株式会社グラッドキューブ

株式会社グラッドキューブ(グラッドキューブ)の先輩社員、OB・OG情報

株式会社グラッドキューブ

【インターネットサービス|情報処理|ソフトウエア】

グラッドキューブ

久保 健人(2016年入社)

プロモーション事業部
広告チーム配属  

職種 法人向け営業(新規開拓が中心)
出身校 関西大学
出身学部 商学部
専攻分野 経済・経営・商学系

インタビュー

新卒から最速でリーダー昇格

  • 新卒として入社し、2年目でリーダーを努めさせて頂く様になりました。

    グラッドキューブではリーダー公募という制度があり、年齢、学歴など関係なく新卒でもリーダーを目指すチャンスがあります。

    また、若いスタッフが多く、新卒であっても積極的にチャレンジし活躍ができる場が多くあり、一人一人が単なる歯車ではなく、会社の成長に大きく影響してきます。今後の会社の成長のためには特に新卒の成長が大きく関わってきます。

    新卒としてなんの知識や経験がなかった僕を、愛を持って育てて頂いた会社に恩返ししたいと思う気持ちが強くなりました。
    自分の活躍の場を広げるため、会社の成長のために、今後入社する新卒の成長促進のために、リーダー公募に立候補しました。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    【入社のきっかけ】

    就活で様々な会社を回っているなかで、他の会社が事業内容や選考フローだけであったのに対し、グラッドキューブでは、説明会・インターンなど会社とかかわる機会を設けていただきました。

    特に、インターン初日に参加させていただいた会議で、売り上げの数値など厳しい言葉が飛び交う中でビジネスの厳しさを実感することができました。

    ありのままのビジネスの現場を見れたことが印象的で、一切手を抜かない会社としてのレベルの高さを感じ入社したいと感じたことがきっかけです。

  • 当社のいいところ

    【グラッドキューブの魅力】

    えっ?と驚く作業でいっぱい!

    年齢や在籍年数に関係なく、チャンス与えていただいたり、様々な経験をさせていただけることにあると思います。

    インターンやバイト、新卒では経験できない規模の大きな案件やマーケティングのイベントに携わらせていただくことができ、日々刺激を受け、新しい知識が身につくところが魅力です。

  • 今後の目標・将来の夢

    何を目標にしてきたか

    僕が目標にしてきたこと、目標にしていることは、グラッドキューブを誰もが知る企業となるように共に成長していくことです。
    そして、その中心メンバーとして会社を牽引していくことを目標にしています。

    誰もが知る大手企業に入るのではなく、自らの手で会社を大きくしていく。非常にワクワクし、エキサイティングなことだと思いませんか。

    ベンチャー企業だからこそ、一人一人のがんばりや成長が会社に影響を与えていることが分かる。大手企業とは違い、成長や達成感が味わえ、直に会社に貢献ができるすばらしい環境だと思います。

    そのためには、個々の力だけではなく、会社が一丸となって進み続けることが必要です。主体性を持って積極的にチャレンジし、成長して行きたいという方は是非、一緒に働き、本当にエキサイティングな日々を過ごしましょう!

  • 当社のいいところ

    1日の流れ

    09:45 出社、朝礼
    達成すべき目標数値の確認、現状の把握を日々打ち合わせして確認します。

    10:00 Skype で打ち合わせ
    クライアントとSkype で打ち合わせ。
    開始からの運用状況を見ながら、今後の施策を提案中。

    11:00 運用状況チェック
    リスティング広告、Facebook広告、Twitter広告それぞれの状況確認と必要に応じた調整をします。

    12:00 昼食

    13:00 新規クライアント訪問
    お客様の目的やニーズにあった広告メニューの提案資料を準備していざ、お客様先へ。

    19:00 社内ミーティング
    各自、営業状況や広告運用状況の確認を行います。

    20:30退社
    大学時代の友人と久しぶりに会うため一区切りついたところでお先に失礼します!

仕事の特徴

  • プロジェクトの立ち上げに関われる仕事
  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • リーダーシップを発揮できる仕事
  • 常に新しいことにチャレンジできる仕事
  • IT知識を生かせる仕事

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています