農林中央金庫

農林中央金庫(ノウリンチユウオウキンコ)の採用情報・募集要項

正社員

農林中央金庫

【政府系・系統金融機関】

農林水産業のメインバンクとして、農林水産業を支え、その発展に貢献することを使命とする民間の全国金融機関です。また、国内有数の機関投資家として知られる農林中央金庫では、リスクマネジメントの一層の高度化を図りながらグローバルに投融資を続けており、世界の金融市場において高いプレゼンスを誇っています。

  • 資格取得支援制度あり

  • 留学制度(MBA含む)あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 独身寮・社宅あり

  • 海外勤務のチャンスあり

私たちの採用について

求める人物像
『意味のある銀行』

地球規模で高まりを見せる食、水、環境への意識。
国内で脚光を浴びる農業、林業、水産業への新たなビジネスの可能性。

日本の伝統、風景を形作り、食を支え続けてきた農業。
世界有数の漁場を有し、食に多様性と豊かさをもたらす水産業。
水資源の維持にも大きな役割を果たし、暮らしにかかわるさまざまな産業を支える林業。

農林水産業は人々の暮らしだけでなく、日本の文化そのものを支える、
まさに基幹産業「マザーインダストリー」です。
農林中央金庫は、このかけがいのない産業を守り育んでいくために生まれ、
時代や社会に合わせて、柔軟にそのビジネスモデルを変化させながら成長を続けてきました。

また私たちは、農林水産業のメインバンクとして資金ニーズに応えるだけでなく、
新たな事業創出や次世代の担い手育成など、未来への懸け橋となる取り組みを行っています。
その一方でお預かりした資金を国際金融マーケットの最前線で運用していく、
世界有数の機関投資家としての一面もあります。
そして、そこで得られた収益は、この国の農林水産業に還元されています。
農林中央金庫は、この二つの側面が自然の営みのように循環する、
唯一無二のビジネスモデルです。

働く相手は違っても、向き合う相手は違っても、私たちは一つの想いでつながっています。
この国の農林水産業を守り、未来へつなげていきたいという強い想い。
私たちだけが描ける、この国のかたち。
私たちにしかできない、挑戦。
農林中央金庫は「意味のある銀行」です。
この思いに共感していただける皆さんをお待ちしています。

募集する職種

■総合職
企画立案、折衝判断、総括管理等。
国内外を問わずに転居を伴う転勤があります。

■特定職
事務企画・IT企画部門での企画立案、折衝判断、総括管理等。
原則、転勤はありません。

■地域職
企画立案、折衝判断、総括管理等を行う統合県支店業務および
各業務をサポートする一般事務・庶務業務等。
原則、転勤はありません。

研修・社内制度

研修制度
教育研修

受入研修、JA現地研修、農業法人研修、キャリア開発研修、海外支店トレーニー制度、海外留学、外部資格取得への各種助成など

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 エントリーは、キャリタス就活内、または当金庫採用ホームページよりお願いします。
また、会社説明会など採用にかかる情報は、当金庫採用ホームページへ掲載する予定です。
選考方法と重視点 選考方法/面接・適性検査
重視点/面接
提出書類 エントリーシート、履歴書、成績証明書
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方

募集要項

初任給 総合職・特定職:大卒 月給20万5000円、院卒 月給23万0000円
地域職:大卒 月給19万5000円
※2018年4月実績額。
昇給・賞与・諸手当 昇給/年1回
賞与/年2回
勤務地

本店、全国および海外各支店、事務所

勤務時間 8:50~17:10
福利厚生 保険/雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
施設/寮・社宅完備。品川に研修施設あり
休日休暇 土・日・祝日、年次有給休暇20日(ただし、初年度は15日)、長期連続休暇、産前産後休業制度、育児休業制度、ボランティア休暇 など
採用実績校 全国の国公私立大学・大学院ほか
採用予定学部学科 全学部・全学科(文理問わず)
今年度採用予定数 各職種とも未定
昨年度採用実績(見込)数 【総合職】72名
【特定職】5名
【地域職】49名   
※2019年4月予定
試用期間 なし

職場データ

平均勤続年数 13.5年
平均年齢 39.6歳
平均残業時間(月間) 15.1時間
平均有給休暇取得日数(年間) 12.4日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者78名(対象者136名)
女性:取得者35名(対象者35名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 0%
管理職: 5.1%

採用連絡先

■本店
東京都千代田区有楽町1-13-2
〒100-8420
人事部人材採用班 (電話)(03)3279-0111(代)
◇交通機関:
本店/JR有楽町駅・有楽町線有楽町駅下車徒歩3分
  日比谷線・千代田線日比谷駅下車徒歩3分
  都営三田線日比谷駅下車徒歩1分       
企業ホームページアドレス
http://www.nochubank.or.jp/
採用ホームページはこちら
http://www.nochubank-saiyo.com/index.html