森永乳業株式会社

森永乳業株式会社(モリナガニユウギヨウ)の新卒採用・企業情報

東証 正社員

森永乳業株式会社

【食品】

森永乳業は、乳で培った技術を最大限に活かしながら、安全で優れた品質を持つ商品をお客様に提供してきました。私たちがお客様にお届けしている商品は、人の命を支える育児用ミルクや流動食、生活を彩るヨーグルトやデザート・アイスクリームまで多岐にわたっており、幅広い世代に「おいしさ」や「健康機能性」という価値を日々届けています。

昨年で創業100周年という節目の年を迎えた当社は、今まで創り上げてきた価値を大切にしつつも、次の100年に向けて今がまさに変革の時だと考えています。
また、当社では若手のうちから意欲のある社員には挑戦的な仕事が任される風土があり、みなさんが挑戦していける環境があります。
「森永乳業の2世紀目を自ら創っていきたい」、「森永乳業で乳という可能性を武器にチャレンジをしていきたい」という情熱を持ったみなさんとお会いできることを楽しみにしています!

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
食でつながる共感の輪

食でつながる共感の輪を世界へ広げていく。

はぐくみなどの育児用ミルクから介護食・流動食まで、森永乳業の商品は生涯にわたって身近にあるものばかり。

皆さんの生活にかかせない商品をお届けするために、おいしさを届ける品質管理、健やかな暮らしを生み出す研究開発、未来のあたりまえを提案する商品開発に力を注いでいます。

例えば「ピノ」や「マウントレーニアカフェラッテ」などは、それまで世の中になかったスタイルを独自に生み出し、長年愛されている当社の代表的な商品です。

この先も、私たちは「乳」の持つ可能性に挑戦しながら、多彩な商品やサービスを通じて、お客様の健康的な生活をサポートしていきます。

私たちの仕事

大きく2つの部門に分かれています。
技術系は理系の職種。
事務系は文系・理系問わずの職種です。

[技術系]研究開発、製造、品質管理、生産管理、エンジニア・装置開発、酪農、国際業務、ほか

[事務系]営業、マーケティング、商品開発、総務、法務、人事、経理財務、生産需給、調達、物流、営業企画、広報、広告、情報システム、国際業務、ほか

はたらく環境

社風
「ダイバーシティ&インクルージョン」の推進

森永乳業では、多様性を認めるだけではなく、それぞれの社員が個性や能力を充分に発揮しながら、互いの違いを受容し、企業活動を推進することが大切だと考えています。全従業員が「ダイバーシティ&インクルージョン」を正しく理解するため、全国の事業所で説明会を実施する等、さまざまな取り組みをすすめています。

2018年には、以下の「森永乳業ダイバーシティ&インクルージョン宣言」を発信しました。
------------------------------------------------------------------------------------------------
私たちは、
・社員の多様性を尊重し、すべての社員が強みを最大限に発揮できる職場づくりに取り組みます。
・ワークもライフも、社員の「笑顔」と「活き活き」を応援します。
・一人ひとりが笑顔で活き活き働くことで、私たちならではの価値を社会にお届けし続けます。
------------------------------------------------------------------------------------------------

「人は一人として同じではない」という認識を基に、一人ひとりが持てる能力を充分に発揮できるよう、また、自律的に行動しながら「働きがい」を感じることができるよう、制度・環境を改善していきます。

組織の特徴
さまざまな働き方の選択に向けて

 2017年に「ワークスタイル変革委員会」を立ち上げ、多様な背景を持つすべての社員がそれぞれの能力を充分に発揮できるよう、インフラ環境や諸制度の整備を進めています。
また、一部の業務を除く全事業所を対象に「在宅勤務」を導入し、一人ひとりがワークライフバランスを意識しながら、働き方を選択できる制度を整えています。
2018 年には「治療と仕事の両立」に着目し、継続的な治療が必要な社員が安心して働きつづけられるよう、「短時間勤務」「短日勤務」「時差勤務」という 3 つの制度を導入しました。

企業概要

創業/設立 1917年9月 日本煉乳(株)として創業
1949年4月 森永乳業(株)設立
本社所在地 東京都港区芝5-33-1
代表者 代表取締役社長   宮原 道夫
代表取締役副社長  野口 純一
資本金 21,704百万円(2018年3月現在)
売上高 440,554百万円(2018年3月期/単体)
従業員数 3,144名 (2018年03月現在) <男子2556名、女子588名>
子会社・関連会社 国内/(株)デイリーフーズ、東北森永乳業(株)、(株)フリジポート、東洋乳業(株)、エムケーチーズ(株)、(株)クリニコ、沖縄森永乳業(株)、森永エンジニアリング(株)、ほか
海外/Milei GmbH(ドイツ),Morinaga Nutritional Foods, Inc.(アメリカ)、Morinaga Milk Industry(Shanghai) Co.,Ltd.(中国)、PT. Kalbe Morinaga Indonesia(インドネシア)、Morinaga Nutritional Foods (Asia Pacific) Pte., Ltd(シンガポール)ほか
事業所 ◯本社/東京
◯研究所/神奈川
◯支社・支店/宮城、群馬、東京、愛知、石川、大阪、広島、香川 計8カ所
◯工場/北海道、岩手、福島、茨城、東京、長野、静岡、愛知、兵庫 計13カ所
◯物流センター/東京、神奈川、兵庫 計3カ所
◯海外/アメリカ、ドイツ、中国、インドネシア、シンガポール 計5カ国
主力商品 森永のおいしい牛乳、マウントレーニアカフェラッテ、アロエヨーグルト、パルテノ、森永の焼プリン、pino(ピノ)、PARM、クラフト100%パルメザンチーズ、森永ドライミルク はぐくみ、クリープ、ほか
地球のことを考えています 地球のことを真剣に考え、環境保全活動に力を入れています。

環境マネジメント体制を整え、現在、本社・研究所・工場でISO14001を取得。レインフォレスト・アライアンス認定農園で栽培されたコーヒー豆を使用するなどの原料の仕入れから、物流、牛乳ビンの軽量化によるリユース回数の倍増やMOWの紙パッケージに古紙100%の再生紙を利用するなどの容器にまで、環境への配慮は怠りません。また、他社へ廃水処理技術などの技術提供も活発に行っています。
これからも私たちは、地球にやさしい企業を目指します。

採用連絡先

人財部人財課 採用担当 桑野・古川・大嶺
〒108-8384
東京都港区芝5-33-1
TEL 03-3798-2866(採用担当直通)
http://www.morinagamilk.co.jp