キャリタス就活 トップ  >  特別企画  >  キャリタス地元就活&U・Iターン  >  東北エリア  >  人事担当者メッセージ

地元就活&U・Iターン

東北エリア

東北の学生の皆さんへ 人事担当者メッセージ

東北企業の人事からのメッセージです。学生の皆さんに期待することや、どのような人材を採用したいかなど、人事の考えを知ることができる貴重な特集です。
18名の方からのメッセージやアドバイスを読み、これからの就職活動に活かして下さい。

企業一覧Company list

  • 青森銀行

    執行役員人事部長 小笠原 勝博

    小笠原 勝博
    情熱・誠意・スピード感を持ち主体的に行動できる人材

     当行は、青森県を主要な営業基盤とする地域金融機関として、地域社会の繁栄と地域経済の発展に寄与することを使命とし、青森県内屈指の長い歴史と伝統を刻んできました。2019年1月には創業140年を迎えます。
     当行の求める人材像は「情熱・誠意・スピード感を持ち主体的に行動できる人材」です。それは、日々変化する時代の中で地域経済を支えることを使命とした当行が勝ち残っていくためには、自分の限界を決めず、何事も熱意・チャレンジ精神を持って、主体的に行動する人材こそが不可欠であるからです。
     当行には意欲溢れる職員がチャレンジできる風土、環境が整っており、志ある職員にはそれに見合うチャンスや活躍の場が待っています。
     「地域のために お客さまとともに 人を大切に」という当行の企業理念に共感し、共に成長したいと思う皆さんとお会いできることを心から楽しみにしています。

  • 秋田銀行

    執行役員人事部長 播磨屋 寿敏

    播磨屋 寿敏
    郷土発展のために考え行動できる人材

     当行は1879年の創業以来、一貫して「地域共栄」を経営理念に掲げ、地域のリーディングバンクとして郷土・秋田の発展とともに歩んできました。また平成28年度からは新・中期経営計画「≪あきぎん≫みらいプロジェクト」をスタートしており、「地域活性化」「営業基盤拡大」「人材・組織強化」の3つの基本戦略に基づく施策に取り組み、着実に成果をあげることで引き続き地域経済の活性化および企業価値の向上をはかってまいります。
     地方経済を取り巻く環境が激変するなかで、「地域共栄」を実践していくためには、行員一人ひとりが地域発展のために何をすべきか自ら考え、行動していかなくてはなりません。
     そのためには、郷土を元気にしたいという高い志と果敢な行動力、そして困難に直面しても諦めない持続力を兼ね備えた人材が必要です。当行の理念に共感し、自らを高めながら地域のために持てる能力を存分に発揮したいという意欲あふれる皆さんをお待ちしています。

  • 岩手銀行

    執行役員人事部長 柿木 康孝

    柿木 康孝
    イノベーションの原動力となる挑戦意欲にあふれる人材に期待

     岩手銀行は1932年の創立以来、「地域社会の発展に貢献する」「健全経営に徹する」という2つの経営理念のもと、地域の皆さまからの信頼に支えられ、歩みを進めてまいりました。
     現在当行では震災復興からの更なる発展に向けて、地方創生を強力に推進する中期経営計画「いわぎんフロンティアプラン 2nd stage~The・イノベーション~」を展開しています。創業支援や次世代へ繋ぐ産業の育成、海外ビジネス支援など、当行が担う役割は、ますます大きくなっています。
     豊かな未来を創造するためには既存の価値感に捉われない柔軟な発想によるイノベーション(変革)が必要です。イノベーションの原動力となる若い力と自ら学び成長する意欲にあふれた皆さんが、お客さまと自分の夢を実現しながら活躍できるフィールドと充実した社会人生活を送るための環境が当行にはあります。私たちと一緒に岩手の未来を切り拓いていきましょう。

  • 北日本銀行

    人事部長 高橋 学

    高橋 学
    岩手・東北をより良い地域へ目標に向かって積極的に行動する"人財"

