大成建設株式会社

大成建設株式会社(タイセイケンセツ)の先輩社員、OB・OG情報

東証 名証 正社員

大成建設株式会社

【建設|設計|不動産】

先輩社員

小松 香衣(2008年入社)

ソリューション営業本部プロポーザル・ソリューション部(取材当時)  

職種 建築土木企画・設計
   
出身学部 理工学部 建築学科
専攻分野 土木・建築系

インタビュー

多くの関係先をとりまとめ、「まち」から新たな魅力を発信する仕事。

  • 都市開発というのは、単に建物を建替えるというだけではありません。そこに集う人はもちろん、周囲の環境も考えながら、造った建造物が末永く魅力を発し続けられるような企画を立案しなければなりません。そのためには、事業としての収支がきちんと採算の取れるものになるようにすること、行政や関係者と調整しながら進めることなど、様々なことに配慮しながら、計画を実現させる事が必要となります。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    あらゆる人が快適に過ごせる空間づくり。それが、育ててきた夢。

    子どものころから、「ここに住んだらどうなるだろう」と、自分たち家族の生活を想像しながら住宅広告の間取りを見るのが好きで、建設業界に対しては自然と興味を持つようになっていました。
    大学では「福祉のまちづくり」に関することを専攻していて、高齢者・子ども・障がい者の方を含めあらゆる人たちが快適に暮らせることを目指した建築計画を学び、それをもう少しスケールの大きな「都市」で実現したい、と考えました。
    ですから、新たな手法にいち早くチャレンジしていて、都市開発で実績の豊富な大成建設に興味を持ち、入社したいと思うようになったのは、私にとって極めて自然な流れでしたね。

  • メッセージ&アドバイス

    実際に街を歩いてみて、「なぜ好きか?」を考えてみよう。

    まちづくりに取り組みたい、と思っている方は、ぜひまちを実際に歩いて考えてみてください。好きな都市を歩いて、なぜ自分はその場所・その都市が好きなのか、考えてみるといいと思います。自分で見つけた答えは、きっとあなたとやりたいことに繋がると思いますし、その夢こそが、社会人になってからもあなたのモチベーションになるはずです。機会があれば、あなたの夢を聞かせてください!