住友不動産株式会社

住友不動産株式会社(スミトモフドウサン)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

住友不動産株式会社

【不動産|住宅】

当社は、400年の歴史を持つ住友グループの中核、住友本社を継承する会社として設立された総合デベロッパーです。急成長中の当社は、今後も東京都心における大規模都市開発に積極投資していきます。中心はオフィスビル事業。東京都心再開発最重点の方針は変えず、合計で約80万坪超規模のビル開発を今後確実に進めていきます。

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

  • 3年連続で業績アップ

私たちの魅力

事業内容
より良い社会資産を創造し、それを後世に残していく

■都市開発事業
 まとまった出来合いの土地にただ建物を建てるのではなく、地道な努力で地権者の方々と合意形成、行政との協議を行い、複数の小さな土地を大きく取りまとめる再開発。これを長年行うことで培った「土地を創る力」を最大の強みとし、優良な大型の土地が取得しにくい東京都心部において、大規模な開発用地を創り出しています。また、再開発により、木造密集地の解消・狭隘道路の拡張などの防災性向上や地域の活性化に大きく寄与しています。

■オフィスビル事業 東京No.1 220棟超※1
 泉ガーデンタワー(2002竣工、法定再開発事業)や新宿グランドタワー(2011年竣工、法定再開発事業)、六本木グランドタワー(2016年竣工 法定再開発事業)といった大規模ビルをはじめとして、東京23区内で220棟超のビルを運営。今後も、東京都心において積極投資し、大規模ビルの開発を推進していきます。

■分譲マンション事業 供給戸数 全国・首都圏5年連続第一位※2
 私たちは、マンションが住まう人にとってかけがえのないものとなり、人生の光景(シーン)として記憶の中に残り続けるものであると考え、街の象徴(シンボル)として品良く際立つ存在を目指して商品企画を行っています。将来に渡り、そのマンションが街の光景となり象徴として存在するからこそ、お客様にとっての大切な資産としての価値も維持されるものだと考えています。

■ハウジング事業
 家一軒まるごとリフォームという新しいコンセプトで新商品開発に乗り出し、平成8年4月に“新築そっくりさん”が誕生。全国で累計約12万棟を手掛けるほどの事業に成長しました。また、注文住宅事業では、グッドデザイン賞の受賞歴が多数ある「J・URBAN」シリーズを筆頭に、オフィスビルやマンション開発を数多く手掛けてきたノウハウを活かし、デベロッパーならではの斬新なデザイン、仕様を取り入れています。

■不動産関連事業
 「ラ・トゥール」シリーズを中心とした賃貸住宅事業、「ベルサール」シリーズとして運営するイベントホール、「ヴィラフォンテーヌ」シリーズとして運営するホテル事業を展開しています。
 また、2020年には敷地面積13000坪、日本最大の空港直結ホテル(1700室) ※3を有する羽田空港プロジェクトや、都心最大規模※4の住宅・商業複合開発、有明プロジェクトが竣工予定です。

※1当社調べ(建設中含む)、※2 2014年~2018年事業主別マンション発売戸数/(株)不動産経済研究所調べ、※3当社調べ、※4 都市計画決定された「有明北3-1地区」全体(有明北3-1-A街区、有明北3-1-B街区、有明北3-1-C街区)の総開発敷地面積約10.7ha(地区整備計画区域面積16.6ha)は平成13年1月~平成29年4月までに民間単独企業が行う住宅・商業複合開発において東京都で最大規模です。(平成29年5月現在、MRC調べ)

事業・商品の特徴
フラッグシップを生み出す「再開発」

オフィスや住宅、ホテル、イベントホールなどの大規模複合開発である「泉ガーデン」や「住友不動産新宿グランドタワー」など、これまで手掛けてきた再開発は、六本木、西新宿、飯田橋エリアといった東京都心部を中心に全国36か所、建物延床面積269万平方メートルの実績を誇ります。今後も再開発をはじめとする大規模開発により、風景を一新する、活気ある、災害に強い街づくりを行っていきます。

