒にざっくばらんにコミュニケーションが取れる場所です。

企業概要

創業/設立 設立 2008年1月
本社所在地 〒105-0004
東京都港区新橋2-9-17
代表者 代表取締役社長 紙屋 滋
資本金 22,050,000円
売上高 約469,743,000円(平成29年度)
約460,559,000円(平成28年度)
従業員数 60名 (2019年01月現在) 
事業所 東京都港区新橋2-5-6

採用連絡先

〒105-0004
東京都 港区 新橋2-9-17
TEL:03-6273-3166
MAIL:recruit@reqtc.com
採用担当: 中村 亜弥(ナカムラ アヤ)/松尾 圭子 (マツオ ケイコ)