住友商事株式会社

住友商事株式会社(スミトモシヨウジ)の新卒採用・企業情報

東証 名証 福証 正社員

住友商事株式会社

【商社(総合)】

住友商事は全世界に広がるグローバルネットワークと様々な産業分野における信頼関係をベースに、既存のネットワークに捉われず新たな価値創造に向かって粘り強く挑み続ける総合商社です。さまざまな事業環境の変化に対応しながら、400年受け継がれてきた住友の事業精神を胸に、ビジネスを通じて人々の豊かさと夢の実現を目指します。それが私たち住友商事の、変わらない使命です。

私たちの魅力

事業内容
国内外における多様な商品・サービスの輸出入・三国間取引、および事業投資など。

私たちは全世界に展開するグローバルネットワークと様々な産業分野における企業・消費者との信頼関係をベースに、多様な商品・サービスの国内販売、輸出入および三国間取引、さらには国内外における事業投資など、総合力を活かした多角的な事業活動を展開しています。

私たちの仕事

以下の事業を行っています。

金属事業部門
鋼材、鋼管、非鉄金属製品に関する事業

輸送機・建機事業部門
リース・船舶・航空宇宙、自動車、建設機械に関する事業

インフラ事業部門
社会インフラ、電力インフラ、物流インフラに関する事業

メディア・デジタル事業部門
メディア、デジタルビジネス、スマートプラットフォームに関する事業

生活・不動産事業部門
ライフスタイル・リテイル、食料、生活資材・不動産に関する事業

資源・化学品事業部門
資源・エネルギー、化学品・エレクトロニクスに関する事業

はたらく環境

組織の特徴
次の100年を見据えながら、社会と共に、安定的で持続的な成長を目指しています。

住友商事グループの根幹には、17世紀の住友創業以来、400年にわたって脈々と受け継がれてきた「住友の事業精神」があります。これを礎に「住友商事グループの経営理念・行動指針」を策定し、価値判断のよりどころとして確立させています。
住友商事は、2019年度に創立100周年を迎えます。次の100年を見据えながら、社会と共に、安定的・継続的な成長を目指します。

オフィス紹介
自律的で柔軟に働ける環境の整備

住友商事グループでは、働く時間や場所、スタイルといった従来の枠にとらわれず自律的で柔軟に働ける環境を整備し、心身の健康増進、自己価値向上のための時間創出など、高い付加価値を生み出すアウトプット志向の働き方の実践を目指していきます。当社では、2018年11月より国内勤務者を対象として、「テレワーク制度」と「スーパーフレックス制度」を導入しています。テレワーク制度は、在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務の3つを勤務形態とし、週に2日相当時間(14.5時間)の全社一律の実施上限を設けています。スーパーフレックス制度は、コアタイム(※)を撤廃し、フレキシブルタイムの範囲で、より自律的かつ柔軟な働き方を認めるものです。両制度の導入により、一人ひとりのパフォーマンスを最大限に高めていきます。

※「コアタイム」:フレックスタイム制勤務における、出勤義務のある時間帯のこと。

企業概要

創業/設立 1919年12月24日
本社所在地 〒100-8601
東京都千代田区大手町二丁目3番2号
大手町プレイス イーストタワー
代表者 代表取締役 社長執行役員 CEO 兵頭 誠之
資本金 2,194億円
従業員数 5,338人(※)
連結ベース 63,299人 (2018年09月現在) ※海外支店・事務所が雇用する従業員166名を含みます。
事業所 国内22カ所
海外109カ所(65カ国・地域) (2018年9月30日現在)

採用連絡先

〒100-8601
東京都千代田区大手町二丁目3番2号
大手町プレイス イーストタワー
人事部 採用チーム