黒崎播磨株式会社

黒崎播磨株式会社(クロサキハリマ)の新卒採用・企業情報

東証 福証 正社員

黒崎播磨株式会社

【セラミックス|プラントエンジニアリング】

【2019年 創業100年! 素材の観点から世界のものづくりを支える】
★超高温にも耐え得る耐熱素材「耐火物」の製造・販売を主事業とするメーカー
★鉄鋼用耐火物市場において国内・世界シェアトップクラスを誇るリーディングカンパニー

 黒崎播磨は「耐火物」と呼ばれる、1000℃を超える高温にも耐え得る特殊なセラミックスを製造するメーカーです。「耐火物」は金属・セメント・ガラスといった素材の生産に必要不可欠であり、目に見えない所であらゆる基幹産業を支えています。

 当社の耐火物製品は鉄鋼メーカー向けのものが多く、世界トップレベルの技術力を武器に、顧客産業の高品質かつ安定的な操業を支えており、その範囲は国内のみにとどまらず世界中に広がっています。

  • 海外事業展開に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 3年連続で業績アップ

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
見えないところで世界のものづくりを支える素材「耐火物」

自動車や家電製品、コンクリート、ガラスなど、私たちの身のまわりには多くの素材(鉄・セメント・ガラスなど)が使用されています。それらの素材の生産に欠かせないのが「耐火物」です。「耐火物」は文字通り1000℃を超える高温にも耐え得る、耐熱性に優れたセラミックスの一種で、当社は主に鉄鋼メーカー向けの製品を手掛けています。世界トップレベルの技術力を武器に、国内だけでなく世界中の素材メーカーの発展に“縁の下の力持ち”として貢献しています。
 また耐火物に関連して使用される設備や機械を手掛けるエンジニアリング事業も行なっており、材料技術と施工(エンジニアリング)技術との融合、“材工一体”も当社の特徴のひとつです。

事業戦略
積極的なグローバル展開

黒崎播磨の製品・技術は、既に世界各国で活用されています。現地駐在事務所の開設や現地企業への資本参加により積極的なグローバル展開を行ない、現在はアジア、ヨーロッパ、北米、南米、オーストラリアと世界各地に事業拠点を構えています。直近のトピックとしては、2011年に経済成長著しいインドにおいて同国最大手の耐火物メーカーを子会社化しました。インド国内での拡販強化は勿論、東南アジアや中近東マーケットへの拡販をも見据えた製造および営業拠点の確立がその狙いです。「世界一の顧客価値の実現」という事業目標のもと、更なる世界シェア拡大に力を入れていきます。

ビジョン/ミッション
創業100年を間近に控えてなお「技術の黒崎播磨」は挑戦を続ける

「技術の黒崎播磨」の呼び名で知られる当社の技術力は、業界トップレベル。それは、創業以来、常に新しい材料技術や耐火物製品を研究・開発し続けてきた、たゆまぬ努力の成果に他なりません。もちろんそのマインドは、今に受け継がれています。技術研究所では、各種解析機器や実際の耐火物使用条件を再現した評価設備を駆使し、基礎研究から応用製品の開発まで日々研究が続けられています。また、部署を交えての研究会や勉強会も定期的に開催。自由な雰囲気のもとで各自が豊かな創造性を発揮できる、活発な議論をしやすい環境が当社の特徴です。

私たちの仕事

【耐火物事業】
耐火物(特殊セラミックス)の開発、製造、販売を手掛ける事業。

【エンジニアリング事業】
耐火物に関連して客先にて使用される機器類や設備の
開発・設計から施工・メンテナンスまで幅広く手掛ける事業。
また社内設備や生産技術の設計開発にも携わる。

【ファーネス事業】
耐火物を使用する客先の大型設備の設計、施工から
メンテナンス対応まで一貫して手掛ける事業。
(ファーネス(furnace)=炉、窯)

【セラミックス事業】
高機能セラミックス製品の開発、製造、販売を手掛ける。
様々な産業の高機能化の一端を担うファインセラミックス・セラミックスコンデンサーや
省エネや環境事業に寄与するヒーター・断熱材・景観材等、
様々なセラミックス製品を取り扱う。

はたらく環境

社風
個性を歓迎する風土

当社グループが制定したのミッションステートメントの中に「個性を歓迎する風土」があります。グループ連結で4,000人を超える人数規模の会社でありながら、職場単位では昔ながらの家庭的な温かさがあり、個性を尊重し受け入れる風土が至る所で垣間見れます。
 例えば新入社員研修における製造工場実習では、実習中に工場の改善点を見つけ、実習の最後に責任者を含めた工場関係者の前で改善提案を発表します。工場関係者は新入社員目線からの改善提案に真剣に耳を傾け、実際に改善に至るケースが少なくありません。
 このように若手であっても自分の考えを主張できる環境や文化と、それを受け入れる風土があるのが、当社の特徴のひとつです。

企業概要

創業/設立 設立:1918年(大正7年)10月14日
創業:1919年(大正8年)06月01日
本社所在地 福岡県北九州市八幡西区東浜町1番1号
代表者 取締役社長(代表取締役) 伊倉 信彦
資本金 5,537,960,000円
売上高 1,239億円(連結/2018年3月期)
※売上、営業利益、経常利益など、いずれも過去最高を記録
従業員数 【単独】1,389人 【連結】4,624人 (2019年02月現在) 
主要取引先 新日鐵住金株式会社、日新製鋼株式会社、JFEスチール株式会社、株式会社神戸製鋼所、積水ハウス株式会社、China Steel corporation、大同興業株式会社、日本冶金工業株式会社、日新工機株式会社、Corus Staal BV、トピー実業株式会社、日本鋳鍛鋼株式会社、Blue Scope Steel、三菱マテリアル株式会社、愛知製鋼株式会社、新日鐵住金化学株式会社、合同製鐵株式会社、大阪製鐵株式会社、株式会社中山製鋼所、株式会社デンコー、宝山鋼鉄 等
事業所 【国内】本社(福岡県北九州市)および全国各事業所
【海外】スペイン、オランダ、アメリカ合衆国、中国、インド 等
シーズから、新しいニーズへ 大正7年の設立以来蓄積してきた窯業(セラミックス)の技術力を活かし、製鉄用に用いる耐火物などの市場の需要ニーズに応える一方、ユーザーや社会の要求を追求し続け、新しいニーズとなるようシーズを創っていくことも視野において研究を進めて参りました。
よりよい製品・素材を通し、世界を舞台として「世界一の顧客価値の実現」を経営理念に私どもは飛躍し続けます。
総合ソリューションのグローバル展開 90年以上の素材技術を核に、エンジニアリング事業を展開。1,500℃を超える製鉄プロセスにおいて、連続鋳造工程の溶鋼流量制御システム、安全かつ高能率な窯炉設備補修システム、工業炉技術の蓄積であるプラントエンジニアリング等を手がけています。セラミックス製造の専業メーカーでは提供出来ない高次元ソリューション技術こそが、当社の強みです。この技術力により、更なるグローバルビジネスを展開中。

採用連絡先

〒806-8586
福岡県北九州市八幡西区東浜町1番1号

黒崎播磨株式会社
総務人事部 人事労政グループ

TEL  093-622-7225
Mail recruit-toiawase@krosaki.co.jp
WEB  http://www.krosaki.co.jp/