株式会社長谷川萬治商店

株式会社長谷川萬治商店(ハセガワマンジシヨウテン)の採用情報

株式会社長谷川萬治商店

【住宅|建設|設計】

当社は新卒定期採用を始めてからまだ6年で、20代後半から30代の社員があまり多くありません。これは何を意味しているでしょうか。

正解は、「近い将来、幹部社員になれるチャンスがある」ということです。
将来の長谷萬グループを支えてくれる、やる気のある学生にお会いしたいと思っています。

  • 資格取得支援制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 介護休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • OB・OG訪問可能

  • 会社見学・工場見学あり

私たちの採用について

求める人物像
やりがいは自分で見つけるもの

当社の場合は、総合職採用ですので、どんな仕事に対しても自分でやりがいを見つけようとする姿勢をもって仕事に取り組める方をお待ちしています。

■先輩からの指導を吸収して実行しようとする素直さのある方
■成長したいという向上心を持てる方
■当社のビジョンに共感できる方
□木が好きな方

採用担当者からのメッセージ
具体例と根拠を

みなさん、面接はとても緊張しますよね。
面接で大切なことは、自分の言葉で自分の考えを分かりやすく説明できることだと思います。

たとえば、面接の際に「成長できる会社に入りたい」という方は多いです。
しかし、「成長できる会社ってどんな会社ですか?」「どうしてそう思うのですか?」という面接官の質問に、きちんと答えられる方はあまり多くない印象があります。
自分について、しっかりと棚卸をしてから、具体例や根拠をもって、自分の言葉で伝えにきてください。
マニュアルに書いてあるようなことではなく、自分だけの意見やストーリーを教えてください。
きれいに、上手に説明できることに越したことはないですが、それよりも、なぜそう思うのか、分かりやすく相手に伝えることを意識して準備をしてみてください。

面接・選考のポイント
マニュアルは見ない、面接官の主観を問う質問しない、自分が狙ったようには面接官は受け取らない

■マニュアルに頼らずに、自分の言葉で説明する。
いかにも面接のマニュアル通りの回答をされる方は案外多いのですが、そうした回答を聞くと、本当は聞きたいことが無いのかな?当社にあまり関心がないのかな?と心配に思うことがあります。説明がつたなくても構わないので、是非、自分の頭で考えた、自分の言葉を教えてください。面接官の立場からは、いわゆるマニュアル類には一切頼らずに、素の自分を見せた方が良いと思います。

■面接官には、主観よりも客観的な事実を問う質問をする。
学生からの質問には、答えられるだけお答えするのですが、「オフィスの雰囲気」などの主観的な質問には、どうしても面接官の主観での回答になってしまいます。それよりも、私たち長谷萬グループの組織や事業を理解するうえで必要な、客観的な事柄について質問があると、より会話が弾み、お互いの理解が進みやすいかと思います。

■主体的な言い方で回答をする。
自分が選んだ言葉によっては、その思いと逆に面接官には受け取られてしまうことがあります。例えば、自身の成長の話になり、「成長できる会社とはどんな会社か」を面接官から聞かれたとしましょう。「研修制度が整っている会社」と答えた場合、成長意欲は感じられますが、まず会社の制度を挙げる点は、主体性の面からどう見えるでしょうか。少し心配に映ります。これはあくまで一例ですが、せっかく自分の考えがあるのなら、主体的な言い方や考え方で、その思いを教えてください。

=======面接のコツ=======

1.リラックスするには...
 面接では緊張するなと言う方が無理なのかもしれませんが、緊張で実力が出せなくても面接は1回きりなので、それが実力になってしまいます。面接は対応な立場でするもの、自分も目の前の面接官の品定めをしているんだくらいに考えるとリラックスできるかも。

2.心地よい会話のキャッチボールを
 話が長い、長いけれど結局何を言っているのか分からないというのも困ったものです。面接では学生と面接官の発言シェアは1:1が理想です。心地よい会話のキャッチボールは、学生にとっても面接官にとっても楽しいひと時になります。会話を楽しむことを意識しましょう。

3.質問の意図をとらえる
 質問に答えていない、というケースもよく見かけます。相手が何を聞いているかは関係なく自分の言いたいことや準備してきたことを話してしまっていないか要注意。
5W2Hの何を聞かれたのか?Do(Did) you~で始まる質問なら、回答は「はい」か「いいえ」なのか?
PREP法やホールパート法など勉強してみるのもいいでしょう。

