株式会社トーエネック

株式会社トーエネック(トーエネツク)の新卒採用・企業情報

東証 名証 正社員

株式会社トーエネック

【設備|建設|設計】

暮らしに欠かせない電気は動力や照明、冷暖房などに使われるエネルギーとしてはもちろん、IT化の進んだ現在では、ますます不可欠なものとなっています。私達トーエネックは1941年電気工事会社としてスタート。現在では「総合設備業」として、電気・情報通信・空調衛生・電力供給設備の企画・設計・施工・メンテナンスから、エネルギー有効利用提案まで手掛けています。経営理念の一つである「快適環境の創造」に着目し、人に、地球に、快適な環境づくりを目指していきます。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 海外事業展開に積極的

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
建設業(総合設備業)

電気設備工事(屋内線・電気設備総合システム・セキュリティーシステム等)、情報通信設備工事(電力関連通信・情報通信・CATV・LAN・イントラネット構築・モバイル工事等)、空調衛生設備工事(空調システム・給排水工事等)、電力供給設備工事(電線・電柱・地中線等の新設・改修・保守工事等)、エネルギー事業(太陽光発電事業、省エネ提案等)、海外事業(電気システム新設・改修・保守・ODA等)、技術研究開発

私たちの仕事

トーエネックは、中部5県を中心に、電気・空調衛生・情報通信各設備というインフラ関連設備からエネルギーの有効利用まで「快適以上を、世の中へ。」を合言葉に全国展開しています。

はたらく環境

組織の特徴
電力供給・電気・空調衛生・情報通信設備工事

電力供給部門ー中部5県での配電線設備工事
内線部門ーーー日本全国での電気設備工事
空調管部門ー日本全国での空調衛生設備工事
情報通信部門ー日本全国での情報通信設備工事

オフィス紹介
教育センター

トーエネックは、従業員の育成強化を積極的に行っております。各種資格や技術技能の教育をはじめ、次代を担う若手技術者の教育を積極的に行っています。新入社員教育は、企業人として仕事に必要なビジネスマナー・マネジメント教育、部門基礎教育、資格取得教育等を行います。こちらの教育センターには、6階建ての教育棟と10階建ての宿泊棟(クリエイトホール;食堂・ラウンジ・売店・風呂・体育館・図書室・トレーニングルーム)やグランドが設置されています。

企業概要

創業/設立 1944(昭和19)年10月1日
電気工事業整備要綱により、愛知、静岡、三重、岐阜県の東海4県下に所在した有力電気工事業者23社が合弁して、本社を名古屋市中区松ヶ枝町に、支社を静岡、三重(津)、岐阜の各都市に設置し、資本金200万円をもって東海電気工事株式会社として設立しました。
1989(平成元)年10月1日、東海電気工事株式会社から社名を株式会社トーエネックに変更しました。
本社所在地1 ■本店■
名古屋市中区栄1-20-31
■本店別館■
名古屋市港区千年3-1-32
本社所在地2 ■教育センター■【教育・研究ビル】
名古屋市南区滝春町1-79
代表者 代表取締役社長 大野 智彦
資本金 76億8000万円(2018年3月31日現在)
売上高 1,887億8,300万円(2018年3月期実績)
従業員数 4858名 (2018年03月現在) 男性4391人、女性467人
主要取引先 中部電力(株)、関西電力(株)、東京電力(株)、国土交通省、厚生労働省、法務省、愛知県、鹿島建設(株)、(株)竹中工務店、(株)大成建設、清水建設(株)、トヨタ自動車(株)、日産自動車(株)、本多技研工業(株)、セイコーエプソン(株)、(株)東芝、中部国際空港(株)、KDDI(株)、ソフトバンクモバイル(株)、AGC(株)ほか
事業所 ■国内主要事業拠点
中部本部・東京本部・大阪本部
名古屋支店・岡崎支店・静岡支店・三重支店・岐阜支店・長野支店
北海道支社・東北支社・茨城支社・神奈川支社・北陸支社・九州支社
■海外事業拠点
台湾支店・ジャカルタ駐在員事務所(インドネシア)・ヤンゴン支店(ミャンマー)
売上高構成 屋内線工事  :635億95百万円
配電線工事  :768億57百万円
空調管工事  :143億46百万円
地中線工事  :117億22百万円
通信工事   :141億93百万円
エネルギー事業: 43億28百万円
商品販売   : 37億37百万円

採用連絡先

〒460-0008 名古屋市中区栄1-20-31
TEL052-219-1957 
人事部 人事・採用グループ 採用チーム
E-mail: jinji@toenec.co.jp