キャリタス就活 トップ  >  就活成功ガイド  >  [こちらも要チェック]先輩500人が迷ったマナー  >  エントリーシート

先輩500人が迷った就活マナー

就職活動は社会人への第一歩。戸惑うことの多いビジネスマナーですが、基本的なマナーを身につけておけば、臆することなくのびのびと自分を表現することができるはず。
昨年、先輩500人が悩んだマナーに関する疑問を分類。
就活マナーについて分かりやすく解説します!

こちらも要チェック

エントリーシート

企業に自分を理解してもらうためのプレゼン資料。
誰にでも分かる表現で具体的に伝えましょう。

昨年悩んだ先輩は394名

エントリーシートとは企業独自の履歴書。氏名、大学などの個人情報と、企業からの質問に回答する項目があるのが基本です。
形式や入手・提出方法などは企業によってさまざまなので、指示を確認のうえ規定を守って書きましょう。

入手方法

  • ・企業の採用ホームページ上で直接入力(Webエントリー)する。
  • ・企業のホームページや「キャリタス就活」などにアクセスして請求する。
  • ・企業のホームページからダウンロードする。
  • ・電話・FAX、資料請求はがきなどで請求する。
  • ・会社案内などに同封されてくる。
  • ・会社説明会に参加した際に配布される。

企業から指示があるので、「キャリタス就活」などからエントリー後に届く連絡をきちんとチェックしましょう。

提出方法

  • ・郵送する。※規定はないが、クリアファイルに入れ、折らずに定型で送ったほうが無難。切手の貼り忘れや料金不足がないか注意しましょう。
  • ・Webからエントリーシートを送る。
  • ・会社説明会など企業に直接持参する。

事前に提出期限を確認して、余裕をもって、なるべく早く提出しましょう。

エントリーシートの一例

その他

提出の際の送付状
必須ではありませんが、つけたほうがより丁寧。なお、直接持参する場合は不要です。
直接書類を渡す場合の注意点
持参する場合も、封筒やクリアファイルなどに入れましょう。提出する際、封筒から出すことが多いため、封はせず、あて名も必要ありません。