ここに書いてあることはトレーニングである程度カバーできるので、今から心がけてみてはいかがでしょうか

募集する職種

総合職採用
【主な配属先】
1.営業
   木材卸部門と木材加工部門は当社の取引先を中心
   にルートセールスを行う業務です。
   施工部門の場合はお客様へ理想の家づくりを提案
   する業務です。

2.施工管理
   大型や小型の工事現場を取り仕切る現場監督の業
   務になります。具体的には品質、工期、予算管理か
   ら各工事施工会社のマネジメントの業務です。

3.CADオペレーター
   取引先から入手した設計図を読み取り、パソコンを
   使って柱や梁などの構造材を設計する業務です。

4.設計
   お客様のご要望をかなえたり、ご提案をしたりしなが
   らオンリーワンの住宅を設計します。

5.事業企画
   木の持つ良さを多くの人に伝えたくて木育活動を行っ
   ています。あなたのアイディアを提案し実行してくださ
   い。

6.商品開発
   ブランディングおよび商品・技術開発に関する業務

研修・社内制度

研修制度
座学、実習、メンター制度

 入社後、最初の2週間は、本社での座学や見学を中心とした研修を受けます。内容は社会人としてのビジネスマナー・エチケットから、当社グループのビジネスの基礎知識を学びます。次の2週間は群馬県館林市にある当社の木材プレカット工場で技能作業の実習を行い、当社事業への理解を深めます。その後、5月から配属先に赴任しますが、当然、この段階ですぐに戦力として活躍することはできません。
 ここからは、各配属先の先輩がマンツーマンで業務をはじめ、会社生活全般の指導をしていきます。配属してから半年後と、1年経過時に、「自分がどんな仕事をしているか」「どんなことで悩んでいるか」「どんなことに取り組んでいきたいか」など成果や課題、抱負などを、役員をはじめとする幹部社員の前で発表する場があります。上司を飛び越えて自分を直接アピールできるチャンスでもあります。
また若手社員を対象に、リーダーシップに関する集合研修を実施しています。研修終了後は研修講師や役員との交流の場もあり、有意義な情報交換の場ともなっています。
当グループは「木のプロフェッショナル」を標榜しており、社員にも、木に関する各々の事業分野でプロフェッショナルになることを求めています。至れり尽くせりの研修制度はありませんが、スキルを高め会社に貢献したいと思っている、熱意ある社員をサポートするための研修制度を設けています。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法  当社志望の方は、まずは会社説明会にご参加ください。
会社説明会は随時実施する予定です。
その後、選考に応募される方はエントリーシートと履歴書(写真貼付)をご提出ください。
 なお、会社説明会だけでは応募の判断ができないという場合は、館林事業所見学や施工現場見学なども実施しています。応募するしないの判断材料は多いほうがいいので、ご希望の方はご連絡ください。
選考方法と重視点 選考
個人面接 2回

当グループが選考で重視するポイントは、「求める人物像」をご覧ください。
以下を重視しています。
■当社のビジョンに共感できるか。
■主体的に成長する向上心を持っているか。
■先輩からの指導を吸収して実行しようとする素直さがあるか。
□木や木のある空間、木のある暮らしが好きか。

面接に先立って、エントリーシートをご提出いただきます。エントリーシートは合否を分ける重要なファクターではありませんが、エントリーシートに書かれた内容をもとに面接を進めていきます。もし、文章が不安な方は、第三者に見て頂いてから提出しても良いかもしれません。
提出書類 エントリーシート、履歴書
応募資格(学歴、学校種) 大学、専門、高専、大学院 卒業見込みの方 または 大学、専門、高専、大学院 卒業の方

募集要項

初任給 ■基本給
  大学院:月給222,000円
  大 学:月給210,000円
  専門(2年制)、高専:月給197,000円

■住宅手当:本人名義の持家または賃貸にお住いの場合に、1月当たりの
      ローン返済額または賃料に応じて、18,000円~22,000      円を毎月支給
■家族手当:扶養家族の人数に応じて、配偶者は5,000円、子供は1人      当たり1,000円を毎月支給
■営業手当:営業職または施工管理職の場合は、6,000円を毎月支給
■通勤手当:当社規程に基づき実費支給
■固定残業代:営業職または施工管理職を対象に支給
       (1)該当する時間:20時間
       (2)支給額:大学院⇒35,520円
              大   学⇒33,600円
              専門・高専⇒31,520円※いずれも月額
       (3)超過の場合は超過分を別途支給する
昇給・賞与・諸手当 昇給:年1回(8月)
賞与:年2回(7月、12月)
手当:通勤手当(全額)、家族手当、役職手当、営業手当
勤務地

