株式会社ミツバ

株式会社ミツバ(ミツバ)の採用情報・募集要項

東証 正社員

株式会社ミツバ

【自動車|輸送用機器】

当社は独立系の自動車部品メーカーです。自動車やバイクの電装品、中でもモーター技術を活用・応用した製品が世界的に有名で、開発・製造・販売を一貫して行っています。本社は群馬県桐生市ですが、国内21社だけでなく海外にも17ヶ国32社のグループ会社を持ち、グローバルかつボーダレスに事業展開しています。

また技術開発力を活かし、福祉で力を発揮するライフサポート製品やEVパーソナルモビリティの開発などの他、最近築地市場から豊洲市場への移転のニュースでも取沙汰されていた電動ターレットトラックの駆動モーター、EVパーソナルモビリティといったものへの技術応用も行っています。

  • フレックスタイム制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 介護休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 離職率が低く安定

  • 海外勤務のチャンスあり

私たちの採用について

求める人物像
求める人物像

◎行動力のある方
ミツバの行動理念である「夢 挑戦 スピード ~私たちは、夢をもち、果敢に挑戦し、行動のスピードをあげます。~」に共感し、実現しようとチャレンジしてくれる人を求めています。

募集する職種

(1)技術系職種
(2)事務系職種

募集職種一覧
技術系職種 (以下一例)
設計:実際の製品の設計に携わる仕事です。お客様の要求を形にすべく、社内各部門と連携し、製品を形にしていく、ミツバの開発の核を担う業務です。全ての製品で、ユーザーの使い方や安全性、製品の造りやすさまで考慮する事が求められます。

実験:設計部隊が開発した製品を実際の走行環境を想定し、要件を設定・評価していくのがミツバの実験部隊の仕事です。

研究:研究の仕事は最新技術を調査・収集し、ミツバで使える新しい構想や発想を分析することです。特徴的なのは、今必要な技術ではなく将来必要になるであろう技術を今から模索していくことです。

電子技術:ミツバは機電一体のシステム開発を特長としているため、電子技術は開発に関わるほとんどの部門で必要とされます。「機電合体ではなく機電一体」で創ることから、要件に合わせて設計されるモーター類を適切に制御するため、ハード設計、ソフト設計、技術開発、実験、評価など広く業務に関わることも珍しくありません。

技術開発:近い将来から未来にむけて、自動車に使われるモーターとモーターを制御するシステムの価値を高める為、ものづくり技術を生み出し、使い、蓄積していくのが、ミツバにおける技術開発の仕事です。

生産技術:「自社の生産ラインは自分たちでつくる」という創業者の強い思いの中で、この役割を担っているのが生産技術の仕事となります。
現在では、デジタル制御の自動加工機や計測設備、組立機をはじめ、生産ラインで使用する設備や金型のほとんどを自社で開発しています。自社開発にこだわり、合理的で最適な生産方式を常に研究し、製品の競争力を最大限に高めています。

品質保証:「選ばれる企業をめざし、ミツバブランドを世界に拡げる」はこの経営理念のもと、商品不具合の再発防止活動はもちろん、未然防止に力点を置いた活動を展開しています。
事務系職種 (以下一例)
購買:生産製品を製造するため必要とされる素材や部品、資材を仕入れ、管理する部門です。
生産設備や備品、消耗品、サービスの購入、あるいは外注加工や配送などの委託業務も含まれます。

営業:国内外の自動車メーカー及び関連システムメーカーの購買部門や開発部門の方に対して次期車への製品提案を行い、仕様・価格などの討議・交渉を行いながら、社内関係部門とも連携し、将来のビジネスを確定していく仕事です。

生産管理:グローバルで最適なSCM(サプライチェーンマネジメント)体制を構築し、生産・調達・輸送のムダを極小化していくのが、生産管理の役割です。業務内容として、お客様から受注した情報をもとに、「いつ・何を・どれだけ生産する事が、一番ムダが少ないか」を考え、システムにより、生産計画を立案して、お客様への納期進捗管理を行っています。

研修・社内制度

研修制度
研修制度

階層別研修制度
新人:新入社員研修(集合(座学)研修、合宿研修、生産実習
TOEICまたはTOEICBridge受験機会あり、配属後の開発部門研修 等)
中堅:入社2年目フォローアップ研修、入社3年目フォローアップ研修
フレッシュマンリーダー研修 等
監督者:新任リーダー研修、フォアマン研修 等
管理者:新任課長研修、マネジメントライブラリー、管理者マネジメント基礎研修
経営感覚育成実践研修 等
役員:トップマネジメント研修 等

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 まずは各WEB媒体から会社説明会(自社説明会)にご予約ください。日程は決定次第、随時更新していきます。
自社説明会にて選考への参加手順をご案内致します。
後日、エントリーシート(WEB上)と応募書類(紙)を提出→WEBテスト受検→書類選考→一次選考(集団面接)→二次選考(個人面接)→内々定の流れになります。
選考方法と重視点 書類選考、一次選考(集団面接)、二次選考(個人面接)
提出書類 エントリーシート、履歴書、成績証明書
卒業見込証明書
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方

募集要項

初任給 修士了:月給制23万円
学部卒:月給制21万円
昇給・賞与・諸手当 昇給:年1回(4月) 
※年齢に伴う本人給と仕事ランクに応じた職務給があり、それぞれ別々に評価・昇給が行われます。
賞与:年2回(夏季、冬季。算定率は会社業績と労使交渉により変動しますが、入社初年度の夏季から全員が支給対象となります)
諸手当:時間外勤務手当、深夜手当、通勤手当、休日勤務手当、交代勤務手当、チームリーダー手当、教育奨励手当、生産援助手当、子ども手当、出向手当、赴任手当、赴任住宅手当、別居手当、営業セールス手当、営業所・出張所勤務手当、特殊作業手当、GETS手当、講師手当、職訓指導員手当、特別手当、他
勤務地

主な勤務地:群馬県桐生市
※一部、仕事内容によって下記事業所勤務あり。
開発部門:神奈川横浜市、宮城県仙台市
生産管理、品質管理部部門:国内工場(群馬県5ヶ所、福島・新潟県各1ヶ所)
営業部門:全国各営業所・オフィス
※拠点ごとの採用は行っておりません。また業務やキャリアに応じて、将来的に海外での勤務をお願いする可能性があります。

勤務時間 8:00~17:00
※一部、部門・勤務場所によって8:30~17:30となります
福利厚生 独身寮(桐生市内に3か所)
体育センター(野球場・体育館・テニスコート)
永年勤続長期休暇制度、持ち株制度、貸付金制度
労働組合・共済会クラブ(21クラブ)
取引先車両購入特典制度
各種保険完備(健康・厚生年金・労災・雇用)
社内イベント補助制度(職場親睦・レクリエーション補助)
保養所(志賀高原)
事業所内保育施設(おひさまガーデン)
食事補助
休日休暇 完全週休2日制、年間休日121日(2018年実績:GW9日、夏期9日、冬期9日)
※当社規定のカレンダーによる
採用実績校 群馬大学、群馬工業高等専門学校、工学院大学、埼玉大学、芝浦工業大学、信州大学、茨城大学、宇都宮大学、秋田大学、山梨大学、近畿大学、小山工業高等専門学校、千葉工業大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、東海大学、神奈川大学、慶応義塾大学、青山学院大学、東京理科大学、早稲田大学、東京外国語大学、東北大学、東洋大学、関西外国語大学、新潟大学、日本大学、日本工業大学、神田外語大学、山形大学、群馬県立女子大学、首都大学東京、上智大学、明治大学、成蹊大学、高崎経済大学、東京電機大学、東京都市大学、獨協大学、法政大学、長岡技術科学大学、九州工業大学
採用予定学部学科 各職種とも、全学部全学科対象
今年度採用予定数 2020年度見込み75名(技術系65名、事務系10名)
昨年度採用実績(見込)数 2019年度実績57名(技術系45名、事務系12名)
試用期間 なし

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2018年度:採用人数51名、うち離職者数0名
2017年度:採用人数54名、うち離職者数0名
2016年度:採用人数32名、うち離職者数1名
平均残業時間(月間) 14.4時間

採用連絡先

株式会社ミツバ 総務人事部 人事課 採用チーム
TEL:0120-328-555(採用直通フリーコール)
E-Mail:jinji@mitsuba.co.jp
URL:http://www.mitsuba.co.jp