株式会社デンロコーポレーション

株式会社デンロコーポレーション(デンロコーポレーシヨン)の新卒採用・企業情報

正社員

株式会社デンロコーポレーション

【金属製品|建設|機械】

あなたは電気・スマホのない生活を想像できますか?
デンロは社会に不可欠なインフラをつなぐ「鉄塔」のトップシェアメーカーです。

  • 多角的な事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

  • 自己資本比率40%以上

  • 20歳代の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
鉄塔事業・プラント事業・めっき受託加工事業

1.鉄塔事業
送電鉄塔・通信鉄塔、鋼構造物全般の設計、製造、タワーメンテナンス、技術コンサルティング、研究開発
2.プラント事業
産業機械設備・生産ラインの設計、製作、据付、試運転、研究開発
3.めっき受託加工事業
鋼構造物の溶融亜鉛めっき加工(防錆処理)、めっきに関する研究、新技術開発、コンサルティング

ビジョン/ミッション
事業の多角化

鉄塔、プラント、めっき3つの事業は、実は有機的に結び付いています。
プラント事業では、自社向けに鉄塔生産設備やめっき設備を開発・供給していますし、互いに技術交流をすることで、さらなる技術発展を目指しています!

私たちの仕事

★鉄塔業界 国内トップシェア!社会インフラを支えています
デンロは・鉄塔・産業機械設備・めっき加工という3つの事業観点から社会インフラを支えています。

○鉄塔ってなに?
鉄塔とは、各地に電気を届ける“送電線”を支える『送電鉄塔』と、スマホ・テレビの電波を送受信する“アンテナ”を取り付ける『通信鉄塔』の2種類があります。
鉄塔がないと、きちんと電気や電波が皆さんの生活に届きません。
「鉄塔」は日本に実に50万基もあります!
陰ながら生活を支えている、縁の下の力持ちなんです!

○産業機械設備ってなに?
工場で使用する機械設備のことです。
デンロは「鉄」を扱うなら必ず必要な「鉄の加工機械」を造っています。
しかも、設計だけでなく、開発から製造までを一貫して行っています。

○めっき加工ってなに?
デンロのめっきは、鉄塔などをはじめとした、「錆びては困る、鉄鋼材でできているモノ」について、「溶融亜鉛めっき」という表面加工処理を通じて、さびを防止し、建物の長寿命化に貢献しています。
また、高品質なめっき加工の研究開発も同時に行っているんですよ。

はたらく環境

社風
中堅企業ならではのチャレンジ環境

当社は従業員数約700名弱の中堅企業です。
少数精鋭だからこそ、若いうちから大きな仕事に挑戦することができます。トップや社員との距離も近く、じっくりとコミュニケーションを取りながら仕事を円滑に進められます。
「やる者には損をさせない」というポリシーのもと、どんどんチャレンジ・成長していけるでしょう。

企業概要

創業/設立 昭和21年9月 個人経営の鈴木電化工業所を設立
昭和22年9月 法人組織に改組、社名を日本電炉株式会社とする
平成19年9月 社名を株式会社デンロコーポレーションとする
本社所在地 大阪府大阪市東成区深江北2-11-17
代表者 代表取締役 社長執行役員 冨永 充久
資本金 9600万円(自己資本190億円)
売上高 142億円(2018年12月期)
従業員数 668名 (2018年04月現在) 
主要取引先 1.鉄塔事業
国内電力会社各社、電源開発(株)
共同電力・共同火力会社、JRグループ各社
東日本/西日本電信電話(株)、(株)NTTドコモ
(株)NTTファシリティーズ、ソフトバンクモバイル(株)、KDDI(株)
日本放送協会(NHK)、民間放送各社
国土交通省、防衛省、警察庁、水資源機構
沖縄総合事務局、各都道府県 他

2.プラント事業
新日鐵住金(株)、JFEスチール(株)、(株)神戸製鋼所
丸一鋼管(株)、(株)ブリヂストン、東京製綱(株)
トクセン工業(株)、日鉄住金鋼板(株) 他

3.めっき受託加工事業
JFE(株)グループ各社、東日本旅客鉄道(株)グループ各社
新日鐵住金(株)グループ各社、東日本高速道路(株)グループ会社
省庁・各都道府県・市町村 他
事業所 本社:大阪府大阪市
工場:大阪府、香川県、福島県、岩手県
支店:東京都、宮城県、広島県、福岡県 

<海外子会社>
天隆(常州)精密機械有限公司(本社・工場:中国江蘇省) 

<関連会社>
(株)アイエンジ

採用連絡先

株式会社デンロコーポレーション 
人材課 採用担当 
〒537-0001 大阪府大阪市東成区深江北2-11-17
TEL:06-6976-1161 FAX:06-6974-4580
Email:saiyo@denro.co.jp