日本製鉄株式会社(旧新日鐵住金)

日本製鉄株式会社(旧新日鐵住金)(ニッポンセイテツ)の新卒採用・企業情報

東証 札証 名証 福証 正社員

日本製鉄株式会社(旧新日鐵住金)

【鉄鋼|機械|プラントエンジニアリング】

~揺るぎなき「総合力世界No.1」を目指す~

日本製鉄(旧新日鐵住金)は、国内第1位、世界トップクラスの生産量を誇る鉄鋼メーカーです。2012年、新日本製鐵と住友金属工業の統合により誕生し、2017年には日新製鋼を子会社化。国内の事業基盤を強化しつつ、世界の伸び行くマーケットの中でプレゼンスを高めています。当社の強みは、ミドルハイグレード商品であり、お客様のものづくりに即したソリューションを展開しています。
また、海外投資を積極的に行っており、世界中のお客様にタイムリーに製品をお届けするネットワークを築いています。揺るぎない「総合力世界No.1の鉄鋼メーカー」へ。日本製鉄は、世界最高の技術とものづくりの力を磨きながら、グローバル戦略を推進し、企業グループとしての進化を続けています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 海外事業展開に積極的

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
高度化する社会ニーズに応える製品を開発・提供

自動車や家電、電子機器といった身近な商品から、鉄道、船舶、建築物、パイプラインなど社会の基盤を支えるものまで、日本製鉄(旧新日鐵住金)の高品質な製品が使われています。私たちは、お客様が求める品質や使用方法を踏まえたソリューションを提供しています。

また鉄の魅力は、使われるシーンの幅広さだけではありません。鉄の可能性は無限大です。もっと軽く加工しやすく、あるいは、さびにくく。私たちは「素材としての鉄の可能性を極限まで引き出す」ことで、まだ生まれていない新しい価値を社会に提供していきます。

私たちの仕事

鉄鋼製品の製造・販売。
日本製鉄は、主に7つの領域でさまざまな特性を持つ製品を生み出しています。

■厚板
 船舶、橋梁、高層ビルなどの社会基盤を支える大型構造物や、
 石油・天然ガス採掘用の海洋構造物やタンクに使用される。

■薄板
 自動車、家電、住宅、飲料缶、変圧器などに使用される。

■線材
 釘、針金、ワイヤロープなど、幅広い分野で活用される。

■建材
 H型鋼、鋼矢板、鋼管材、レールなど、土木・建築に使用される。

■鋼管
 水道やガス、石油を運ぶパイプとして使用される。

■交通産機品
 車輪・車軸などの鉄道車両用品と自動車用鍛造クランクシャフトをつくる。

■チタン・特殊ステンレス
 チタンや特殊ステンレスの持つ特性を活かし、航空機から
 環境・エネルギーまで幅広い分野で貢献する。

はたらく環境

オフィス紹介
国内外またがる事業所、製鉄所のスケールの大きさは圧巻です!

東京に本社をかまえ、全国に13か所の製鉄所、3か所の研究所、そのほか、支店・支社、海外と、国内外にまたがり幅広く製造・供給・営業体制を整えています。


○本社/東京
丸の内に構える本社ビル。緑や美術館が隣接されたくつろぎの空間です。オフィス内は機能的で快適、近隣にはショップも多く、交通アクセスも至極便利です。

○製鉄所/全国13か所
最も大きいもので、東京ドーム220個分という巨大な面積を誇る製鉄所。製鉄所内の設備は、一見の価値ありです!

社風
風通しが良い社内風土、若手が活躍できる環境

鉄鋼業界というと、堅苦しい職場だと思われるかもしれません。しかし、実際はまったく違います。風通しの良い社内風土があり、年齢を問わず活発な意見交換が行われています。

また若いうちから裁量権を持って自発的に仕事ができるため、成長を実感しながら働くことができます。こうした職場環境の良さを存分にいかしながら、事務系・技術系・現場オペレーターが一体となって、いきいきと仕事をしています。

企業概要

創業/設立 設立:2012年10月 1日(新会社発足)
本社所在地 東京都千代田区丸の内2-6-1
代表者 代表取締役会長  宗岡 正二
代表取締役社長  進藤 孝生
資本金 4,195億円
売上高 5兆6,686億円(2017年度実績)
従業員数 92,309名 (2017年03月現在) 
子会社・関連会社 日鉄エンジニアリング、日鉄ケミカル&マテリアル、日鉄ソリューションズ、日鉄建材、日鉄鋼板、日鉄ドラム、日鉄溶接工業、日鉄SGワイヤ、日鉄鋼管、日鉄ステンレス、大阪製鐵、王子製鉄、日鉄テックスエンジ、日鉄物流、黒崎播磨、NSユナイテッド海運、日鉄テクノロジー、日鉄物産、日鉄日新製鋼、日鉄興和不動産 など
事業所 ●本社/東京
●製鉄所/室蘭、釜石、鹿島、君津、直江津、名古屋、和歌山、大阪、尼崎、広畑、山口、八幡、大分
●研究所/REセンター(富津)、波崎研究開発センター、尼崎研究開発センター、各製鉄所技術研究部
●海外事務所/ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、メキシコ、サンパウロ、ベロホリゾンテ、デュッセルドルフ、ドバイ、シドニー、北京、上海、広州、シンガポール、ジャカルタ、バンコク、ニューデリー など
●支店/大阪・札幌・仙台・新潟・富山・水戸・名古屋・広島・高松・福岡 など
職務内容 ●事務系:営業(国内・海外)、総務、人事、経理、資金、購買、工程管理 等
●技術系:操業技術、設備技術、品質管理、研究開発、開発設計、技術営業 等

採用連絡先

〒100-8071 東京都千代田区丸の内2-6-1
人事労政部 人材開発室(採用事務局)
電話:03-6867-2242
メールアドレス:saiyou@jp.nipponsteel.com
ホームページ:https://www.nipponsteel.com/recruit/hq/