株式会社みちのく銀行

株式会社みちのく銀行(ミチノクギンコウ)のキャリタス限定情報

東証 正社員

株式会社みちのく銀行

【地銀】

キャリタスFINANCE

Message 企業からのメッセージ

【地域の豊かさを引き出すベストパートナーを目指して】
当行は、今まで以上の大きな改革に踏み込み、ふるさとの豊かな生活を守るとともに、豊かさを引き出していく存在を目指してまいります。

【企業理念】

みちのく銀行は
地域の一員として
存在感のある金融サービス業を目指し、
お客さまと地域社会の幸福と発展のためにつくします。

企業理念は、「大衆と倶に永久に栄えん」という創業の精神を礎に「家庭の銀行」を標榜する中で培ってきた当行の企業姿勢を継承しつつ、現在求められていること、未来へ向かって取り組むべきことを明文化することで、全役職員が今後の更なる発展へ向け、共通認識を持ち、歩んでいくための『道標』として策定したものです。

【第五次中期経営計画『Exciting Innovation』 (2018年4月~2021年3月)】

<主 要 戦 略>
(1)コンサルティングクオリティの追求
 目指すべき姿の実現に向けて、地域の事業者・家庭のライフプランに関するコンサルティングや、自治体との連携やソリューションの提供に対して、当行の経営資源を大胆に投下してまいります。
(2)職員の幸福と活力向上の追求
 従来から取組みしております「ダイバーシティ」を一層強化してまいります。また、自らが希望するセクションに志願することができる「キャリアチャレンジ制度」の対象範囲を拡充するとともに、チャレンジを後押しする企業風土を目指してまいります。
(3)不断の改革推進による生産性向上の追求
 抜本的な業務の見直しと、AIやRPAなどの新しいデジタル技術を積極的に採り入れることによって、従来型業務の効率化を図ることで、コンサルティング業務へ特化できる体制を整備してまいります。

【「人財」に対する考え方】

 当行では、企業理念「みちのく銀行は地域の一員として存在感のある金融サービス業を目指し、お客さまと地域社会の幸福と発展のためにつくします」の実現に向けて、「人財力の向上」が最も大切であると考えております。行員一人ひとりが「金融のプロ」としてスキルを高めるのはもちろんのこと、お客さまと地域社会へ貢献することを喜びとして全力を尽くすことができるようにならなければいけないと考えているからです。
 また、「人財」は最も大切な経営資源であるとの考えのもと「いきいきと働く職場作り」と「全行員の健康を保つ取り組み」に力を入れております。

キャリタスFINANCE TOPへ