共立株式会社(キヨウリツ)の新卒採用・企業情報

正社員

共立株式会社

【保険代理店|損害保険|生命保険】

共立株式会社は明治43年に日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)の関係会社として発足しました。保険代理店として損保23社、生保21社の商品を扱う企業保険に特化した国内トップクラスの総合保険コンサルタントです。

  • 顧客視点のサービス

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
企業のニーズに柔軟に対応する保険のスペシャリスト集団

共立の強みは、企業保険とリスクマネジメントに関するあらゆるニーズに対応できる組織と、それを支える高度な専門スキルを兼ね備えている事です。企業の保険ニーズを的確にヒアリングし、オーダーメイドの保険設計を行う共立(株)、保険仲立人として総合的な保険ソリューションと再保険・船舶保険・海外保険管理等のサービスを提供する共立インシュアランス・ブローカーズ(株)、リスクエンジニアリングや鑑定業務等を手掛ける共立リスクマネジメント(株)、そして上海・香港・シンガポール等の海外拠点の機能を活用し、企業に対しフルラインの保険サービスを提供します。

ビジョン/ミッション
企業のリスクに、「保険」で挑むエージェントです!

リスクとはお客様企業に存在する、損失の可能性がある不確定要因のこと。例えば地震・台風等の自然災害や、火災といった事故、税制等の制度改正も企業にとってはリスクとなります。グローバル化やサプライチェーンの発達等で、事業活動に潜むこれらのリスクは多様化・複雑化・巨大化の一途を辿っています。共立は、お客様企業の事業の特性や取引状況を調査した上で、保険やリスクマネジメントの専門スキルを駆使してリスクを分析・評価、お客様ごとにオーダーメイドの保険ソリューションを提案します。企業のパートナーとして、長期的な視点で適正なリスクカバーと保険コストの最適化を実現する総合保険コンサルタント。これが私たちの仕事です。

私たちの仕事

共立は明治43年に日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)の関係会社として発足しました。昭和7年に「共立」と社名を改めると共に保険代理業をスタートさせ、以後、企業保険分野におけるリーディングカンパニーとして業界を牽引してきました。 

保険代理店とは、保険会社の代理として保険を販売・管理するチャネルで、日本の損害保険契約の90%以上が代理店を介して締結されており、損害保険業界における重要な役割を担っています。 

共立グループはみずほフィナンシャルグループの親密会社として、現在上場企業約400社を含む約5000社に及ぶ有力企業との取引実績を有し、独立性と専門性が求められる公共プロジェクトにも数多く参加しています。 
取引保険会社は損害保険会社23社、生命保険会社21社と広範な取引をしています。 

保険代理業務を展開する共立株式会社を中核として、傘下に国内保険代理店最大のリスクマネジメント専門会社である共立リスクマネジメント株式会社、また保険仲立人として国内トップクラスの共立インシュアランス・ブローカーズ株式会社を擁し、代理店では取り扱うことのできない再保険・船舶保険、リスクコンサルティングに対するフィービジネスや海外進出企業に対する現地での保険手配を行っています。 

これらグループの総合力を結集することによりお客様へのプロフェッショナルなサービスを提供します。

はたらく環境

社風
“まじめで明るい会社”こそが、お客さまを発展に導いていける、社会に強く貢献できる

共立は、“まじめで明るい会社”でありたいと強く考えています。お客さまのことを“まじめ”に一生懸命考えて最高の提案を行う、そしてしっかりとミスなく運用していく。そのためには社内間の連携が非常に重要であり、日々のコミュニケーションが円滑にいく関係でなければなりません。それを実現するのは職場の“明るさ”ではないでしょうか。だからこそ、ヒト・モノへの投資を、会社も惜しまずに積極的に進めています。“まじめで明るい会社”こそが、お客さまを発展に導いていける、そして社会に強く貢献できるのです。とはいえ、私たちも100年以上の企業ではありますが、まだまだ未熟な部分もあります。長い歴史に甘んじることなく、さらなる“まじめで明るい会社”を目指していきたいと考えています。

働く仲間
若手社員の働き方

共立では入社後約2ヵ月間は保険の基礎知識やビジネスマナーなど社会人としての基本を学び、その後、9 月末までは本店営業部での現場研修となります。(2018年実績) 入社前に、何か特別な知識・資格は必要なのでしょうか?という質問を多くいただくことがございますが、必要ございません。「保険って何?」という方に対しても、入社後に保険についての座学を行い、保険販売のために必要な資格を取得していただきます。

共立はグループ全体で340名程の会社となるため、様々な社員との距離が近くなりやすく、社長自身も研修などの機会を捉えて、積極的に社員と意見交換をしています。研修や自己啓発に対する費用補助など、本人のやる気を汲んでくれる環境も整っており、若年層でも大口顧客を担当できるので、やりがいがあり、それを通じて大きく成長できます。

オフィス紹介
2009年新社屋完成。保険代理店のトップブランドとして新たな100年がスタート!

2009年に創業100周年記念事業として、本社ビルの建て替えを行いました。白を基調としており社員にも働きやすい明るい空間を提供しています。4階にはコミュニケーションスペースという休憩場所があり、昼休みには同期でランチをしたり、仕事中の一休みをしたり、社員の憩いの場になっています。

職場の雰囲気
ボランティア活動にも積極的に取り組んでいます!

共立では2012年にボランティア活動委員会を設立し、毎週水曜日には日本橋2丁目花壇の水やり活動を行っております。その他にも震災被災地へのボランティアツアー、あしながボランティアウォーク、献血活動、NGOボランティア団体への寄付、エコキャップ回収運動、古切手収集運動を行っており、企業の社会的責任を自覚し、良き企業市民として積極的に取り組んでいます。

企業概要

創業/設立 1910年(明治43年)4月
本社所在地 東京都中央区日本橋2-2-16 共立日本橋ビル
代表者 長谷川浩一
資本金 3億2291万円
売上高 47億1034万円(2018年3月期)
従業員数 295名(内:男性175名・女性120名)
共立グループ全体:345名 (2018年03月現在) 
子会社・関連会社 ・共立インシュアランス・ブローカーズ(株)
・共立リスクマネジメント(株)
・上海共立保険経紀有限公司
・Kyoritsu Insurance Brokers (Singapore)Pte. Ltd.
・Kyoritsu Insurance Brokers (Thailand)Co., Ltd.
・Kyoritsu Insurance Brokers (HongKong)Co., Ltd.
・(株)共同広告社
事業所 本店/東京 
支店/大阪・福岡・名古屋・仙台・富山・広島・札幌・新潟・高松・静岡
営業所/大館  
海外拠点/上海・香港・シンガポール・バンコク ・ジャカルタ
取扱保険料比率 損害保険:81% 生命保険:19% (2018年度手数料)

採用連絡先

〒103-0027 
東京都中央区日本橋2-2-16 共立日本橋ビル 
人事部人材開発プロジェクト/鏑木、端山、鈴木
recruit@kyoritsu-ins.co.jp
電話03-5962-3100(代)