株式会社協和エクシオ

株式会社協和エクシオ(キヨウワエクシオ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

株式会社協和エクシオ

【建設|プラントエンジニアリング|ソフトウエア】

協和エクシオグループは、1954年の設立から一貫して、情報通信構築の専門技術をコアコンピタンスとして事業活動を続けています。情報通信に関わる全ての設備について、企画・設計から施工・保守までの一貫したサービスを、一元的に、また全国的に提供してきました。
 現在では、情報通信インフラ構築のみならず、ICT・ソフト開発など、さまざまなソリューション・サービスの提供、さらには永年培ってきた環境・土木技術や電気設備技術などを活用した環境・社会インフラの構築・運用にも多くの実績があります。
 当社の社名である「エクシオ」は、ラテン語で「自らの殻を破り、常に外向きに挑戦する決意」を表しています。今後は、この社名の意味を再認識し、付加価値の高いトータルICTソリューションをグループ一体となって提供することで、豊かな生活環境を創り出す企業として社会に貢献していきます。

  • 海外事業展開に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
活躍フィールドが多様に広がる

高度情報通信ネットワーク社会が進展するなかで、蓄積してきた技術や事業の多様性を発揮し、さらに進化した技術力・施工力と商品・サービスを提供しています。


1.システムソリューション 

○システムインテグレーション
 通信キャリアや金融業、製造業をはじめとする各種企業向けのシステム構築等、システムインテグレーションの提供

○ネットワークインテグレーション
 企業向けサーバ、LAN等の設計・構築・運用やインターネット環境設備等、ネットワークインテグレーション提供


2.エンジニアリングソリューション

○通信インフラ事業
 NTTグループ向け各種通信インフラ設備の構築・保守
 NCC向け各種通信インフラ設備の構築・保守

○都市インフラ事業
 自治体、官公庁、CATV会社、鉄道会社、民間企業向けの各種通信インフラ設備の構築・保守
 オフィスビル、マンション、データセンタ、メガソーラー等の電気・空調工事
 無電柱化、上下水道設備等の都市土木設備
 水処理・廃棄物処理プラント、バイオマスボイラ等の建設、運転維持管理

企業理念
当社のグループ理念

【技術力を培う 豊かさを求める 社会に貢献する】
協和エクシオの基盤は技術力です。時代が変化しても、常により優れた技術、一歩進んだ技術を追い求め、それを自分たちにものにしていく企業集団を目指しています。そして、培った技術力は、人々のより豊かな生活環境をつくりだすために発揮されることが必要です。このことを通じて、社会により大きな貢献を果たし社会から価値のある存在として認められる企業であり続けたいと考えています。

事業戦略
グローバル展開

  フィリピン(マニラ)を拠点に現在現地法人をおき、現地の通信設備の整備と拡充に貢献しています。連結子会社でもある現地法人(MG EXEO NETWORKINC.)では、近隣諸国の案件にも対応できる体制を整えています。
 タイでは『EXEO ASIA (本社:タイ・バンコク )』を合弁会社として設立し、現地の日系電気通信事業社と協力して、様々な日系企業に対してネットワーク機器の更改および新設を提供しています。海外においても当社が誇る日本品質のサービスを提供し、お客様からの高い評価に繋げます。
 2018年には、シンガポールの電気・総合設備工事を手掛ける『Leng Aik Engineering Pte Ltd(LAEグループ)』の全株式を取得することを発表し、当社グループとLAEグループの技術力を融合させ、市場の拡大を目指していきます。

私たちの仕事

1. システムソリューション
◆ネットワークインテグレーション
 通信事業者、官庁・自治体、一般企業や家庭向けネットワークシステムの設計・構築からネットワークを利用した各種ソリューションの提供まで、お客様のニーズに合わせてさまざまなサービスを提供
◆システムインテグレーション
 お客様の経営課題解決に向け、SOA等の最新技術を駆使して、最上流のコンサルティングから開発・構築・保守・運用までのトータル・ソリューションサービスを提供

