株式会社ニコン

株式会社ニコン(ニコン)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

株式会社ニコン

【精密機器|医療用機器】

”ニコン”と聞くとカメラを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実はみなさんの知らないところでも、ニコンは活躍しています。映像の可能性の追求から、スマートデバイスやバイオサイエンスの進化、高度なものづくり、数十億光年彼方の宇宙を捉える挑戦まで…。ニコンは1917年の創立以来100年間、最先端の光・精密技術を活かし、幅広い分野で人々の暮らしを支えてきました。

さらに、磨き続けてきた光学技術を人工知能(AI)と融合し、これから築かれるスマート社会や未来を拓く最先端産業の“眼”となるべく、新しい挑戦をはじめています。

世界のいたるところにニコンの光が溢れ、人々に寄り添っている
そんな未来を想い描き、これからも挑戦は続きます。
ニコンは光で未来を変えます。

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
光で未来を変えるために、次の100年に向けて、新しいニコンが動きだします!

<ニコンの事業内容>
■映像事業
長い歴史に支えられたカメラづくりのノウハウとテクノロジー、そしてデジタル画像技術によって、映像の可能性を広げ続けています。

■精機事業
半導体を製造する半導体露光装置や、液晶パネル・有機ELパネルを製造するFPD露光装置の開発・製造を通じて、エレクトロニクス社会を支えています。

■ヘルスケア事業
バイオサイエンスや医療の分野に多彩なソリューションを提供し、世界中のクオリティ・オブ・ライフ向上に貢献しています。

■産業機器・その他の事業
(産業機器事業/カスタムプロダクツ事業/ガラス事業/エンコーダ事業/メガネレンズ事業)
産業の発展に欠かせない計測技術や、宇宙に関わる最先端技術の開発、さらにメガネレンズなどの身近な製品まで。多彩な事業を通して科学技術や産業・社会の進化と暮らしの豊かさに貢献しています。

企業理念
信頼と創造

とてもシンプルな言葉ですが、
実現することは決して容易ではありません。
私たちは、これまで大切にしてきたこの言葉を、
変わることのないテーマとして、これからも掲げていきます。

事業・商品の特徴
ニコンの新しい柱として期待されるヘルスケア事業

世界的に高まっている健康に対する意識。ニコンでは予防、診断、治療、予後管理の各段階でのアンメットメディカルニーズ(未充足の医療ニーズ)に応える新たな技術や機器、サービスの開発を推進。網膜の画像診断機器メーカーである英国Optos社の完全子会社化などを通じ、光学機器メーカーならではの技術や知識、経験を生かして、クオリティ・オブ・ライフの向上に貢献していきます。

私たちの仕事

光学精密機器(デジタルカメラ、半導体露光装置、FPD露光装置、顕微鏡、測定機、検査機器、診断機器など)の製造・販売

はたらく環境

職場の雰囲気
本社アトリウム

社員のちょっとした息抜きやコミュニケーションの場として、
活用されています。
テーブルや自動販売機が設置されていて、
お昼時にはお弁当販売も行っています。

企業概要

創業/設立 1917(大正6)年7月25日
本社所在地 東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟
代表者 代表取締役 兼 社長執行役員 兼 CEO 馬立 稔和
資本金 65,476 百万円(2018年3月末現在)
売上高 連結 717,078 百万円
(2018年3月期)
従業員数 単体 4,444 名
連結 21,029 名 (2018年03月現在) 
子会社・関連会社 <国内グループ会社>
ニコンイメージングジャパン、ニコンインステックなど

<海外グループ会社>
米州、欧州、アジア、オセアニアなど
事業所 本社/品川(東京都港区)
製作所/大井(東京都品川区)、横浜(神奈川県横浜市)、相模原(神奈川県相模原市)、熊谷(埼玉県熊谷市)、水戸(茨城県水戸市)、横須賀(神奈川県横須賀市)

※将来的に海外現地法人への勤務の可能性もあります。
海外関連会社(米州、欧州、アジア、オセアニア)

採用連絡先

〒108-6290 東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟

e-mail: Recruitment.Nc@nikon.com
URL:  https://www.nikon.co.jp/recruitment/newgraduates/