株式会社メックインターナショナル

株式会社メックインターナショナル(メックインターナシヨナル)の企業情報

株式会社メックインターナショナル

【機械|化学|プラントエンジニアリング】

■世界で唯一カーボンコーディング技術特許を取得
■戦略的基盤技術高度化支援事業(通称「サポイン事業」)に採択(経済産業省 中部経済産業局)
■文部科学大臣表彰科学技術賞などを受賞

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

  • 3年連続で業績アップ

  • 自己資本比率40%以上

私たちの魅力

事業内容
環境に優しい製品を作っています!

金型表面処理(カーボンコーティング)開発・実験支援
ナノテクノロジー
評価・実験請負
鍛造システムの設計・施工
鋳造関連製品の設計・販売
各種水系工業用薬剤の製造・販売
油水分離装置の製造・販売

ビジョン/ミッション
「地球環境に優しい製品を開発・製造したい」

その強い想いから、株式会社メックインターナショナルは豊田市に創設されました。これまでに新技術を駆使した数々の機器やシステムを開発してまいりました。主に自動車・自動車部品製造分野において、幅広くお使い頂いております。また、お客様の多様なニーズにお応えすべく、画期的な技術や工法の確立にも力を注いでおります。地球環境の悪化がますます叫ばれるこの時代に、我々ができることは何か。そのテーマを常に掲げ、決して現状に満足することなく技術を磨き、追求していくこと。胸を張って誇れる製品を作り出していくこと。その目的を達成するために、これからも休むことなく邁進していくことを、お約束いたします。

グループ会社の明和eテックとトヨタ自動車様の間で取得した特許の事業化をきっかけにより発足。発足後、トヨタ自動車様と技術交流を重ね、各種薬剤開発、当社保有設備活用による客先開発案件の請負、最先端ナノテクノロジー技術を駆使した製品開発・製造を行う技術力が自慢の会社です。

事業・商品の特徴
世界レベルでの開発力

1992年 油水分離装置開発により 全トヨタ環境保全研究会会長賞受賞
1998年 離型剤再利用システムが財団法人クリーンジャパンセンター会長賞受賞
1999年 冷間鍛造用潤滑剤「メックホーマット」が社団法人日本塑性加工学会会田技術奨励賞及びトヨタ自動車(株) 技術開発賞受賞
2000年 「メックホーマット」が通商産業大臣賞受賞
2008年 ISO14001取得
2013年 「カーボンコーティング」がトヨタ自動車(株)2013年度プロジェクト表彰「技術の部」受賞
2014年 「Lubテスター」が第31回 永井技術賞受賞
       「カーボンコーティング」が鋳造工学会 技術賞受賞 
2015年 「カーボンコーティング」が文部科学大臣 科学技術賞を受賞
2016年 「カーボンコーティング」が豊田ものづくりブランドに認定
2017年 「カーボンコーティング」が戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)に採択
     「ナノファイバーフィルター」が豊田ものづくりブランドに認定

私たちの仕事

当社は「環境に優しい製品の開発・製造」を基本方針に掲げ、さまざまな生産活動を環境面から支えています。業務の多くがトヨタ自動車と深く関わっているのが特徴。それは当社にとって最大の強みでもあります。当社を選んだのは学生時代に学んだ金属研究の経験を生かしたかったから。現在は鋳造に関わる実験評価の部署にいます。一つの実験にはスタートからゴールまで一貫して携わります。実験は基本的に1カ月単位ですが、内容によって期間を延長します。打ち合わせ段階からトヨタ自動車の担当部署と協力して仕事を進めるので、自分たちの手がけた実験の成果は同社の将来の部品作りに反映されます。

私たちの部署は直接部品を作るわけではありません。しかし、実験の成果は間接的にトヨタ自動車のものづくりを支えています。その意味ではトヨタ自動車の研究開発部隊の役割も担っています。手がけた実験の成果がさまざまな形で応用され、製造現場で役立てられるのは大きな誇りです。特定の部品作りではなく、技術の根本から関わることができるのもエンジニアとしてのやりがいでしょう。仕事を進める上で心がけているのは指示を待つのではなく、自らが積極的に行動すること。例えば、お客様から「こんな試験がしたい」とか「こんなことで困っている」という相談をされたら「こういう条件で、こうすれば答えが出るのではないか」という提案をするように努めています。経験を重ねれば提案の幅が広がります。実際、ただ言われたことだけしかしなければ何も変わらないが、自分で考え提案すれば必ず進歩できるということを、この仕事を通じて何度も実感しました。

当社は実験部門ばかりでなく、油水分離・回収装置、工業用薬剤、カーボンコーティングやナノファイバーの研究開発など、環境を切り口とするエンジニアリングに幅広く貢献しています。事務所と工場が隣接しているので自分の考えをすぐ形にできる環境も整っています。筋が通っていれば若手社員の提案を受け入れてもらえる社風もあります。社長席と同じフロアに社員席あり、上司との距離も近く風通しが良いです。当社の従業員数は三十数人であるため、一人ひとりが貴重な戦力として期待されています。30分の1と1000分の1との重みの違いです。ですから、理系、文系を問わず、意欲のある人には活躍する場所がたくさんあるはずです。

はたらく環境

職場の雰囲気
風通し抜群です!

経営陣も新入社員も同じフロアに机を並べているので、風通しの良さは抜群。先輩や上司との関係も和やかです。少数精鋭で、一人ひとりに寄せられる期待も大きいですよ。

企業概要

創業/設立 1992年6月にグループ会社である明和eテックとトヨタ自動車との間で取得した特許の事業化によって設立
本社所在地 愛知県豊田市西新町7-18-1
代表者 代表取締役社長 柴田勉
資本金 1,000万円
売上高 9.3億円(2017年3月期)
従業員数 47名 (2018年03月現在) 
子会社・関連会社 国内関連会社 (株)明和ホールディングス (株)明和eテック (株)Me精密
国外関連会社 MEIWA USA ,INC. MEIWA TECHNOLOGY(THAILAND)Co.,LTD. 明和人維数控技術(天津)有限公司
事業所 本社
主要取引先 トヨタ自動車(株) トヨタグループ各社 他多数

採用連絡先

住所:〒471-0047 愛知県豊田市西新町7-18-1
TEL:0565-37-7020
名前:管理部 近藤 恒
Mail:w-kondo@mec-int.co.jp

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています