大正製薬株式会社

大正製薬株式会社(タイショウセイヤク)の企業情報

正社員

大正製薬株式会社

【医薬品】

大正製薬株式会社は、OTC医薬品を中心としたセルフメディケーション事業、医療用医薬品を手掛ける医薬事業を両輪としたバランスの良い事業展開により、企業価値の向上を目指します。

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 過去10年赤字決算なし

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
セルフメディケーション事業と医薬事業とでバランスの取れた持続的成長を目指して

OTC医薬品を中心としたセルフメディケーション事業と、医療用医薬品を手掛ける医薬事業を両輪としたバランスの良い事業展開により、企業価値の向上を目指します。
 セルフメディケーション事業では、OTC医薬品、医薬部外品の他、健康食品や化粧品などの製品を、ドラッグストアや薬局・薬店、スーパーマーケット・コンビニエンスストアなどの小売店を通じて、生活者の皆様にお届けしています。OTC医薬品メーカーとしては国内のリーディングカンパニーであり、今後のさらなる成長に向けた海外事業の強化にも取り組んでいます。
 医薬事業では医療用医薬品の研究開発、製造、販売を行っています。継続的な新薬上市に向けた取り組みを強化し、製品ラインアップの拡充を行っています。今後も、医療現場でのさらなる貢献を目指して活動していきます。

事業戦略
ASEAN諸国を中心に海外展開を拡大

大正製薬は世界有数のOTC医薬品メーカーとして、さまざまな製品を海外で発売しています。 なかでも日本市場で圧倒的なシェアを誇るドリンク剤「リポビタン」は1963年から海外に進出。2009年頃から積極的に海外展開の拡大を行っており、現在では、ASEAN諸国を中心に、世界15の国と地域で「リポビタン」を販売、東南アジアではドリンク剤市場の国際的リーダーとしての地位を確立しています。今後は新たな領域・地域でも事業基盤の拡大を図り、より海外の売上を伸ばしていきます。

私たちの仕事

◇研究職
 医療用医薬品及びOTC医薬品などの研究
 (蓄積された独自技術や専門性を活かした研究を行う)

◇開発職
 臨床試験の計画立案、モニタリング、薬物動態解析(PK、PPK、PK/PD)、
 承認申請等の規制当局対応の業務など
 (創薬研究の成果を活用した科学的、戦略的な早期臨床開発計画や
 製品価値最大化を目指した大規模臨床試験計画の策定するとともに
 効率的に臨床試験を実施し、早期承認取得を目指す)

◇生産技術職
 製造技術開発、品質管理、製造設備開発・改良、生産管理など
 (信頼される製品を市場へ送るために幅広い視点で生産技術の向上を図る)

◇ビジネス総合職
  ・SR(Sales Representative):OTC医薬品担当営業
   ドラッグストア、CVS等を対象としたOTC医薬品等の企画提案営

   (経営効率向上を図るためのコンサルティングセールス)

  ・MR(Medical Representative):医薬情報担当者
   病院・開業医・調剤薬局等を対象とした医療用医薬品の営業
   (医療従事者に情報提供を行い、自社製品の普及を図る)

  ・マーケティング
   ブランドマネジメント、市場調査、宣伝・広告など

  ・商品開発
   セルフメディケーション事業全般の商品コンセプト立案、  
   開発マネジメントなど

  ・システム企画
   ITを活用した社内システムの企画提案、推進など

  ・財務
   適切な財務報告の作成・開示、資金調達・運用、業績管理など

企業概要

大正製薬株式会社 ●創業
1912(大正元)年 10月 12日
●設立
1928(昭和3)年 5月 5日
●本社所在地
東京都豊島区高田3-24-1
●代表者
代表取締役社長  上原 茂
●資本金
298億400万円
●売上高
2052億円(2018年3月期)
●従業員数
3,188名(2018年03月現在)
●事業所
本社/東京 
支店/北日本(仙台)、中日本(名古屋)、関西(大阪)、中四国(広島)、九州(福岡) 
事業所/札幌、金沢、四国 
工場/大宮、岡山、羽生 
総合研究所/大宮 

採用連絡先

■総合窓口
〒170-8633
東京都豊島区高田3-24-1
大正製薬株式会社
人材開発部 採用グループ 小出、竹中、井森、岩井
TEL:03-3985-1113(直通)

入社案内などの資料請求はお受けしておりません。
企業研究は弊社ホームページをご覧ください。
http://www.taisho.co.jp/