株式会社錢高組(ゼニタカグミ)の採用情報・募集要項

東証 正社員

株式会社錢高組

【建設|設備|設計】

錢高組は1705年創業の総合建設会社で在阪の中堅ゼネコンです。堅実な経営方針のもと、BCS賞などの受賞歴もある建造物を全国各地で数多く施工しています。
 就職活動中の皆さん、錢高組はチャレンジ精神旺盛で、現状に満足することなく問題を発見し、失敗を恐れず未知の分野に自分の力で立ち向かうバイタリティーあふれる人材を求めています。また、今後、錢高組を永遠に発展させていくために、皆さんの若い力で新しい錢高組を創造していきましょう!

  • 海外研修制度あり

  • 資格取得支援制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 介護休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

私たちの採用について

採用担当者からのメッセージ
未来の為に一緒にチャレンジしましょう!

いま就職について考えている貴方、就職活動をしている貴方、職は人生のなかでも大切な岐路です。
とにかくじっくり考えてください。企業へ就職する意味を・・・
あふれる情報のなかで、自らの意思で自分の価値観に合った企業を探し出してください。 

錢高組は、 新しいことに向かってさまざまな挑戦をしています。
その新しい挑戦は社員が考え・動き・生み出したものです。
錢高組は、
チャレンジ精神旺盛な貴方を求めています。
現状に満足することなく問題を発見し、改善・改革・改新 に取り組む貴方を求めています。
自らの提案をスピーディーに実行し、結果を出せる貴方を求めています。
失敗を恐れず未知の分野に自分の力で立ち向かうバイタリティーあふれる貴方を求めています。 
これから自分は何をやるべきなのか、を真剣に考えている貴方、是非とも、錢高組を訪れてください。
あなた自身の目で錢高組のリアルな姿を見つめてみてください。

募集する職種

募集職種/
総合技術職
・施工管理(土木・建築・設備)
・設計(意匠・構造・設備)
・技術開発(土木・建築・環境)
総合職事務

職務内容/
総合技術職
施工管理(土木・建築・設備)、設計(意匠・構造・設備)
技術開発(土木・建築・環境)、工務・積算ほか
総合職事務
営業、財務・経理、工事事務、情報システム、国際管理
総務・庶務、人事、経営企画、広報、資材、安全・環境ほか

研修・社内制度

研修制度
錢高組には「人が育つ教育制度」が整っています!

社では、社員一人ひとりが持てる力を存分に発揮できるよう、諸制度を整備しています。
階層別教育や職種別専門教育、職場内教育(OJT)や国内留学制度、海外研修制度などがあります。
〇職場内教育(OJT)
入社3年目までを対象に、部署内に指導者を置き、日常業務で必要な手順の修得と、実施事項の実践及び階層別、職種別専門教育で指摘された弱点の補習等を行っています。新入社員には、選任されたジュニアリーダーが学生から社会人への環境の変化に対する相談や、建設業全般の基礎知識を修得するためのサポートをしています。
〇新入社員教育
新入社員を対象に、入社後2週間の集合研修を実施しています。社内のルールや各部署の業務内容を把握するための講義のほか、作業所見学やタウンウォッチングなど社屋外でのグループワークなども取り入れています。そのほか、定期的に集合研修を実施し、入社時研修の応用講義やメンタルヘルス教育などを行っています。
〇技術者育成プログラム・現場能力向上教育
技術者育成プログラムの一環として、入社5年次、10年次、作業所長候補の技術系社員を対象に、現時点における能力レベルと今後の取り組むべき課題を明確に自覚するため、2日間の研修を実施しています。
また、若手・中堅を対象に、現場能力向上のための教育を実施しています。将来に現場能力(技術や施工方法は勿論、教科書では学べない現場の知恵など)を伝承することを目的に、現地(作業所)で体感教育を行っています。
〇ジョブローテーション教育
事務系新入社員を対象に、業務内容の早期把握のため、広く社内業務を体験できるジョブローテーションを実施しています。ジョブローテーションの後、希望業務の自己申告と適性などを総合的に判断して配属部署を決定しています。
〇事務系若手社員教育
事務系若手社員を対象に、自らの専門業務以外の事務系社員として学んでおくべき知識や情報を修得するための集合教育を実施し、自部署のみに捉われず、会社業務全般の知識を有する人財を育成しています。
〇自己申告制度
定期的に社員各人が、希望業務や希望勤務地、海外勤務の意思確認などを自己申告できる制度を設けています。この制度によって、希望者を優先的に適材適所に配置することが可能となり、配置転換に関しては満足の高いものとなっています。

〇社内FA制度(Z―チャレンジ21)
社員一人ひとりが保有している能力の発揮と、それによる組織の活性化を目的として、社員が希望業務への挑戦をアピールできる制度を設けています。この制度は、登録した人の熱意・やる気・努力をしっかりと確認したうえで、希望業務を行う部署への異動を検討します。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 当社HPからエントリーしてください。
  ↓
http://www.zenitaka.co.jp/empl/index.html

エントリーしていただいた方には、説明会予定等の採用情報をメールにてお知らせします。
選考方法と重視点 エントリー登録
 ▼
会社説明会(希望者のみ) 随時開催
 ▼
筆記試験(面接シート、専門・一般常識試験、適性検査、作文)
 ▼
面接(2回)
 ▼
合格(内々定)

錢高組の新卒採用では、面接(人物)重視の選考を行っています。
※面接は全て個人面接
提出書類 履歴書、成績証明書
・卒業見込証明書
・健康診断書
応募資格(学歴、学校種) 大学、高専、大学院 卒業見込みの方
2020年3月に大学または大学院、高等専門学校卒業(修了)見込みで
全国ならびに海外で勤務可能な方

募集要項

初任給 大学卒:月給235,000円
修士了:月給255,000円
高専卒:月給215,000円
(すべて2018年度実績)
昇給・賞与・諸手当 昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(7月、12月)
手当:通勤手当、残業手当、扶養手当、別居手当、帰宅旅費(月2回・単身赴任者対象)、帰省旅費(年2回・独身者対象)
勤務地

国内外の各事業所および各事業所の管轄する地域の工事作業所

詳細を見る
勤務時間 8:45~17:30(休憩12:00~13:00)
福利厚生 制度/
各種社会保険、財形貯蓄、従業員持株会、厚生資金貸付、
厚生年金住宅資金転貸融資、住宅資金借入補助金、
生命福祉共済、損害保険団体扱ほか

施設/
社宅(社有・借上げ)、独身寮、保養所
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、特別、慶弔、
年次有給休暇(初年度10日)
採用実績校 全国の国公私立大学・高等専門学校
<大学>
愛知大学、愛知工業大学、青山学院大学、秋田大学、茨城大学、岩手大学、愛媛大学、追手門学院大学、大分大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪市立大学、岡山大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、北九州市立大学、九州職業能力開発大学校、九州大学、九州工業大学、九州産業大学、久留米大学、京都大学、京都産業大学、京都府立大学、京都工芸繊維大学、近畿大学、近畿職業能力開発大学校(応用課程)、岐阜大学、熊本大学、熊本県立大学、久留米大学、久留米工業大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、甲南大学、神戸大学、神戸学院大学、神戸市外国語大学、埼玉大学、佐賀大学、滋賀大学、芝浦工業大学、信州大学、成蹊大学、成城大学、西南学院大学、摂南大学、専修大学、崇城大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、中京大学、中部大学、筑波大学、帝塚山大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、東北職業能力開発大学校、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、奈良女子大学、新潟大学、日本大学、広島大学、広島工業大学、広島修道大学、広島国際大学、福井大学、福岡大学、北海学園大学、北海道大学、北海道職業能力開発大学校(応用課程)、前橋工科大学、三重大学、宮城大学、宮崎大学、武庫川女子大学、室蘭工業大学、明治学院大学、明治大学、名城大学、桃山学院大学、山口大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、龍谷大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
阿南工業高等専門学校、有明工業高等専門学校、石川工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、大阪府立大学工業高等専門学校、岐阜工業高等専門学校、熊本高等専門学校、呉工業高等専門学校、八戸工業高等専門学校、舞鶴工業高等専門学校、都城工業高等専門学校、米子工業高等専門学校、和歌山工業高等専門学校
採用予定学部学科 技術系:土木、建築、機械、電気、設備など
事務系:経済、法、商、経営、文、社会、外国語、情報など
今年度採用予定数 2020年予定 60名(技術職50名、事務職10名)
昨年度採用実績(見込)数 2019年見込 62名(技術職47名、事務職15名)
2018年実績 48名(技術職32名、事務職16名)
2017年実績 32名(技術職19名、事務職13名)
試用期間 あり
入社後1ヵ月間
本採用時と労働条件に変更なし
職場内教育(OJT) 入社3年目迄は部署内に指導者を置き、日常業務で必要な手順の修得と実施事項の実践及び階層別、職種別教育の補習等を行います。
新入社員教育 入社後約2週間の集合研修を実施しています。社内ルールや各部署の業務内容を把握する為の講義やグループワークなどを行います。
職種別教育・階層別教育 技術系(土木・建築・設備)の若手・中堅社員を対象にした作業所長育成教育や事務系若手社員教育などを実施し、社員のレベルアップを会社が強力にサポートしています。
ジョブローテーション教育 事務系新入社員を対象に、業務内容の早期把握の為、広く社内業務を体験できるジョブローテーション(1年間で5部署を予定)を実施しています。
自己申告制度 定期的(1回/年)に社員各人が、希望業務や希望勤務地、海外勤務の意思確認などを自己申告できる制度を設けています。

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2018年度:採用人数48名、うち離職者数0名
2017年度:採用人数32名、うち離職者数2名
2016年度:採用人数30名、うち離職者数1名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2018年度:男性40名、女性8名
2017年度:男性19名、女性13名
2016年度:男性22名、女性8名
平均勤続年数 19.5年
平均年齢 45.6歳
平均残業時間(月間) 27.3時間
平均有給休暇取得日数(年間) 9.9日
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 0%
管理職: 0%

採用連絡先

本社・東京支社
〒102-8678 東京都千代田区一番町31
採用担当:鈴木、田中、若松
TEL 03-5210-2364
E-mail tky_jinji@zenitaka.co.jp

本店・大阪支社
〒550-0005 大阪市西区西本町2-2-4
採用担当:本田、上滝
TEL 06-6538-7805
E-mail jinji@zenitaka.co.jp

名古屋支店
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-14-13
採用担当:古田
TEL 082-568-5261
E-mail ngy_jinji@zenitaka.co.jp

九州支店
〒812-0025 福岡県福岡市博多区店屋町2-16
採用担当:深田
TEL 092-291-3939
E-mail kyu_jinji@zenitaka.co.jp

東北支店
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-7-17-3
採用担当:白鳥
TEL 022-261-3515
E-mail sen_jinji@zenitaka.co.jp

北海道支店
〒064-8628 北海道札幌市中央区南6条西13-1-28
採用担当:猪股
TEL 011-532-7511
E-mail sap_jinji@zenitaka.co.jp

広島支店
〒732-0828 広島県広島市南区京橋町1-23-4
採用担当:中田
TEL 082-568-5261
E-mail hrs_jinji@zenitaka.co.jp