ビジョン/ミッション
若手が主役

全員が経営幹部を目指す候補生だからこそ、若手に寄せる期待が大きく、それゆえに多くの若手社員が主力部門で活躍しています。

私たちの仕事

総合職としての入社となります。以下は、例ですが、将来の経営を担っていただくべく、主要部門への配属となりキャリアを積んで頂きます。
・再開発事業の企画、立案、推進、折衝業務
・新規ビル事業の用地取得、計画立案、行政折衝業務
・ビル220棟のテナントリーシング、管理運営、リノベーション業務
・マンション事業の用地取得、開発、広告、販売業務
・海外での不動産事業の立案、企画、推進業務
・新規新規事業の企画、立案、推進業務
・大規模商業施設の企画、立案、開発業務
・人事、総務、財務、経営調査 など

はたらく環境

職場の雰囲気
若手から積極的、能動的に仕事に取り組む

入社後は主に主力事業部に配属となり、まずは先輩のフォローの元、主体的に仕事に取り組んでいただきます。

企業概要

創業/設立 1949年12月 財閥解体により株式会社住友本社を継承する会社として設立
本社所在地 〒163-0820

東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル
代表者 代表取締役社長 仁島浩順
資本金 122,805,350,767円(平成30年3月31日現在)
売上高 948,402百万円(平成30年3月期・連結)
従業員数 12,934名(連結) (2018年03月現在) 単体:5,732名(内、総合職約600名)
子会社・関連会社 【国内】
住友不動産販売(株) (不動産仲介、マンション販売)

住友不動産建物サービス(株)(建物総合管理)

住友不動産シスコン(株) (インテリア事業・モデルハウス建設業・駐車場運営)  

住友不動産ヴィラフォンテーヌ(株) (ホテル・リゾートホテル運営) 

住友不動産ベルサール(株) (イベント・貸会議室運営) 

住友不動産エスフォルタ(株) (スポーツクラブ運営) 

泉レストラン(株) (飲食店経営) 

泉カントリー倶楽部 (ゴルフ場運営) 

いずみ保険サービス(株) (損害保険・生命保険の代理業) 

住友不動産ファイナンス(株) (ファイナンス事業) 

【海外】
住友不動産カリフォルニア (ホテルの所有・経営)

(INTERCONTINENTAL LOS ANGELES CENTURY CITY)
事業所 東京/大阪ほか全国各都市ならびに海外拠点
各分野で実績トップクラス 様々な分野で当社はトップクラスの実績
■再開発事業
■オフィスビル事業
■マンション分譲事業
■マンション賃貸事業
■イベントホール事業
■住宅リフォーム事業
沿革1 1949年(昭和24年)
財閥解体により株式会社住友本社の不動産部門を継承する会社として設立
(当時は泉不動産株式会社と称する)

1957年(昭和32年)
住友不動産株式会社に商号変更

1962年(昭和37年)
高級賃貸アパート「目白台アパート」完成(東京都文京区)
「調布住宅地」分譲(東京都調布市)

1963年(昭和38年)
清算中の株式会社住友本社を吸収合併
香港に現地法人・香港住友置業有限公司を設立

1964年(昭和39年)
「霞山ビル」竣工(東京都千代田区)
「浜芦屋マンション」分譲、分譲マンション事業に進出(兵庫県神戸市)

1967年(昭和42年)
「市ヶ谷ハウス」分譲(東京都新宿区)

1969年(昭和44年)
バンコクに現地法人・タイ住友タニヤ不動産を設立
「伊豆一碧湖別荘地」分譲(静岡県伊東市)

1970年(昭和45年)
東京・大阪証券取引所市場第二部に株式上場

1971年(昭和46年)
東京・大阪証券取引所市場第一部に指定替え

1972年(昭和47年)
ロサンゼルスに現地法人・住友不動産カリフォルニア(連結子会社)を設立
千葉県千葉市において「千葉ガーデンタウン」分譲(共同事業)
ハワイで現地法人・エカハヌイ・インクの経営権を取得し、ゴルフ場事業に進出

1973年(昭和48年)
住友不動産建物サービス株式会社(連結子会社)を設立

1974年(昭和49年)
「新宿住友ビル」竣工(東京都新宿区)※竣工当時、高さ200mを超えた超高層ビルとして日本一を誇った
本社を東京住友ビル(東京都千代田区)から新宿住友ビル(東京都新宿区)へ移転

1975年(昭和50年)
住友不動産販売株式会社(連結子会社)を設立
「ナショナルビル」竣工(東京都港区)
沿革2 1976年(昭和51年)
「市原商業ビル」竣工(千葉県市原市)
「京都住友ビル」竣工(京都府京都市)
国内初の総合設計を採用した「与野ハウス」竣工(埼玉県さいたま市)

