千葉信用金庫

千葉信用金庫(チバシンヨウキンコ)の新卒採用・企業情報

正社員

千葉信用金庫

【信用金庫】

千葉信用金庫は、地域の中小企業や個人の皆さまの繁栄を共通の理念として運営する協同組織の金融機関です。
地域のお客さまからお預かりしたご預金は、地域で資金を必要とするお客さまにご融資を行ない、事業や生活の繁栄のお手伝いをするとともに、地域社会の一員として地域の皆さまと強い絆とネットワークを形成し、地域経済の持続的発展に努めております。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
地域とともに歩み、確かな明日を築く

当金庫は1924年6月の創業以来、地元企業や地域にお住まいの方々とともに、地域経済の活性化、発展に向けて一心に歩んでまいりました。
私たちには、地域で集めた資金を地域に還元していくという本源的な役割があります。「地域のお客様志向を如何に捉え、地域貢献していくか」という「志」こそが、当金庫のビジネスモデルとなっています。
当金庫は2024年に100周年を迎えます。その頃、正に皆さんが主役を担っていることでしょう。社会人として、金融機関人として、やりがいを感じることのできるフィールドがここにはあります。

私たちの仕事

信用金庫法に基づく金融業務

預金、融資、内国・外国為替、投信販売、保険窓販、その他法律により信用金庫が営むことができる業務、その他付随業務

はたらく環境

組織の特徴
お客様、職員との信頼関係を大切にしています。

企業を支え、動かしていくのは「人」であると私たちは考えています。そのため、職員一人ひとりにかける期待は大きく、長い目で見守り大きく育てることはとても重要です。人は誰でも自分の有する能力を存分に発揮し、何か有意義なことを成し遂げたいという願望を持っています。
これを実現するためには、職員がのびのびと活動できる環境が必要です。経験豊富な先輩たちは、いつでも親身に相談に乗ってくれ、やり遂げるための助言は惜しみません。「職員同士にも信頼と安心がある」、そんな環境がお客様に対する姿勢の基本にもなっています。

お客様の多様化するニーズに対して、これまで以上にきめ細かく対応していくためには「人財の育成」が不可欠であり、OJT(現場教育)のほか各階層・職務別の充実した研修制度により職員のスキルアップ・意識の向上を図っています。

企業概要

創業/設立 大正13(1924)年6月4日
本社所在地 千葉県千葉市中央区中央2-4-1
代表者 理事長 宮澤 英男
出資金 187億円(2018年3月末現在)
預金量 1兆520億円(2018年3月末現在)
従業員数 829名 (2018年03月現在) 
子会社・関連会社 株式会社ちばしんビジネスサービス
事業所 千葉県内49の本支店及び本部

採用連絡先

〒260-0013
千葉信用金庫 人事部
採用担当:酒巻または杉田
電話:043-221-3627または3646
Mail:jinji@chiba-shinkin.co.jp