いわき信用組合

37人が “気になる” しています

いわき信用組合(イワキシンヨウクミアイ)の企業情報

いわき信用組合

【信用組合】

「いわき信用組合はいわきの地域発展を一番に考えています」
信用組合と銀行との大きな違いは、その経営理念、目的にあります。銀行が営利を最大の目的とする株式会社組織の金融機関であるのに対し、信用組合は、地元企業を育て、地域を発展させることにより、お取引者(組合員)の経済的地位の向上を一番の目的とする非営利・相互扶助の協同組合組織の金融機関です

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
いわき信組の事業内容

預金業務、融資業務、為替業務、及び国債、投資信託、生命保険、損害保険の窓販業務

地元密着の金融機関である信用組合はお客様との直接繋がる信頼関係を活かしてお客様の預金や融資などの業務に取り組みます。

お客様から大切なお金をお預かりし、お貸しするという金融機関としての使命を持ちつつ、地域の一員として地域行事への参加や地元への貢献を通じて、 地域と共生する最も身近で親しみやすい金融機関として活動しています。

事業・商品の特徴
『地域社会への貢献』が使命です。

協同組織金融機関として相互扶助を基本理念に、『地域社会への貢献』を使命とし蓄積された信頼と実績を基盤に経営の安定化に努めています。お客様に心から満足いただけるよう『豊かな創造力の発揮』を持ってより良いサービス提供に努めます。その為の人材育成を旨とし職員の幸福を第一義とする『働く喜びのある職場づくり』を推し進めています。

私たちの仕事

【地域に密着する信用組合ならではの強み(信頼)があります。】
信用組合の特徴の一つであるフレンドリーできめ細やかな対応の理由は、「協同組合組織」にあります。いわき信用組合は、多様化するニーズに誠実に応え、地元に対する「感謝」と「利他」の精神を備えた「人間力」を育み、お客様から信頼される地域コミュニティーとして、日々、地域への貢献に努めています。

はたらく環境

職場の雰囲気
お客様とのコミュニケーションで多種多様な知識を得られます

この仕事は、様々な職種のお客様と接します。普段お話しする機会の無い方と出会い、金融の話だけではなく、趣味や家族の話等でコミュニケーションを図る事により、多種多様な知識を得られます。
それが私の仕事の楽しみであり、やりがいであります。

組織の特徴
助け合い、発展していく いわき信用組合

当組合は「地域密着主義」の方針の下に、いわき市、相双地区を営業区域として全16店舗を配置し(楢葉支店は営業していません)、地域内に居住される皆様や事業を営まれる中小企業者並びにそこに勤務されている方々を組合員として、お互いに助け合い、発展していくことを共通理念とする共同組織の金融機関です。

企業概要

創業/設立 設立:昭和23年7月31日
本社所在地 本店:福島県いわき市小名浜花畑町2番地の5
代表者 理事長 江尻次郎
出資金 138億円(平成29年1月)
預金量 預金:1,870億円(平成29年1月)
貸出金:1,033億円(平成29年1月末)
職員数 役職員数:202名 (2017年01月現在)
事業所 店舗:福島県いわき市中心に16店舗
気になる

37人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません