株式会社サンドラッグファーマシーズ

株式会社サンドラッグファーマシーズ(サンドラツグフアーマシーズ)の採用情報・募集要項

正社員

株式会社サンドラッグファーマシーズ

【専門店(ドラッグストア・調剤薬局)】

サンドラッグファーマシーズは調剤薬局として医療機関と協力しながら地域医療に貢献しつつ、サンドラッググループ薬剤師の調剤研修機関となることが大きな使命です。これからも地域の皆様に信頼していただける薬局づくりを目指します。

私たちの採用について

採用担当者からのメッセージ
積極的に提案する熱い思いを持った薬剤師になって欲しい

当社の社風は、現場と本社の風通しが良いところです。私をはじめ、多くの本社の社員は現場薬剤師の意見に耳を傾けるよう常に心がけ、より良い職場環境づくりやサービスの向上に取り組んでいます。ですから、もしあなたが将来サンドラッグファーマシーズで働くことになったら、一薬剤師だけに留まらず本社に対しても積極的に提案できるような人材になってください。患者様のためになることなら、すべての意見をじっくり検討するつもりです。

「熱い思いを持ってサンドラッグファーマシーズをより良い会社にしたい」
私たちはそんな向上心を持った人材を求めています。ぜひ会社と一緒に成長していきましょう。

募集する職種

薬剤師 <調剤薬剤師>

研修・社内制度

研修制度
充実の教育制度

「新入社員研修」

「15年教育カリキュラム」
Off-JT(集合教育)とOJT(現場教育)を連動させた“入社15年教育カリキュラム”により「身につく教育制度」を備えています。

「調剤研修期間:サンドラッグファーマシーズ」
薬剤師一人当たりの処方箋枚数を1日20~30枚に抑え、目先の利益よりも服薬指導や調剤技術を身につけるための時間をしっかり確保しています。

「認定薬剤師取得支援」

社内制度
私たちの特徴~調剤研修機関として~

集合教育と現場教育で徹底的に基礎を学び、専門性を高めた薬剤師たちはその後、後輩の指導や会社中枢での業務等に活躍の場を広げていきます。身につけた薬剤師の専門性を活かし、幅広い分野での活躍が期待されています。

<専門的な知識や高度な調剤技術の習得の場>
サンドラッグファーマシーズの大事な役割のひとつが、サンドラッググループの調剤研修機関として、どんな処方せんにも対応できる薬剤師を育成することです。サンドラッグファーマシーズに入社した薬剤師たちは、将来、調剤の真のプロフェッショナルとなり、サンドラッググループ全体の薬剤師に対して、調剤知識向上のための指導を行います。

<利益よりも教育を重視した経営方針>
サンドラッグファーマシーズは、サンドラッググループの調剤研修機関としての役割をもって設立された会社であるため、利益よりも教育に重点を置いた経営方針を持っています。将来、どんな処方せんにも対応できる薬剤師を育てるためには、多種多様な診療科目の処方せんを経験することが必要不可欠。そのため、サンドラッグファーマシーズのほとんどの薬局は総合病院や医療モール・医療ビルに隣接して設置されています。

<さまざまな処方箋を経験し、薬剤師としての幅を広げる>
近隣の病院の診療科目や、立地条件により薬局の業務内容は大きく異なります。そこでサンドラッグファーマシーズでは入社3年目までの薬剤師に対し、半年から1年程度のスパンで通勤圏内での店舗異動を行っています。さまざまなタイプの薬局を経験し、あらゆる処方せんに対処できるようになった薬剤師たちは、その後薬局長等、後輩を指導する立場へと成長していけるのです。

<調剤研修機関として適正規模の薬局づくり>
サンドラッグファーマシーズの薬剤師1人あたりの1日の処方せん枚数は、1枚1枚にしっかりと取り組むことのできる20~30枚。処方せん枚数を抑えることで、患者様とのコミュニケーションや薬剤師が勉強に集中できる時間を生み出し、薬剤師のプロフェッショナルを育成しています。“利益よりも丁寧な接客や教育を重視したい。”サンドラッグファーマシーズのそんな思いが、現場環境にも表れています。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 キャリタス就活からプレエントリーをお願いします。
選考方法と重視点 キャリタス就活よりプレエントリー

当社HPより本エントリー

サンドラッグマイページにて会社説明会の詳細案内・申込受付をいたします。
提出書類 履歴書、成績証明書
履歴書(写真貼付)、成績証明書、健康診断書
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方 または 大学、大学院 卒業の方
薬学部
※薬剤師資格取得予定の薬学部生、または薬学部修了後に大学院へ進学された方。

募集要項

初任給 首都圏地域限定    月給313,600円(薬剤師手当100,000円含む) 
全国転勤可能者    月給316,600円(薬剤師手当100,000円含む) 

※2017年5月実績 
※全国転勤可能者が転勤している間は、さらに加給があります。
昇給・賞与・諸手当 <諸手当>
通勤交通費全額支給、薬剤師手当、育児手当、自己育成手当、地域手当 ほか
※地域手当は勤務地域により異なる。
 
<昇給>
年1回(4月) 
 
<賞与>
年2回(7月、12月)
勤務地

(住居地から通勤可能な店舗に配属)
■店舗所在地
(株)サンドラッグファーマシーズ21店舗
(東京都4、神奈川県6、埼玉県2、栃木県1、新潟県3、愛知県3、大阪府1)

