トヨタ紡織株式会社

トヨタ紡織株式会社(トヨタボウシヨク)の新卒採用・企業情報

東証 名証 正社員

トヨタ紡織株式会社

【自動車】

トヨタ紡織は、世界に100社以上の拠点を持つ、自動車の内装部品メーカーです。内装システムサプライヤーとして、クルマに求められる性能、快適、安全とは何かを常に考え、技術開発に取り組んでいます。また、航空機や鉄道車両用シート等、自動車からあらゆる移動空間へ事業領域を拡大しております。

  • 海外事業展開に積極的

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
トヨタ国内生産車両のほぼ全車種に当社製品が搭載

トヨタ紡織は自動車内装部品とユニット部品を主力としております。現在、トヨタ自動車の国内生産車両のほぼ全車種に当社の製品が搭載されています。

事業戦略
世界27か国に100以上の拠点を持つグローバルカンパニー

トヨタ紡織は、世界27か国に100社以上の拠点を持つグローバルカンパニーです。
今後も「世界中のお客さまに最高のモビリティーライフを提案し続ける会社」としてグローバルに成長し続けるため、「快適価値」の提案を主導し、世の中をリードしていきます。

私たちの仕事

1.内装システムサプライヤー事業と内装製品の製造および販売
2.自動車用フィルターおよびパワートレーン機器部品の製造および販売
3.その他自動車関連部品の製造および販売
4.繊維関連製品の製造および販売

トヨタグループの発祥企業として繊維事業からスタートした、歴史あるモノづくりの企業です。現在ではシート事業、内装部品事業、ユニット部品事業を世界27ヶ国でグローバルに展開しています。

はたらく環境

オフィス紹介
海外のトヨタ紡織社員も利用するグローバル研修センター

グローバル研修センターで様々な研修プログラムを実施しております。
入社後の新入社員教育や、問題解決研修、また昇格者への研修などの階層別研修もこちらで行っており、また、同時通訳ブース・大型ワイドスクリーンを設置した研修室では、国際TV会議も実施されます。
海外のトヨタ紡織社員も日本人社員と一緒に研修を受ける機会もあるため、宿泊施設もございます。

企業概要

創業/設立 1918年 豊田紡織株式会社創業
1943年 トヨタ自動車工業株式会社(現トヨタ自動車株式会社)に合併
1950年 トヨタ自動車工業株式会社から分離独立し民成紡績株式会社設立
1967年 豊田紡織株式会社に社名変更
2000年 豊田化工株式会社と合併
2004年 アラコ株式会社(内装事業)・タカニチ株式会社と合併 トヨタ紡織株式会社に社名変更
本社所在地 愛知県刈谷市豊田町1丁目1番地
代表者 取締役社長 沼 毅
資本金 84億円
売上高 1兆3,995億円(連結 2018年3月末時点)
従業員数 41,409名(連結) (2018年03月現在) 
事業所 【国内事業拠点】
工場・開発センター/全17ヶ所(愛知、岐阜、静岡、三重、東京)
支店/東京
営業所/大阪

【海外事業体】
アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、中国、タイ、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、台湾、ベトナム、オーストラリア、ラオス、パキスタン、ベルギー、ドイツ、フランス、イタリア、ポーランド、ロシア、スロバキア、チェコ、トルコ、南アフリカ等

採用連絡先

〒448-8651 
愛知県刈谷市豊田町1-1
グローバル人材開発部 採用・育成室
TEL:0566-26-0302
E-mail:saiyo@toyota-boshoku.com