土屋グループ(株式会社土屋ホーム、株式会社土屋ホームトピア、土屋ホーム不動産)

土屋グループ(株式会社土屋ホーム、株式会社土屋ホームトピア、土屋ホーム不動産)…のキャリタス限定情報

東証 正社員

土屋グループ(株式会社土屋ホーム、株式会社土屋ホームトピア、土屋ホーム不動産)

【住宅|設計|不動産】

メイン画像

トップメッセージ

「しっかりとした『経営理念』を持っている会社かどうか」。
会社選びのポイントです。

写真01

 就職先として会社を選ぶ時のポイントはそれぞれだと思いますが、いち社会人としてアドバイスさせていただくなら、「経営理念」をしっかりと見ていただきたいと思います。
 経営理念がしっかりとした会社は、信頼できるだけでなく、あなた自身にとって充実したこれからの人生を送るために、いい経験ができると思うからです。
 土屋ホームの経営理念を表すマークには、3つの山形の線があります。一番上から「お客様」「社会」「会社に携わる人」。このすべての人が幸せになれるようにという願いが込められています。特に、「お客様」は、よく商売上、神様に例えられることが多いですが、土屋ホームでは「お客様」=「師匠」。お客様に教えていただき、お客様の笑顔のために何ができるかを日々考えています。人は人でしか磨かれません。このことを胸にしっかりと据えることができれば、いい仕事、いい人生に真っ直ぐに向かって行けるはずです。

土屋ホームの「3KM」。実践すると、
面白いほどに人生が豊かになります。

 土屋ホームには、人生を豊かなものにするためには「個人」「家庭」「会社」の3方向すべてに目標を持ち、自ら管理し、実現に向けて意欲を引き出していく、『3KM』という考え方があます。これは、土屋ホームの創業者・土屋公三が生み出した社員教育プログラム。過去1,300社余りの企業で導入され、数々の有名企業を導いてきました。
 この考えに基づき、目標達成へと導く「3KM手帳」は、毎年全社員に支給され、多くの社員が「個人」「家庭」「会社」の3方向から目標を設定し、早い段階で達成しています。面白いことに、仕事上の成長だけでなく、個人の人生目標の達成にも大きく貢献するので、目標の設定が楽しくなり、いい循環が生まれます。
3KM=「個人」「家庭」「会社」

写真02

「豊かさの人生を創造する」企業として、
高性能住宅を全国に届けます。

写真03

 来年で創業50周年を迎える「土屋ホーム」の住宅は、高断熱、高気密。高性能注文住宅を造り続けてきました。寒さの厳しい北海道で培われたこの技術は大切な財産であり、魅力です。一方で、今はデザイン性の大切さが重要視される時代。
 流れを読み、喜ばれる住宅を提供することも、土屋ホームの使命だと考えています。これからは、注文住宅はもちろん、注文住宅の高い技術を土台に、デザイン性を大切に、コストを抑えた企画商品にも力を入れていきます。  また、まだ支店のない関東、関西、東海で、事業展開を進めていきたいと考えています。高断熱・高気密住宅は、北国の寒い冬を温かく過ごせるだけでなく、温かい地域の暑い夏を涼しく過ごすことができます。それを日本全国の方に知ってもらいたい。
 そのためにも『仕事も遊びも一生懸命』。昔先輩からいただいた言葉を胸に、全社員、そして、これから仲間となる皆様と一緒に、「豊かさの人生を創造する」企業として、喜ばれる家づくりのために邁進していきます。