1977年(昭和52年)
「住友中之島ビル」竣工(大阪府大阪市)
「夙川グリーンタウン」竣工/市街地再開発事業(兵庫県西宮市)

1978年(昭和53年)
大規模マンション「相武台グリーンパーク」分譲(神奈川県相模原市)
「住友三田ビル」竣工(東京都港区)

1980年(昭和55年)
住友不動産シスコン株式会社(連結子会社)を設立
「住友不動産日比谷ビル」竣工(東京都港区)

1982年(昭和57年)
「川越グリーンパーク」分譲(埼玉県川越市)
「新宿NSビル」竣工(東京都新宿区)、本社を新宿住友ビルから新宿NSビルへ移転
「広尾ガーデンヒルズ」分譲/共同事業(東京都渋谷区)
「住友南青山ビル」竣工(東京都港区)

1983年(昭和58年)
「住友市ヶ谷ビル」竣工(東京都新宿区)
「住友半蔵門ビル」竣工(東京都千代田区)

1984年(昭和59年)
「六甲グランドヒルズ」分譲(兵庫県神戸市)
住友不動産ファイナンス株式会社(連結子会社)を設立
ニューヨークに現地法人・ラソラーナ ニューヨーク インクを設立(現:住友不動産ニューヨーク株式会社)

1986年(昭和61年)
「住友芝公園ビル」竣工(東京都港区)
住友不動産フィットネス株式会社を設立し、フィットネス事業に進出(現:住友不動産エスフォルタ株式会社)
ワシントンD.C.に現地法人・ラソラーナ ディ・シー インクを設立

1987年(昭和62年)
ニューヨーク五番街666番地ビル(ティッシュマンビル)取得

1988年(昭和63年)
シドニーに現地法人・オーストラリア住友不動産を設立
沿革3 1989年(平成元年)
「住友浜松町ビル」竣工(東京都港区)
「シーサイドももち」分譲/共同事業(福岡県福岡市)

1990年(平成2年)
「住友入船ビル」竣工(東京都中央区)

1991年(平成3年)
「住友不動産両国ビル」竣工(東京都墨田区)
シドニーに「ホテル・ニッコー・ダーリングハーバー」オープン

1992年(平成4年)
大規模マンション「のっぽろシティハウス」分譲(北海道江別市)
「住友不動産猿楽町ビル」竣工(東京都千代田区)

1994年(平成6年)
「住友不動産上野ビル5号館」竣工(東京都台東区)
「川崎駅前タワー・リバーク」竣工/市街地再開発事業(神奈川県川崎市)

1995年(平成7年)
規格住宅「アメリカンコンフォート」事業を開始

1996年(平成8年)
新建替えシステム「新築そっくりさん」事業を開始
「日本橋箱崎ビル」竣工/市街地再開発事業(東京都中央区)
日本最大級の団地建替事業「イーストパークス大島」分譲(東京都江東区)
リゾートホテル「ヴィラージュ伊豆高原」開業(静岡県伊東市)

1997年(平成9年)
「第一次中期経営計画」スタート(1997年4月~2001年3月)
輸入住宅「アメリカンコンフォート」が1996年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞を受賞
ビジネスホテル「ヴィラフォンテーヌ」3棟一挙オープン(日本橋・箱崎・心斎橋)

1998年(平成10年)
「渋谷インフォスタワー」竣工(東京都渋谷区)
「千代田ファーストビル東館」竣工/市街地再開発事業(東京都千代田区)

1999年(平成11年)
「住友中野坂上ビル」竣工/市街地再開発事業(東京都中野区)
不動産特定共同事業法に基づく不動産小口化ファンド「SURFシリーズ」発売開始
商業用不動産で国内初の公募証券化(サムクエスト)実施

2000年(平成12年)
「飯田橋ファーストビル」竣工(東京都文京区)
「芝公園ファーストビル」「ラ・トゥール芝公園」竣工し、高級賃貸マンションリシーズ「ラ・トゥール」展開(東京都港区)
「パークスクエア横浜」分譲(神奈川県横浜市)
「セントラルレジデンス新宿シティタワー」分譲(東京都新宿区)
「東京ツインパークス」分譲/共同事業(東京都港区)
沿革4 2001年(平成13年)
「第二次中期経営計画」スタート(2001年4月~2004年3月)
「住友不動産芝公園タワー」竣工(東京都港区)
住友不動産株式会社が200店舗目の仲介店舗を開設