東京都江東区/群馬県館林市/宮城県仙台市

勤務時間 東京本社:8時30分~17時30分(休憩12時~13時)
館林事業所、仙台事業所:8時~17時30分(休憩12時~13時、午前午後書く15分)
福利厚生 ・ファミリーデー
・ウッドスタート宣言(社員にお子様やお孫さんが生まれると、木のおも           ちゃをプレゼントしています)
・各種社会保険
休日休暇 原則、毎週土日 祝休日 年末年始 夏季休暇(年間120日)
(ただし、カスタムホームズ事業本部は土曜ではなく水曜が定休日)

有給休暇、慶弔休暇、公民権行使・裁判員のための休暇、子の看護休暇、育児・介護休暇、産前産後休暇、生理休暇
採用実績校 東京農業大学/信州大学/東京都市大学/静岡大学/東海大学/駒澤大学/立正大学/宇都宮大学/中央大学/専修大学/東北芸術工科大学/法政大学/津田塾大学/中央工学校
採用予定学部学科 不問
今年度採用予定数 3~5名
昨年度採用実績(見込)数 7名
自己啓発支援制度 ※現在整備中ですが、近日スタート予定です。

 ハイクオリティーな商品やサービスを提供し、お客様から信頼されるためには、社員がそのビジネス推進に欠かせない資格を保有していることは会社としても心強い限りです。また、建築士のように保有している社員がいなければ受注できないといった資格もあります。当社ではそのような資格を取得するためにかかった勉強費用や受験費用を一定の範囲の中で支援する制度を現在準備しています。
配属について  配属はどのように決まるのか、という質問をよく受けますので、説明します。大きなポイントは3つです。
(1)本人の希望
(2)本人の適正
(3)受け入れ部門のニーズ

 当社はできれば学生が希望する部門に配属したいと考えます。しかし、内定者全員が同じ部門を希望してもその通りに配属する訳にはいきませんし、その年の受け入れ部門に要員ニーズが無いのに無理やり押し込む訳にもいきません。ですので、希望を100%保証することはできません。総合職採用であるからにはやむを得ない点ですが、逆に言うとローテーションがあるので、将来は職場が変わることになることにも留意してください。

 面接時には希望職種を伺います。また、内定式の時にも確認するようにしています。実際には内定式あたりでほぼ配属先の目途をつけ、年明けくらいまでには配属事業所をお伝えするようにしています。
定年制度 当社の定年は60歳です。
しかし、60歳を超えても当社で働く意欲のある社員には継続雇用制度を準備しており、最高で70歳まで活躍することが出来ます。
通勤手当 公共交通機関を使って通勤する社員に支給されます。
6か月定期代相当額を6か月ごとに支給し、上限はありません。

東京以外の事業所ではマイカー通勤が中心ですが、マイカー利用者にはガソリン代相当額を通勤手当として毎月支給しています。
ファミリーデー  年に一度、館林事業所の広い敷地を使って社員とそのご家族を招いてのワンデーレクリエーションを開催しています。
工場見学や木工体験教室、木製品販売やバラエティーに富んだ屋台のお店、毎年趣向を凝らしたゲーム大会、お楽しみ大抽選会など、お子様からご年配の方まで楽しんでいただけます。

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2017年度:採用人数6名、うち離職者数0名
2016年度:採用人数2名、うち離職者数2名
2015年度:採用人数4名、うち離職者数2名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2017年度:男性4名、女性2名
2016年度:男性2名、女性0名
2015年度:男性3名、女性1名
平均残業時間(月間) 20.0時間
平均有給休暇取得日数(年間) 8.0日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者0名(対象者0名)
女性:取得者0名(対象者0名)
平均残業時間について 残業時間は職場により、時期により変動するものです。また残業時間を左右する要素は業務量だけでなく、そのカウントの仕方やその社員の力量もあるのです。端に数字だけで判断できないものでもありますので、ご留意ください。

採用連絡先

〒135-0047
東京都江東区富岡2-11-6
株式会社長谷川萬治商店 人事部
03-5245-1156(人事部直通)
jinji@haseman.co.jp

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています