株式会社越後交通鉄工所

株式会社越後交通鉄工所(エチゴコウツウテツコウシヨ)の企業情報

株式会社越後交通鉄工所

【建設|設備】

水門や橋梁、スノーシェルターなど、地域のインフラ整備に関わる施設を設計・製作・施工。
越後交通グループの歴史と実力を受け継ぎ、数々の施工実績を誇ります。
新入社員の職場定着率はバツグン!福利厚生制度も充実しており、働きやすい環境です。

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

私たちの魅力

事業内容
水門や橋梁、スノーシェルター(防雪トンネル)などの設計・施工を手掛けています。

水門、除塵機、橋梁、水管橋、スノーシェルター(防雪トンネル)などの設計・製作・施工を行っています。
中越エリアを網羅するバス会社「越後交通株式会社」のグループ会社として、1980年に設立。越後交通はかつて鉄道部門を運営していましたが、廃線に伴い、培ってきた整備技術を活かして分社化したのが当社のルーツです。

【事業内容】
土木鋼構造物の設計・製作・施工
(水門、除塵機、橋梁、水管橋、スノーシェルター(防雪トンネル)、鳥居、ほか関連施設)

事業戦略
【公共性の高い事業】立地上のメリットを活かし、県内全域でインフラ整備に従事します!

当社の事業は、交通網の安全や快適な暮らし、穏やかな自然を守る、いわゆる「インフラ整備」です。仕事の依頼の多くは県や市町村などの官公庁。残りはゼネコン各社をはじめとする民間企業で、きわめて公共性の高い事業と言えます。
インフラ整備は、有事の際すぐ現場に駆けつけられることがとても重要。長岡に本社を置く当社には、県内のどこへでもアクセスしやすいという立地上のメリットがあります。景気の波に左右されることなく安定した経営を続け、永年この新潟に貢献しています。

事業・商品の特徴
【地域貢献度の高い仕事】新潟ならではの設備・施工で、他社にはない強みを発揮!

当社が多くの施工実績を誇る『スノーシェッド』は、大規模な雪崩から道路を守る防雪設備。雪深い新潟で、国道や県道の多くに必要とされる設備です。実はこのスノーシェッドを施工できる企業は、県内でも数社ほど。中でも越後交通時代から歴史と実績を積み重ねてきた当社には、多くの依頼が集まります。
もう1つ、この地域ならではの実績を誇るのが、鋼製の『鳥居』。石製に比べて軽量で強靭という特長を持ちます。中越地震の際には、被災エリアで鳥居が倒れる被害が多発。当社の鳥居は危険な崩落・倒壊の心配が少なく、地震に強いため、建て直しの依頼が続々と集まりました。その時施工した30ほどの鳥居が、今も地域の皆さんの生活を見守っています。塗装補修が不要で半永久的な耐久性を誇る鋼製の鳥居は、今後も需要が見込まれます。

私たちの仕事

既製品ではなく、注文を受けてから設計・製作する当社の製品。発注者が思い描く構造物を図面に落とし込む設計部門は、当社の重要ポジションです。
工事現場の確認に始まり、発注者との綿密な打ち合わせと図面作成、現場での据付計画まで、設計と言えどもその守備範囲は多岐に渡ります。先輩が段階的に教えるので、CADを使用したことのない社員でも2年ほどで使いこなせるように。設計の知識はもちろん必要ですが、それ以上に意欲が重要。覚えたいという気持ちが設計者としての実力を高めてくれる。そんな仕事です。

はたらく環境

職場の雰囲気
教える風土のもと、何でも聞ける環境。業務改善に積極的で、意見も出しやすい!

土木・建築系の勉強をしてこなかった方が入社することも珍しくないので、社内には「教える風土」が当たり前に整っています。先輩の指導がしっかりしている上に、わからないことは遠慮なく聞ける雰囲気です。
業務改善など、良いと思ったことには積極的に取り組むのも、当社の良い風土。例えば製作現場では、仕事が進めやすいよう治具を考案する社員もいますが、その多くが実際に採用され、効率化を実現しています。

社風
新入社員の職場定着率はバツグン!充実の福利厚生制度でイキイキと活躍!

お客様から注文をいただいて初めて設計・製作がスタートするので、日々の仕事量は受注状況に応じて変化します。時期によっては時間外労働時間が発生することがありますが、サービス残業は一切ありません。
その他、資格取得支援制度を充実させるなど、福利厚生面で社員の職場満足度を向上させるよう努めています。そのため、新入社員が3年以内で離職する確率は1割にも及びません。

組織の特徴
地域とのつながりを大切に。子どもたちを招いてイベントを開催!

社会貢献活動の一環として、定期的にイベントを開催しています。例えば、竣工した橋に子どもたちを招いてチョークで自由に絵を描いてもらったり、強度試験を体験してもらったり。地域の生活と密接に関わる仕事をしているからこそ、こうした活動を通じて住民の皆さんとの結びつきを深くし、工事に対する理解を促進することも大切にしています。

企業概要

創業/設立 創業/1973年7月
設立/1980年4月
本社所在地 新潟県長岡市千秋2丁目2788番地1 千秋が原ビル5階
代表者 代表取締役社長 田中 利孝
資本金 5000万円
売上高 12億2096万円(2017年3月実績)
従業員数 42名 (2018年01月現在) /男性36名 女性6名
子会社・関連会社 【越後交通グループ】
越後交通株式会社
株式会社カンコー
ネッツトヨタ越後株式会社
越後交通工業株式会社
南越後観光バス株式会社
越後交通整備株式会社
越後交通ビルサービス株式会社
事業所 ◆長岡工場
新潟県長岡市西陵町2674番地13(雲出工業団地内)

◆新潟営業所
新潟県新潟市中央区網川原1丁目21番9号
主要取引先 新潟県、各市町村、ゼネコン各社など
有資格者 技術士(農業部門)/2名
技術士補(建設部門)/2名
技術士補(農業部門)/1名
土木鋼構造診断士 /1名
土木鋼構造診断士補 /1名
1級土木工事施工管理技士 /15名
2級土木工事施工管理技士 /11名
1級管工事施工管理技士 /2名
2級管工事施工管理技士 /1名
1級電気工事施工管理技士/2名
二級建築士/1名
1級建設業経理士/1名
2級建設業経理士/4名
1級溶接管理技術者/2名
2級溶接管理技術者/4名
沿革 1973年 越後交通(株)鉄道一部廃線による機構改正でEK鉄骨発足
    (鋼構造物工事業一般鉄骨加工業)
1980年 越後交通(株)より独立、「株式会社越後交通鉄工所」として設立
     一般建設業許可:鋼構造物工事業、機械器具設置工事業
1983年 クレーン製造許可
1986年 一般建設業許可:土木工事業、とび・土工工事業、電気工事業、
             塗装工事業
1991年 特定建設業許可:鋼構造物工事業/一般建設業許可:管工事業
1997年 長岡雲出工業団地へ移転
2000年 ISO9001認証取得(全部門)
2002年 特定建設業許可:土木工事業、管工事業、とび・土工工事業、
             塗装工事業
2005年 特定建設業許可:機械器具設置工事業
     新潟営業所開設
2007年 特定建設業許可:電気工事業
     組立工場増設
2010年 本社(総務部・営業部)を千秋が原ビル5階へ移転
2013年 ISO14001認証取得(全部門)

採用連絡先

株式会社越後交通鉄工所
〒940-2108 新潟県長岡市千秋2-2788-1
TEL/0258-27-5880
E-mail/soumu@ekt.jp
担当/総務部 遠藤

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています