海外貨物検査株式会社

海外貨物検査株式会社(カイガイカモツケンサ)の新卒採用・企業情報

正社員

海外貨物検査株式会社

【一般(その他)サービス】

海外貨物検査株式会社(OMIC)は、グローバル・ネットワークを通して、あらゆる地域の様々な商品に関する検査サービスを提供しています。

  • 顧客視点のサービス

  • 海外事業展開に積極的

  • 安定した顧客基盤

  • 無借金経営

  • 自己資本比率40%以上

私たちの魅力

事業内容
独立した検査会社として公正中立を保ち、商品の品質や数量を検査するサービスを提供します

「モノ」の流れは、よりグローバルにかつ複雑に変化しています。モノに対する「安全性」や「信頼性」へのニーズも日増しに高まっています。
   こうした時代にあって、世界貿易の円滑な流れを支え、あらゆる商品の品質を陰で支えているのが、私たち海外貨物検査株式会社(OMIC)です。
   農林水産物、食品、鉱産物、機械、プラント、各種工業製品に至るモノを対象とし、【検査、鑑定】、【分析】、【マリンを含むサービス】、【認証】、【コンサルティング】を柱に、幅広いご要望にお応えしています。
   当社が発行する各種証明証、報告書は国際的取引において、なくてはならない書類となっています。

企業理念
品質を支える信頼のブランド「OMIC」

1.「品質に対するあくなき追求」
   OMICは、国際取引をサポートする検査機関として、独自の品質管理システムを整えグループ挙げて品質意識を深めその維持に努めています。
   近年のモノにたいする「安全性」、「信頼性」が求められる中、あらゆる品質管理を通じ皆様が日々の生活のなかで安全な商品を手に取れるようOMICは日々努力致しております。
2.「独立機関としての公正中立」
   OMICは、完全に独立した検査会社として公正中立を保ち、最先端技術、専門家集団、グローバルなネットワーク等の総合力を駆使してあらゆるフィールドの商品の品質や数量を検査する偏りのないサービスおよび農業分野などでのコンサルタント・サービスを提供しております。
3.「高度で信頼される技術・認証」
   OMICは、半世紀以上に及ぶ国際的な実績や経験により、各国政府や公的機関から信頼を裏付ける認証を受けております。
   また、残留農薬等のポジティブリスト対応やDNA分析の分野においてもハイレベルな分析精度と広範囲な検査対象でお客様のニーズにお応えしています。

私たちの仕事

1.一般商品検査
・農産物、加工食品、工業製品、鉱産物等輸出入貨物の検査
2.分析・試験
・残留農薬、微生物、カビ毒及びDNA分析
3.コンサルティング
・ODAに関する調査、設計、評価業務
4.有機農産物認証
・日本、米国及び欧州有機基準に基づく認証業務

はたらく環境

職場の雰囲気
部署の垣根を越えたアットホームな職場

私たちの本社オフィスは、日本経済の中心地「日本橋兜町」にあり、地下鉄東西線、日比谷線茅場町駅より徒歩3分です。

オフィス内は社長、役員をはじめすべての部署のスタッフがワンフロアで働いています。部署の垣根を越え、仕事はもちろん、オフでの交流も盛んです。
昨年、オフィス内のエントランス、会議室をリニューアルし、働き易い環境づくりを進めています。

オフィス紹介
海外拠点

バンコク支店、ポートランド支店、メルボルン営業所の他、ホーチミン、大連、サクラメントに事務所を持っています。
本社(東京)での研修を終えた後、海外拠点で活躍してもらいます。

企業概要

創業/設立 1954年12月
本社所在地 東京都中央区日本橋兜町15-6
代表者 代表取締役社長   長   清
資本金 6,000万円
売上高 3,800百万円(2018年3月期)
従業員数 340名 (2018年04月現在) 国内90名、海外250名
事業所 本社:東京
支店、営業所:バンコク、ポートランド、サクラメント、ルイジアナ、メルボルン、ホーチミン、大連
主要登録・認可一覧 港湾運送事業免許(鑑定事業・検量事業)
農産物検査法 登録検査機関の登録(品等検査・成分検査)
有機JAS登録認定機関
食品衛生法 登録検査機関
飼料安全法 登録検査機関
計量証明事業登録(質量・体積)
ISO認証 ISO   9001:2008
ISO 17020:2012
ISO 17025:2005

採用連絡先

〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町15-6
海外貨物検査株式会社 
管理部総務採用担当
TEL:03-3669-5181(受付9:30~17:30)