(株)サンドラッグ調剤併設薬局40店舗

勤務時間 1日平均8時間・週平均40時間勤務の1カ月の変形労働時間制

※配属店舗により勤務開始・終了時間は異なります(シフト制)
福利厚生 ●各種保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労働災害保険 完備

●福利厚生施設
独身マンション、独身寮、転勤時借上げ個室寮
自社保養所:南箱根山荘、蓼科山荘、山中湖リゾートマンション

●福利厚生制度
国家試験準備休業制度(薬学部のみ)、社員購買割引制度、優秀接客者表彰制度、退職金制度、財形貯蓄、住宅資金貸付制度、弔時見舞金、定期健康診断、
がん検診補助制度、社員親睦会、介護休暇制度、ボランティア休暇制度 ほか

●子育て支援制度
出産祝い金制度、産前産後休暇制度、育児休業延長制度
育児短時間勤務延長制度、育児休暇制度、復職フォロー制度
※くるみんマーク取得しています。

●認定薬剤師取得支援制度  ほか
休日休暇 年間休日 116日(週休2日制 月平均9.6日)
有給休暇 初年度10日、上限20日
連続休暇 夏季3日+冬季3日
採用実績校 <大学院>
大阪大学 、 大阪大谷大学 、 大阪薬科大学 、 金沢大学 、 北里大学 、 九州大学 、 九州情報大学 、 京都大学 、 京都薬科大学 、 岐阜薬科大学 、 熊本大学 、 慶應義塾大学 、 神戸学院大学 、 静岡県立大学 、 昭和大学 、 城西大学 、 千葉大学 、 帝京科学大学(山梨) 、 東京大学 、 東京医科歯科大学 、 東京薬科大学 、 東京理科大学 、 東邦大学 、 東北大学 、 東北薬科大学 、 徳島大学 、 富山大学 、 長崎大学 、 名古屋大学 、 名古屋市立大学 、 新潟薬科大学 、 福岡大学 、 福山大学 、 北陸大学 、 星薬科大学 、 北海道大学 、 北海道医療大学 、 明治薬科大学 、 名城大学 、 琉球大学 
<大学>
愛知学院大学 、 青森大学 、 いわき明星大学 、 岩手医科大学 、 奥羽大学 、 大阪大学 、 大阪大谷大学 、 大阪薬科大学 、 岡山大学 、 金沢大学 、 北里大学 、 九州大学 、 九州保健福祉大学 、 京都大学 、 京都薬科大学 、 近畿大学 、 金城学院大学 、 岐阜薬科大学 、 熊本大学 、 慶應義塾大学 、 神戸学院大学 、 神戸女子大学 、 神戸薬科大学 、 国際医療福祉大学 、 静岡大学 、 静岡県立大学 、 就実大学 、 昭和大学 、 昭和薬科大学 、 城西大学 、 城西国際大学 、 鈴鹿医療科学大学 、 摂南大学 、 崇城大学 、 高崎健康福祉大学 、 第一薬科大学 、 千葉大学 、 千葉科学大学 、 筑波大学 、 帝京大学 、 帝京科学大学(山梨) 、 帝京平成大学 、 東京大学 、 東京薬科大学 、 東京理科大学 、 東邦大学 、 東北大学 、 東北薬科大学 、 徳島大学 、 徳島文理大学 、 富山大学 、 同志社女子大学 、 長崎大学 、 長崎国際大学 、 名古屋大学 、 名古屋市立大学 、 新潟薬科大学 、 日本大学 、 日本薬科大学 、 兵庫医療大学 、 広島大学 、 広島国際大学 、 福岡大学 、 福山大学 、 北陸大学 、 星薬科大学 、 北海道大学 、 北海道医療大学 、 北海道薬科大学 、 武庫川女子大学 、 武蔵野大学 、 明治薬科大学 、 名城大学 、 横浜薬科大学 、 立命館大学
採用予定学部学科 6年制薬学部
今年度採用予定数 30名
昨年度採用実績(見込)数 30名程度
試用期間 なし
採用メッセージ <陽だまりのような薬剤師になるために>

現在、日本は世界に類を見ない超高齢社会の到来を迎え、国の医療費負担を抑えていくことが強く求められています。効率的でありながら高い効果を発揮する保健医療の在り方が模索され、薬局やドラッグストアの機能の変化が求められています。たとえば、市民一人ひとりが「かかりつけ」の薬局、薬剤師をもつことが望ましいとされ、軽症であれば病院にかかる前にOTC薬を活用するセルフメディケーションも推進されるようになっています。

実はそうした薬局づくりは、私たちが懸命に行ってきた取り組みそのものです。政府がこれから強化していきたいと考える薬局の在り方は、すでにサンドラッグが取り組んでいるものなのです。

薬局やドラッグストアで市民の健康を支えていくためには、薬剤師一人ひとりの知識や技術が何よりも大切です。サンドラッググループでは若手にもベテランにもそれぞれに合わせた丁寧な研修制度と、患者様とのコミュニケーションをしっかりとれる環境を整えているので、地域密着でやさしく温かく生活を支える、陽だまりのような薬剤師に成長していくのです。

ぜひサンドラッグであなたの理想の薬剤師を目指してください。

職場データ

平均勤続年数 6.6年
平均有給休暇取得日数(年間) 8.2日

採用連絡先

〒183-0005 東京都府中市若松町1-38-1
採用担当 河内・吉田・八木・阿江
フリーダイヤル:0120-69-6211
または TEL:042-369-6218