     岩手県盛岡市に本店を構え、東北広域に80の店舗ネットワークを構築する当行は、創業以来「地域密着の徹底」「健全経営の堅持」を原点に、地域のお客さまに支えられ歴史を築いてきました。
     お客さまとの接点を大切にした営業活動や多様なニーズに対応できるローン商品の開発、身近で親しみやすい行風など、当行の強みを活かしながら、"「きたぎん」だから、出来ること"を常に考えて、きめ細かな金融サービスの提供に取り組んでいます。
     就職活動はさまざまな企業の話を聞くことが可能であり、自分を見つめ直す絶好の機会です。業種や企業イメージで判断するのではなく、実際に企業の担当者と会い、話をして、自身が働く事について真剣に考えてみてください。
     岩手そして東北をより良い地域にしたいという熱い気持ちを持ち、その目標に向かって積極的に行動できる人材との出会いを心から楽しみにしています。

  • きらやか銀行

    執行役員 人事部長 相座 章弘

    相座 章弘
    "地域の皆さまと「共に活きる」"

     当行は"地域の皆さまと「共に活きる」"をスローガンとし、地元中小企業の皆さまの成長をお手伝いする「本業支援」を経営戦略の柱としています。
     当行の「本業支援」は、経営者の方から事業に関するニーズなどをお聴きするアクティブリスニングを基本とし、共有した事業ニーズを一緒に考え、様々な経営課題の解決を支援することでお客さまに喜んでいだたく取組みです。これを全行職員一丸となって、組織的・継続的に行っています。
     さらに、「じもとホールディングス」として取り組んでいる宮城と山形の「人・情報・産業」をつなぐ架け橋となる本業支援や、協定を締結した「東京TYフィナンシャルグループ」との連携なども活用しながら、地域経済の発展、地方創生に力を尽くしています。
     地元中小企業の成長と地域経済発展のために、そしてお客さまから喜んでいただくために、考え行動できる方を求めています
     意欲あふれる皆さまとの出会いを心より楽しみにしています。

  • 七十七銀行

    人事部長 青柳 直志

    青柳 直志
    何事にも積極果敢に挑戦する若い力

     当行は1878年の創業以来、永きにわたり地域と共に歩んできました。当行の主要営業基盤である宮城県においては、東日本大震災から7年が経過し、被災者の方々の生活再建やまちづくり・産業再生に向けた動きは今なお継続しています。
     また、仙台経済圏においては、仙台駅周辺や地下鉄東西線沿線、長町・泉などの副都心を中心に活発な開発が展開されているほか、国内第1号で民営化された仙台空港には新規国際線の就航が図られるなど、地域活性化への高い効果が期待されるプロジェクトが数多く進展しております。
     そのなかで当行は地域と共に成長し、地域から最も頼りにされる「価値創造銀行」を目指しています。
     当行が求めるのは、東北地域の復興・発展のため、何事にも積極果敢に挑戦するという気概を持った若い力です。
     チャレンジ精神旺盛な熱意ある皆さんとの出会いを楽しみにしています。

  • 荘内銀行

    取締役人事部長 石原 敏之

    石原 敏之
    若い人財が活躍できる銀行

     政府が掲げる「地方創生」。どうしたらこの地域が活性化していくのか、お客さまと共にそのストーリーを考えていく必要があります。当行はフィデアグループの一員として、これまでも地域の人々や社会の夢の実現を支援し、「地域とともに発展する銀行」を目指してきました。地域・当行の成長に不可欠な革新・創造を担っていくのは、変化に敏感で発想力豊かな若い人財です。
     当行は、行員一人ひとりが個性や能力を存分に発揮できる環境づくりに努めています。銀行業務の基礎習得のほか、専門性の向上を目的とした各種研修制度により人材育成に力を注いでいます。また、「キャリアチャレンジ制度」を導入し、単なる業務習得に終わらず、自分なりのキャリア形成に挑戦できる体制が存在します。
     銀行という概念を打ち破り、様々な個性、価値観、経験が次々と化学反応を起こす自由闊達な組織。それが荘内銀行です。地域のため、お客さまのために自分の信念をもって行動しようとする皆さんとの出会いを楽しみにしています。

  • ステップ

    第一システム部第一グループ マネージャー 亀山 仁美

    亀山 仁美
    『信頼される技術×信頼される人間』顧客満足度と社員満足度を追求

     当社は、情報通信・医療・電気・流通・金融・自治体など多種多様な業種業態のソリューションの提案をし、お客様のニーズに合った高品質なソフトウェアをご提供しております。平成3年の創業以来、「信頼される技術」「信頼される人間」を合い言葉に、日々努力を積み重ねてまいりました。27年間赤字決算・資金借入れが一度もないのもお客様からの高い評価があってこその実績だと自負しています。
     ITに関わる知識や能力はもちろん大切ですが、まず人間として信頼されること、いわゆる“人間力”が重要だと考えています。そういう意味で皆さんに情報系の専門知識の有無は問いません。入社後の研修でゆっくり覚えていきましょう。
     社名には“一歩一歩着実に歩み続ける”という想いが込められています。『ゆっくりと、だがしっかりと』という教育姿勢のとおり社員一人ひとりが成長できる環境が整っています。共に成長したいと思う皆さん!心よりお待ちしております。

  • 仙台銀行

    総務部長 瀬尾 修

    瀬尾 修
    "じもと"と共に成長し「人で勝負する銀行」へ

     当行は宮城県の地域金融機関として「信を万事の本と為す」を行是とし地域のお客さまと共に成長してきました。
     宮城県が復興に向けて着実に歩みを進めている今、じもとホールディングスのグループ統一行動指針である「本業支援」を通じて「人・情報・産業」をつなぎ、復興と地方創生への貢献のため役職員一丸となって行動しています。地域の繁栄なくして当行の発展はあり得ません。お客さまと将来への確かな希望を共有しこれからも共に歩んでまいります。
     また、いつも身近にある銀行としてサービス力と提案力を発揮し、お客さまに喜ばれ選んで頂ける「人で勝負する銀行」をめざしており、その実現には企業として人を大事にして育成することと、ワーク・ライフ・バランスへの取組みを通して職員一人ひとりが働き甲斐を持って能力を発揮することが必要であると考えています。
     じもとへの熱い想いを持ち、自己成長意欲のあふれる皆さんとの出会いを心待ちにしております。

  • 東邦銀行

    常務取締役人事部長 横山 貴一

    横山 貴一
    地域に熱く・お客さまに誠実に・人を大事に

     当行は「すべてを地域のために」をコーポレートメッセージに掲げ、「ふくしまの"復興から成長"への貢献」、「お客さまから選ばれる銀行づくり」、「持続可能な企業体質の確立」を基本方針として、地方創生支援や総合金融サービスの充実に積極的に取組んでいます。
     幅広い分野での活躍が期待されるなか、"地域・お客さまの成長を担う人材の育成"を目指し、独自の研修体系「とうほうユニバーシティ」の開校やeラーニングシステムの導入、研修所内への模擬店舗の設置などの『成長支援』、ならびに事業所内託児所の開所や完全フレックスタイムの導入などの『ワーク・ライフ・バランス支援』に先進的に取組んでいます。その成果が認められ、「平成29年度 女性が輝く先進企業表彰」において『内閣総理大臣表彰』を受賞するなど、対外的にも高い評価を頂いております。
     これからの"ふくしま"を創るために、現状に満足せず「常にバッターボックスに立ち、三振を恐れずフルスイングする」、勇敢に前に進む若い力を待っています。

  • 東北銀行

    人事部長 小枝指 重夫

    小枝指 重夫
    お客さまの懐に飛び込む勇気

     東北銀行は、岩手県盛岡市に本店を置き、1950年に創業して以来一貫して地域と共に歩んでまいりました。「とうぎん」の愛称で、お客さまから親しみやすい銀行としてご利用頂いています。
     創業から時は流れ、人が変わっても、とうぎんのカラーは変わることはありません。いつの時代も、これからどんな環境下に置かれようとも、お客さまの心をつかむのは、懐に飛び込む勇気を持ち本音で話ができる人です。
     私たちは、今までお客さまに寄り添うことで築き上げてきたとうぎんの文化を継続しつつ、新しい時代にも対応していきます。
     とうぎんでお客さまの心をわしづかみにし、地域を盛り上げていきましょう!!

  • 東北労働金庫

    人事部長 讃岐 敏雄

    讃岐 敏雄
    ろうきんは働く人のための福祉金融機関です

     ろうきんは「働く人の夢と共感を創造する協同組織の福祉金融機関」を理念に掲げる、働く仲間が出資して作った働く人のための金融機関です。
     東北ろうきんは、それまで県毎に活動していた東北の6つのろうきんが、東北で働く人の金融ニーズに合わせた統一したサービスを提供することを目的に、2003年10月に誕生しました。私達は、金融サービスを通じて「東北で働く人とそのご家族の生活を豊かにする」という目的と併せて、「社会貢献目的定期預金」や「NPO事業サポートローン」の取扱いなどを通じた地域社会への幅広い貢献活動に役職員一丸となって取組んでいます。東北を愛し、快適で過ごしやすい社会づくりに貢献したいという熱い思いを持った、意欲あふれる皆さんとの出会いを楽しみにしています。

  • トヨタ自動車東日本

    人事部長 倉山 善一

    倉山 善一
    コンパクトカーの未来をつくる情熱や希望に満ち溢れた人材

     トヨタ自動車東日本はトヨタグループ内における、コンパクトカーづくりの専門集団です。
    「ものづくりを通じて豊かな社会づくりに貢献する」このトヨタ創業以来の理念のもと、高い技術力をもって、より環境にやさしい、より安全な競争力のあるコンパクトカーの開発・生産を行っています。こうしたクルマの実現には、これまで培ってきた技術力・開発力に加え、「チャレンジ精神」「チームワーク」「現地現物」を実践し、知恵を絞り改善することのできる、情熱や希望に満ち溢れた、新しいチカラが必要です。
     そしてトヨタ自動車東日本から、世界へ自信を持って発信できるコンパクトカーを通じて、“クルマづくりの未来”を創造していきたい。この目標に、ともに挑戦し続ける仲間を私たちは求めています。
     「東北で培った日本のものづくりを基盤に、魅力あるコンパクトカーを世界に発信する。」このトヨタ自動車東日本の目指す姿を共有できる、意欲溢れる皆さんとの出会いを楽しみにしています。

  • 北都銀行

    人事部長 相場 修

    相場 修
    「働きがいの実現に向けて」~新しいこと、つぎつぎと。~

     当行は明治28年の創業以来、「健全経営をすすめ地域とともに豊かな未来を創造します」という経営理念の下、ふるさと秋田とその歩みを共にしてきました。
     近年、組織を取り巻く環境は急激に変化してきており、従業員の働き方も多様性が求められてきております。当行では平成28年2月に人事部内にキャリア支援室を設置し、4月より新人事制度「HOKUTO人材グランドデザイン」をスタートさせました。
     従業員一人ひとりの働きがい(モチベーション向上)を実現させるには「自らのキャリアプランを策定し本人・上司・キャリア支援室が三位一体」となって成長していくことが必要であります。従業員は仕事に対してモチベーション高く取り組めるようになり、「人づくりとブランドづくりの実現」が可能となります。
     私たちは、時代や環境の変化こそチャンスと捉えています。秋田の発展に向け、産学官一体となった取組みを支援するとともに、「お客さまを知る。地域に応える。」というスローガンの下、地域金融機関として地域経済の発展に貢献すべく邁進してまいります。

