福助工業株式会社

福助工業株式会社(フクスケコウギヨウ)の新卒採用・企業情報

正社員

福助工業株式会社

【印刷・パッケージ|紙・パルプ|化学】

モノの数だけ「パッケージ」がある。
人の数だけ「夢」がある。
福助工業は、パッケージのSolution企業です。

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

  • 無借金経営

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
全員が正社員。若手が活躍できる環境があります。

福助グループには、約2900名の従業員がいます。実は、全員が正社員です。社員が一丸となって、心のこもった製品づくりをするためには、従業員がまず安心できる体制をつくるべきだと考えました。この体制は、社員の原動力の1つとなっています。また、福助工業には「人に任せる社風」が根付いております。もちろんそこには責任が生まれてきますが、「責任」だけでなく「権限」も与える主義です。若い人が活躍できる組織だからこそ、当社が成長できると考えています。

私たちの仕事

各種パッケージの印刷・製造・販売

【合成樹脂】レジ袋やゴミ袋、ポリエチレン袋の印刷・製造
【ラミネート】食品用の真空袋、レトルト袋レンジ用包材などの印刷・製造
【食品容器】弁当や寿司容、冷凍食品トレーなどの印刷・製造
【不織布】水切り袋やフェイスカバー、衛生用品資材など
【紙製品】紙袋、ファーストフードの包装袋などの印刷・製造
【複合】紙、合成樹脂等、複数の素材を使用した袋
     揚げ物惣菜、バーガー袋などの印刷・製

はたらく環境

組織の特徴
技術力☆業界シェアトップクラス

飲食店の手提げ袋などに使用される合成樹脂フィルム部門は当社の主力部門になります。この業界ではシェアトップクラス。
レジ袋をレジ袋へリサイクルする『レジ袋toレジ袋』リサイクルシステムを導入しCO2排出量を削減し、環境負荷低減に貢献しております。
また、最近話題の植物由来の「バイオマスポリエチレン」を使用した製品を開発し、従来のものと同等の扱いやすさの実現にも成功しております。
その他にも食品容器の印刷・製造を行っており、合成樹脂フィルム部門で培った印刷技術には高い評価を頂いております。印刷・製造の両工程が行えるのも当社の強みです。

企業概要

創業/設立 創業: 明治43年3月
設立: 昭和24年4月
本社所在地 愛媛県四国中央市村松町190
代表者 代表取締役社長 井上 治郎
資本金 10億1600万円
売上高 1,009億円(2018年3月期)
従業員数 2,876人 (2018年08月現在) 
事業所 支  店/東京、大阪、福岡、名古屋
営 業 所/仙台、埼玉、横浜、静岡、広島、愛媛
工  場/愛媛(四国中央9、新居浜)、徳島(三好3)、埼玉、三重(2)、福岡、大分 計18ヵ所
海外工場/インドネシア(ジャカルタ2)、中国(上海)

採用連絡先

〒799-0495 
愛媛県四国中央市村松町190
人事部 阪中・永橋 
TEL 0896-24-1114
【福助工業HP】
 http://www.fukusuke-kogyo.co.jp/