2002年(平成14年)
「シティタワー大阪」分譲(大阪府大阪市)
「泉ガーデンタワー」竣工(東京都港区)
「シティタワー高輪」分譲(東京都港区)

2003年(平成15年)
「住友不動産新宿オークタワー」竣工(東京都新宿区)
定価制都市型住宅「J・URBAN」シリーズ発売開始

2004年(平成16年)
「千代田ファーストビル西館」竣工(東京都千代田区)
「第三次中期経営計画」スタート(2004年4月~2007年3月)
「WORLD CITY TOWERS」分譲(東京都港区)
「汐留住友ビル」竣工(東京都港区)

2005年(平成17年)
「東京汐留ビルディング」竣工(東京都港区)
「住友不動産新赤坂ビル」竣工(東京都港区)

2006年(平成18年)
「グランドヒルズ覚王山法王町」分譲(愛知県名古屋市)
「住友不動産三田ツインビル西館・東館」竣工(東京都港区)

2007年(平成19年)
「第四次中期経営計画」スタート(2007年4月~2010年3月)
「グランドヒルズ三軒茶屋ヒルトップガーデン」分譲(東京都世田谷区)

2008年(平成20年)
住友不動産ベルサール株式会社(連結子会社)設立
「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」分譲開始/共同事業(東京都江東区)
「大崎ウエストシティタワーズ」分譲開始/共同事業(東京都品川区)
「シティタワー麻布十番」分譲開始/市街地再開発事業(東京都港区)

2009年(平成21年)
「住友不動産浜離宮ビル」竣工(東京都中央区)
「MEGA CITY TOWERS」分譲(大阪府八尾市)
「住友不動産秋葉原ビル」竣工(東京都千代田区)
「住友不動産汐留浜離宮ビル」竣工(東京都中央区)

2010年(平成22年)
「第五次中期経営計画」スタート(2010年4月~2013年3月)
「新宿セントラルパークシティ」「ラ・トゥール新宿」竣工(東京都新宿区)
「住友不動産飯田橋ファーストタワー」竣工(東京都文京区)
「住友不動産渋谷ファーストタワー」竣工(東京都渋谷区)
「ラトゥール代官山」竣工(東京都渋谷区)
「シティタワー豊洲ザ・シンボル」 分譲(東京都江東区)

2011年(平成23年)
都心5ヵ所に「総合マンションギャラリー」開設(秋葉原・新宿・渋谷・池袋・田町)
「住友不動産新宿グランドタワー」竣工(東京都新宿区)

2012年(平成24年)
「住友不動産渋谷ガーデンタワー」竣工(東京都渋谷区)
室内設計のセミオーダーメイド化「カスタムオーダーマンション」発表
注文住宅の新商品「J・RESIDENCE」発売

2013年(平成25年)
「第六次中期経営計画」スタート(2013年4月~2016年3月)
中国・大連市に合弁会社「大連青雲天下房地産開発有限公司」設立(マンション開発・分譲)

2014年(平成26年)
分譲マンションで初の年間供給戸数日本一達成(2014年)
「ドゥ・トゥール」分譲(東京都中央区)

2015年(平成27年)
「東京日本橋タワー」竣工(東京都中央区)
マンションリフォーム総合情報館「マンションリフォームギャラリー新宿」開設(東京都新宿区)
「新築そっくりさん」事業の累計受注棟数100.,000棟突破

2016年(平成28年)
「第七次中期経営計画」スタート(2016年4月~)
「新宿ガーデン」竣工(東京都新宿区)
「住友不動産二番町ファーストビル」竣工(東京都千代田区)
「住友不動産六本木グランドタワー」竣工(東京都港区)
分譲マンションで3年連続年間供給戸数日本一達成(2014年~2016年 不動産経済研究所調べ)

2017年(平成29年)
「住友不動産麻布十番ビル」竣工(東京都港区)
住友不動産販売株式会社が完全子会社化により上場廃止

2018年(平成30年)
「住友不動産大崎ガーデンタワー」竣工(東京都品川区)
「住友不動産御成門タワー」竣工(東京都港区)

2019年
分譲マンションで5年連続年間供給戸数日本一達成(2014年~2018年)
「」

採用連絡先

〒163-0819

東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル

Tel:03-3346-1424

人事部 新卒採用担当