  • マックスバリュ南東北

    人事総務部長 都築 正人

    都築 正人
    新しくチャレンジする勇気と実行力で笑舞しょうぶ全てはお客さまのために

     当社はイオングループの会社として2009年誕生のまだ若く、宮城県、福島県に店舗を構えている地域密着型の会社です。若い会社であるが故に社員の多くは20代から30代前半で、会社としても課題が多い中で、多くのチャレンジをしながら学び、成長している者が殆どです。そんな当社が求める人材は不器用でも真面目に頑張る事が出来る明るい方です。その理由は、それが結果的にお客さまに支持される店舗作りに結び付くと考えているからです。当社の風土はお客さまに愛される為のチャレンジには寛容である事から、自分がそんな部分を持ち合わせていると思っている方は是非とも当社のブースをお訪ね下さい。
     当社は大きな成長期を迎えております。末永くお客さまに愛される会社となることを目指し、本格的な成長のステップを踏んでいく為には、皆さんのような若い人材が必要です。皆さんと共に地域の方々のより豊かな食生活を支えていきましょう。

  • みちのく銀行

    人事部長 尾崎 克己

    尾崎 克己
    ふるさとを元気にしたいチャレンジ精神旺盛な人財

     みちのく銀行は地域の皆さまに支えられ、2016年10月1日に「おかげさまで40周年」を迎えることができました。この節目に「みちのく銀行のパートナーシップ宣言」を策定し、ふるさとの、そして将来を担う子どもたちの明るい未来を地域と共に創り上げていく「ベストパートナー」になることをお約束いたします。
     当行が求める人財は、「ふるさとを元気にしたいという熱い想いを抱き、旺盛なチャレンジ精神で前向きに取り組める人財」です。当行には、「できない」理由をさがす前に「できる」方法を探し出すという、前例がなくてもやり遂げる企業風土があります。新しいことに挑戦しようとする人には何度でも、平等にチャンスが与えられますので、自ら活躍の場を求めれば大いに能力を発揮することができます。
     生まれ育ったふるさとを元気にしたいという熱い想いを持った方を当行は大歓迎します。皆さんとお逢いできることを楽しみにしております。

  • 山形銀行

    人事総務部長 鈴木 武浩

    鈴木 武浩
    優れた情報感度を持ち柔軟な発想と行動力のある「人財」

     全国各地で金融再編の動きが加速するなか、今や山形県に本店・本部を置く銀行は当行のみであり、地元企業と歩みを共にする当行に課せられた責任は、一層重みを増しています。
     当行は2016年4月に創立120周年という記念すべき節目を迎え、長い歴史のなかで地域のお客さまから厚い【信頼】を得てまいりました。また、イノベーションをテーマに『山形の発展に責任を持ち、圧倒的なNo.1になる』という長期ビジョンの実現に取り組んできた結果、預金および貸出金は県内3行間において50%を超えるシェアを達成することができました。今後も県内経済をリードし続けていくことはもちろんですが、県内外を問わず築き上げてきた伝統とお客さまの信頼をもとに、【地方創生】の実現に向け、地域の将来を支える産業や企業などをより積極的にサポートし、地域経済の活性化に主体的に取り組んでまいります。
     その原動力となるのが行員一人ひとりの力です。当行には皆さんの夢や目標を実現させる無限のフィールドがあります。柔軟な発想と情報感度に優れ、「地方を元気にしたい」という熱い想いと行動力あふれる皆さんとのたくさんの出会いを心待ちにしています。

  • ユニバース

    人事教育部長 仲田 弘

    仲田 弘
    柔軟な思考で変化に挑戦し未来を開こうとする人に期待

     地域密着の食品スーパーとして、2017年10月に設立50周年を迎えました。「私たちはいつでもどこでも顧客最優先」をメインコンセプトに、北東北に57店舗を展開しており、設立以来、増収と安定した利益を確保しています。
     今後も競争を勝ち抜き、発展・成長するために、新規出店を視野に入れて経営しています。そのためには、組織の強化が必要であり、その中心となるのが「人材」です。
     今までの常識にとらわれずに変化に果敢に挑戦し、企業の新たな道筋を創り上げるための柔軟な発想を持った「人材」を求めています。
     そのような気概を持った多くの人材に入社してもらい、当社の充実した教育によって早期に「人財」に成長してほしいと考えています。活躍の場を用意してお待ちしています。

地元就活&U・Iターン TOPへ