2. エンジニアリングソリューション
◆通信インフラ事業
 光ファイバ、CATV、次世代ネットワーク、モバイル等の技術をもとに、日本全国の通信インフラ設備の設計・構築・保守を担う、創立以来のコア事業

◆都市インフラ事業(電気・土木・環境)
 オフィスビルやマンション等の電気・空調設備、ケーブル埋設(無電柱化)等の都市土木設備、太陽光発電等の新エネルギー関連設備、水処理・廃棄物処理プラント等の設計・構築・保守

はたらく環境

組織の特徴
ダイバーシティの尊重

人事部ダイバーシティ推進室では、多様化するお客様ニーズへの迅速かつ柔軟な対応と、事業の発展および業績向上を目的に「TeamEXEO」として性別や国籍等を問わず多様な価値観を認め合う企業風土を目ざし、イノベーションと働き方改革の一環としてダイバーシティを推進しています。
多様な人材の活用を進めるうえで大きな存在である女性の活躍推進にも取り組み、各組織・支店ごとに女性活躍進役を配置し、活躍を実現するために必要な施策の検討や情報共有を行っています。また。育児や介護との両立、性的マイノリティ(LGBT)への理解、外国籍社員の活用など取り組むべき課題を見据え、前向きにエクシオグループの未来を創ってまいります。

社風
“人財”第一主義

 社員はかけがえのない財産です。協和エクシオは、“人財”をキーワードに人間性の尊重、公正な処遇、プロフェッショナリズムの追求が企業の発展につながると考えています。社員と会社がそれぞれの役割を果たすことにより、社員一人ひとりが自己実現を図ることのできる職場環境を創出し、社員と会社がともに成長することを目指しています。
この考えに基づき、人材の採用、適材適所への配置、適正な評価などを行うとともに、社員が持てる力を最大限に発揮できる安全で働きやすい職場づくりに取り組んでいます。

企業概要

創業/設立 昭和29年(1954年)5月17日
本社所在地 〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-29-20
代表者 代表取締役社長 小園 文典
代表取締役副社長 船橋 哲也
代表取締役専務執行役員 太田 勉
資本金 68億88百万円
売上高 3,126億円
(2018年3月期:連結)
従業員数 3,749名 (2018年03月現在) 
主要取引先 NTT他通信事業者、放送事業者、官公庁関連、情報通信関連、CATV関連、エレクトロニクス関連、電鉄関連、建設関連、銀行・保険関連 他多数
事業所 ●本社/ 東京 
●西日本本社/ 大阪
●支店/ 札幌、仙台、水戸、八千代、横浜、甲府、名古屋、金沢、京都、大阪、神戸、高松、広島、福岡、那覇
●海外/ フィリピン,タイ,シンガポール
多様な働き方の実現 ~エリア基幹職制度~ 多様な働き方のニーズへ答えるため、当社には「エリア基幹職制度」があります。
入社後、一定の条件を満たせば、総合職⇔エリア基幹職の転換が可能です。北海道~九州までの10のエリアから希望地域が選択でき地域に根付いた働き方が可能です。
多様な働き方の実現 ~第二新卒・既卒~ 当社では新規学卒者以外に、第二新卒や既卒の方の採用も積極的に行っています。「現在の仕事以外にやりたいことが出来た」「自分がイメージしていた仕事でなかった」等、様々な理由でJob Changeを考えていましたら、1度説明会にお越しください。
多様な働き方の実現 ~グローバルへの挑戦~ 当社ではより多くの人々の快適な生活を実現するために、日本国内に止まらず、東南アジアを中心にグローバル事業の展開を始めています。フィリピンを拠点として高度のICT技術者を育成し東南アジア各国へ高品質の通信インフラを提供しています。
「自国と日本の懸け橋となりたい」「当社と海外を繋ぐ仕事をしたい」ぜひ挑戦してみませんか。

採用連絡先

〒150-0002 
東京都渋谷区渋谷3-29-20 
(株)協和エクシオ 人事部人材開発室 採用担当
TEL:0120-103-336(フリーダイヤル)