株式会社北海道ジェイ・アール商事

7人が “気になる” しています

株式会社北海道ジェイ・アール商事(ホツカイドウジエイアールシヨウジ)の企業情報

株式会社北海道ジェイ・アール商事

【商社(輸送用機器)|リース|保険代理店】

■北海道ジェイ・アール商事って?
当社はJR北海道グループの総合商社で、鉄道用品の仕入・販売やリースに加え、グループ会社内の銀行の機能や各種保険代理店事業など、多種多様な角度から企業活動をサポートするダイバーシティに富んだ会社です。
■意外と身近な存在?
JR北海道グループを支える仕事はもちろん、取引先は多岐に渡っています。例えば、みなさんご存知の飲食店や学校など、鉄道用品以外の例も枚挙に暇がありません。
■これからの北海道ジェイ・アール商事を一緒につくりませんか?
2007年から新卒採用を継続的に行い若手社員も多く活躍する当社で、北海道の未来を一緒につくりましょう!

エントリー・セミナー申込の詳細については、当社HPをご確認ください。
http://www.h-jrshoji.jp/recruit/
※2019年卒向けの受付は、2018年3月1日より開始します。

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 販売・調達ルートが自慢

私たちの魅力

事業内容
企業活動を支えるビジネスパートナーとして

親会社である北海道旅客鉄道(株)(JR北海道)の名前をご存知でも、北海道ジェイ・アール商事という名前を知っている方はほとんどいらっしゃらないと思います。
それはなぜでしょう。
みなさんに知名度の高い企業の多くは、いわゆる「B to C(Business to Consumer)」小売業などお客様が一般消費者となる取引に特化した企業です。
一方、私たち北海道ジェイ・アール商事は、いわゆる「B to B(Business to Business)」お客様が企業となる、企業間の取引に特化した企業です。「B to B」の会社は、みなさんのような一般消費者の方にはなかなかお目にかかることはありません。実は、私たち採用担当も就活の時期になるまで知りませんでした。

JR商事の事業領域は、「企業サポート」。地道に、堅実に、企業活動を多種多様なフィールドで支えています。

現在、北海道ジェイ・アール商事の活動フィールドは大きく分けて次の4つです。

■資材調達…お客様とメーカーを繋ぐ架け橋
 JR北海道をはじめとした企業=お客様と、製品を提供する企業=仕入先を繋ぎ、お客様が欲しい「モノ」を、適正な「価格」で、必要な「時」までに納品することが使命です。
■リース…先を見据えたひとつ先の提案を
 お客様のニーズに合わせた全国各地の企業様の設備投資をファイナンス(リース)でサポートしています。
■CMS…JR北海道グループ内銀行
 JR北海道グループ内で、お金を余剰した会社から預かり、不足している会社へ貸し付けるといった、「JR北海道グループ内の銀行」としての役割を担っています。
■保険代理店事業…企業が抱える幅広いリスクに対応
 JR北海道グループの従業員を対象とした個人分野から、JR北海道グループを中心とした法人分野まで、幅広いリスクに備える各種損害保険をご提供しています。

この他にも、不動産所有・賃貸をはじめとした新たなフィールドにも挑戦しています。

私たちの仕事

私たちの仕事は、企業経営の必要な要素である「人・モノ・カネ・情報」のうち、「モノ」と「カネ」に特化して、お客様となる企業に対して事業活動をサポートすることです。事業内容によりそれぞれ3つの形態(組織)で提供しています。
 
 ■販売事業部
  「資材調達」すなわち「モノ」の調達を通して、お取引様に適正な価格で、ニーズに合致した納期で提供することにより、企業をサポートする役割を担っています。鉄道関連の商品が主力となる部署ですが、現在では鉄道用品で培ったノウハウを活かし、JR北海道グループ外での実績も増えています。

 ■金融事業部
  「リース」と「保険代理店」の業務を行い、企業活動を「カネ」の面からサポートしています。「リース」とはお客様が選定した物件を、当社がお客様にかわって購入し、お客様に比較的長期に渡り賃貸する取引です。イニシャルコストのかかる「購入」とするよりも、月々一定額のリース料で適切な設備投資を行なうことができることから、多くの企業に利用されており、JR北海道グループだけでなく多くの民間企業様とのお付き合いがあります。
  また、「保険代理店」ではJR北海道グループの従業員の方やそのご家族向けの各種団体扱いの保険や、JR北海道グループ企業向け火災保険・賠償責任保険・自動車保険など、個人分野から法人分野まで幅広いリスクに備える損害保険をご提供しています。万が一そのリスクが発生した場合でも、「カネ」の面から企業活動をサポートし、日々の安心と安全をお届けします。

 ■CMS部
  事業内容でご紹介した、「CMS(キャッシュ マネジメント システム)」を行なう部門です。グループ内の余剰資金を統括会社(当社)に集約させ、資金の必要な会社に配分する「プーリング」や、グループ会社間の取引によって発生する債権・債務を相殺処理し、あらかじめ用意する手元資金を減らして事務手続きや振込手数料を削減できる「ネッティング」等を行う統括会社として、グループ会社を「カネ」の面からサポートするJR北海道グループの銀行の役割を担っています。
 

 私たちは以上の3つの部門で仕事をしております。

 各事業部の取扱商品については、当社HPでも一部ご紹介をしております。こちらもご覧ください。

 http://www.h-jrshoji.jp/

はたらく環境

職場の雰囲気
ベテランから若手社員まで、肩書きや部署の壁を越えて議論し助け合う会社です。

当社は、1988年にリース会社として誕生した「北海道ジェイ・アール・リース」、1991年に商事会社として設立した「北海道ジェイ・アール商事」の2社の合併により生まれました。リース会社として設立した当時から「議論に肩書きなし」を合言葉に意見を出し合うほか、合併後にはカラーの異なる会社を一つにするため、どういう会社にしていきたいか全社アンケートを実施し、社員の思いを拾い上げて以下の社是をつくりました。

 1.お客様第一で地域社会に貢献します
 2.商道を守り、日々、新しい風を吹かせます
 3.互いに研さんし、明るく元気に働きます。

 この社是は、合併から20年が経過した今でも、毎週月曜日の朝礼において、全社員で唱和しています。

企業概要

創業/設立 1988年
本社所在地 札幌市北区北6条東4丁目1-4 NE6・4ビル4階
代表者 代表取締役社長 高橋敬治
資本金 8億円
売上高 233億円(2016年3月期)
従業員数 53名 (2017年07月現在) 男性 35名  女性 18名
株主 北海道旅客鉄道(株) (JR北海道100%子会社)
事業所 ■本社
 札幌市東区北6条東4丁目1-4 NE6・4ビル 4階

■東京営業所…常駐の社員はおりません
 東京都千代田区永田町2丁目17-17
 永田町ほっかいどうスクエア内 アイオス永田町 503・504号室

■資材・資源センター
 札幌市西区二十四軒2条1丁目13-4

■JR北海道グループ保険センター
 札幌市中央区北13条西18丁目1-28
ココだけの話・・・休み(年休)がとりやすい! 年次有給休暇は入社時に付与され、慣れない社会人生活で体調を崩しても安心して休めます。
 業務の繁忙期を除いて比較的休みがとりやすい会社です。
気になる

7人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています