三菱自動車工業株式会社

三菱自動車工業株式会社(ミツビシジドウシヤコウギヨウカブシキガイシヤ)の採用情報・募集要項

東証 正社員

三菱自動車工業株式会社

【自動車】

私たち三菱自動車の「未来のクルマ」は世界中を駆け回り、世の中を変えていく未来へと進んでいきます。ラリーで鍛え上げてきた4WD、SUV技術。アウトランダーPHEVに代表される世界屈指のEV、電動車両技術。時代を先駆けるこれらの技術を生み出すことができたのは、ひとえに自分達が思い描いた未来を信じ、リスクを恐れず突き進んできたからです。当社の強みは、日本で一番長い歴史を持つ登録車メーカーとしての「三菱」の伝統に加え、欧州ナンバーワンのPHEV( プラグインハイブリッド)ブランド、ASEANマーケットで放つシェア7%の存在感です。今後はルノー日産三菱アライアンスの一員として、拡大する新興国市場に向けた商品開発や販売網の拡大など、全世界の市場ニーズに適した魅力的な商品を展開し、未来の子供達のために、クルマと地球の共生と環境作りに貢献していきます。

  • 海外研修制度あり

  • フレックスタイム制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 海外勤務のチャンスあり

私たちの採用について

採用担当者からのメッセージ
求ム、野望のある人

新たな変革期を迎える自動車業界において、「三菱自動車でこんなクルマをつくりたい」「三菱自動車でこんなことを成し遂げたい」という野望・強い志を持ち、会社とともに成長していくんだというエネルギーと情熱に満ち溢れた、成長力ある人材を求めています。

募集する職種

■技術系:開発、設計、実験、研究、生産技術、生産管理、品質保証、特許、情報システムなど
■事務系:商品企画、購買、国内営業、海外営業、経理、財務、経営企画、総務、人事など

研修・社内制度

研修制度
人材育成方針

会社の持続的成長を可能とする人材確保のため、社員の自主性とやる気を引き出す人材育成に取り組んでいます。
具体的な施策として、役職に応じた階層別研修や、次世代ビジネスリーダー育成の「リーダーシップ教育」、体系的なマネジメントスキルを強化する「マネジメント教育」、プロ人材の育成・エンプロイヤビリティ向上を目指した「プロフェッショナル教育」などを実施しています。

社内制度
社員制度・配置

それぞれのポジション・職務に期待される「役割」を基軸として、年齢や過去の功績ではなく、年度ごとの各人の役割の遂行度合いや役割に応じた目標の達成度合いから、評価・処遇(昇進・昇給)を行います。
また、企業風土改革のための「人財の流動化」を目的に、会社の将来の成長につながる異動 / ローテーションを実施しています。さらに女性社員がいきいきと長く働き続けられる職場環境づくりも推進しています。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 まずは、キャリタス就活2020もしくは当社HPからエントリーして下さい。
エントリーいただいた方に「マイページ」を発行します。採用に関するご案内は、すべて「マイページ」を通して行います。
選考方法と重視点 書類選考、適性検査、面接(複数回)
提出書類 エントリーシート、履歴書、成績証明書
卒業見込証明書、健康診断書
応募資格(学歴、学校種) 大学、高専、大学院 卒業見込みの方 または 大学、高専、大学院 卒業の方
2019年4月~2020年3月の間に高専・大学・大学院を卒業見込みの方
または2016年4月~2019年3月の間に高専・大学・大学院を卒業された方
※技術系には「高度専門士」称号認定予定者含む。

募集要項

初任給 修士了 月給23万0500円
大学卒 月給20万8500円
高専卒 月給18万4700円
(2017年度実績)
昇給・賞与・諸手当 昇給 年1回 
賞与 年2回(6月、12月) 
諸手当 通勤交通費補助、有扶(家族)手当、時間外労働手当など
勤務地

東京都港区、愛知県岡崎市、京都府京都市、岡山県倉敷市、海外各事業所 等

勤務時間 所定労働時間1日8時間(本社・・・8:45~17:45、岡崎地区・・・8:15~17:15、その他地区によって異なる)フレックスタイム制有
福利厚生 【制度】 
住宅資金ほか各種貸付金制度、財産形成貯蓄、社内預金、再雇用制度、持株会制度、三菱車社員販売制度、妊娠期休業、育児休業及び育児勤務制度、介護休業及び介護勤務制度、ボランティア休業制度、カフェテリアプランなど 
【施設等】 
独身寮、社宅、社員クラブ、社員食堂、保養所、体育館、グラウンド、病院、診療所など
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、年末年始、夏季休日、年次休暇、特別休暇など ※年間休日121日(2017年実績)
採用実績校 青山学院大学、大阪市立大学、大阪大学、大阪府立大学、岡山大学、香川大学、鹿児島大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、九州工業大学、九州大学、京都工芸繊維大学、京都大学、近畿大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、神戸大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、信州大学、順天堂大学、上智大学、成蹊大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京工業大学、東京大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋工業大学、名古屋大学、奈良女子大学、奈良先端科学技術大学院大学、新潟大学、日本女子大学、日本大学、一橋大学、兵庫県立大学、広島大学、福井大学、法政大学、北海道大学、三重大学、室蘭工業大学、明治大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、和歌山大学、早稲田大学、摂南大学、大阪工業大学、愛知大学、愛知工業大学、南山大学、椙山女学園大学、愛媛大学、北陸先端科学技術大学院大学、宇都宮大学、岡山県立大学、金沢大学、工学院大学、佐賀大学、秋田県立大学、西日本工業大学、神奈川大学、千葉大学、大阪教育大学、大分大学、鳥取大学、東海大学、東京海洋大学、富山県立大学、福岡大学、福岡工業大学、北九州市立大学、岩手大学、琉球大学、龍谷大学、金城学院大学、西南学院大学、専修大学、白百合女子大学、大妻女子大学、獨協大学、国際基督教大学、お茶の水女子大学、徳島大学、津田塾大学、名城大学、一関工業高等専門学校、その他、海外大学など
採用予定学部学科 理系:機械系、電気・電子系、化学系、情報系など
文系:全学部全学科
今年度採用予定数 未定
昨年度採用実績(見込)数 2019年予定:技術系236名、事務系73名
2018年実績:技術系216名、事務系59名
2017年実績:技術系101名、事務系60名
試用期間 なし

職場データ

平均勤続年数 16.2年
平均年齢 40.5歳
平均残業時間(月間) 23.1時間
平均有給休暇取得日数(年間) 16.0日
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 4.0%
管理職: 3.0%

採用連絡先

〒108-8410 東京都港区芝五丁目33番8号 
人事本部 人財開発部 新卒採用担当
TEL:03-6852-4002(土日を除く9時30分~17時00分)
E-Mail:saiyo.jinji@mitsubishi-motors.com