株式会社三菱UFJ銀行

株式会社三菱UFJ銀行(ミツビシユーエフジエイギンコウ)のキャリタス限定情報

正社員

株式会社三菱UFJ銀行

【都銀】

グローバル

01 グローバルバンクとして、
日本企業と現地企業から選ばれる存在に

海外約1,200拠点にわたるMUFGのグローバルネットワークと、北米・ASEANに広がるユニオンバンク361拠点、アユタヤ銀行700拠点のローカルネットワーク(2018年3月時点)。三菱UFJ銀行は「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」をスローガンに掲げ、現地に進出している日系企業だけでなく、現地企業からも選ばれる存在をめざしています。例えば、日本のメーカーが海外に製品を輸出するという案件。銀行はグローバルな拠点網を活かし現地企業へアプローチし、現地企業のニーズに合致した融資を提供しています。日本のメーカーは確実に輸出代金の支払を受けることができ、現地企業は資金調達の実現により日本製品の安定的な調達が可能となります。日本の輸出振興と現地の経済発展に貢献すること。それは世界中に展開する私たちの大切な使命です。

02 世界中の資金を一元管理し、
企業のグローバルビジネスを支える

グローバルに事業を展開する企業にとって、国を跨ぐ資金管理は経営の効率化において重要な要素の一つです。しかし、国によっては外国通貨との交換や海外への送金が規制されていたり、金融機関同士の決済インフラが整っていなかったりするなど課題が多いのも事実です。そこで、銀行は高度なセキュリティ環境を構築し、インターネットを利用して全世界で保有する残高・通貨の把握や、口座間の資金のやり取りを一括して行うことができる資金管理システムを提供しています。特に外貨建ての債権・債務管理や外国為替のポジション管理は複雑なことから、一元管理で為替リスクの「可視化」をお手伝いしています。これからも世界トップクラスの決済インフラ・資金管理システムを提供し、効率的なグローバルビジネスの実現を後押ししていきます。

03 全世界で雇用を生み出し、
地域社会に貢献していく

世界中で働く三菱UFJフィナンシャル・グループの行員は連結ベースで約15万人。現地の地域社会に根ざす銀行として、スタッフ全員が切磋琢磨しながらお互いを育み、仕事を経済の活力へとつなげていく。それが、世界屈指の総合金融グループであるMUFGの使命です。お客さまとその先にある地域社会に貢献していくことは、現地で新しい雇用を創出することでもあると私たちは考え行動しています。