恒成株式会社(コウセイ)の企業情報

恒成株式会社

【商社(鉄鋼・非鉄・金属製品)|金属製品】

新潟県燕市にて創業以来、ステンレス鋼材加工販売において半世紀の実績。
ステンレス製品を手掛けるメーカー様のパートナーとして、最適な鋼材を提供しています。
培ってきたノウハウと信頼関係を活かしたリサイクル事業にも注力し
ステンレス業界全体に大きく貢献する役割を担っています。

  • 地域に密着した事業展開

  • 販売・調達ルートが自慢

  • 3年連続で業績アップ

  • 実力と成果を重視

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
錆びに強いステンレス鋼材を、ご要望に合わせて提供。リサイクルにも貢献しています。

当社は、ステンレス製品を製造するメーカー様に対し、その材料となるステンレスの板やパイプをご提供する会社です。様々なご要望にすぐ対応するため、豊富な在庫を用意し、小ロット・短納期対応を実現しています。
恵まれた設備環境のもと、お客様からご注文いただいた寸法に基づいてスピーディーかつ正確に切断。プレス、溶接、研磨など、ご要望に応じた加工も施し、お客様の製造現場において使い勝手の良い仕様で鋼材を納品しています。

また、リサイクル事業にも力を入れています。ステンレス製品メーカー様では、製造過程で不要になる廃材や金属くずが発生しますが、当社ではそれらを集荷してリサイクルしやすい状態にし、ステンレスメーカーに納めています。こうすることで廃材は素材として生まれ変わり、今一度製品の一部として活躍していくのです。

鋼材を仕入れてメーカーに提供する事業と、メーカーから引き取って再利用する事業。この両輪で、ステンレス業界を支える役割を担っています。

事業・商品の特徴
注文通りに納品するだけじゃない!用途に合わせた仕様を提案!

ステンレス鋼材について知り尽くしており、お客様の製品に適したステンレス鋼材の仕様提案が可能です。お客様の製品用途や特徴を聞けば、最適な材質や厚さ、サイズなど細かな仕様を割り出すノウハウを保持しているのです。ご注文いただいた通りのものをご用意するだけではなく、鋼材のプロフェッショナルとしての視点から、無駄なくご使用いただける材料を判断し、適切な加工を施す提案力は、当社の大きな強みです。

また、新素材として注目される「チタン」に関してもいち早く研究を進めており、お客様の製品づくりに対し、どのような鋼材が適しているかなどのアドバイスも行っています。

私たちの仕事

【鋼材事業】(営業部、仕入部、コイルセンター)---------------
◆多品種・小ロットでも早く・安く
ステンレスは、鉄に比べて錆びにくいという特徴を持ち、現在様々な分野において幅広く使われています。そのため、お客様のニーズも多様化し、多品種・小ロットの傾向はますます強くなってきています。大手企業では敬遠されがちな、多品種・小ロットですが、当社では、このようなお客様のニーズに応えるため、多種多様な商品を取り揃え、早く・安くをモットーに対応しています。

◆豊富な在庫
お客様の様々なご要望にすぐ対応するため、ステンレス鋼材の在庫を豊富にご用意しています。小ロット・短納期対応を得意とする当社ならではの備えです。

◆スピーディーかつ正確に切断
お客様からご注文をいただいた寸法に、スピーディーかたう正確に切断するため、当社自慢の「スリッターライン」という設備を保持。0.3~3.5mmの板厚であれば、あらゆる寸法に対応できます。

◆「品質」「価格」「納期」に自信!
ステンレス鋼材の総合商社として「当たり前のことを当たり前に、良い物をなるべく安く、お客様が必要な時に必要な商品をお届けする。」をポリシーに、常にお客様のことを考え、サービス向上に努めています。その結果、「品質」「価格」「納期」の全てにおいて他社に負けない自信があります。

【リサイクル事業】(原料リサイクル部)---------------
◆限りある資源を有効活用するのが私たちの使命
当社では、創業当時よりリサイクル事業を手掛け、現在はステンレススクラップを中心に取り扱っています。廃棄された金属製品も貴重な資源です。私たちはリサイクル事業を通じて地球資源の有効活用に貢献しています。
近年は、地域社会におけるアルミ缶リサイクル活動の一環も担っており、新潟県中央衛生センターに集められたアルミ缶スクラップは、当社の手によって非鉄金属メーカーにリサイクルされています。当社では、今後ともリサイクル事業を積極的に推進していきます。

◆長年培ってきたステンレスメーカーとの信頼関係
創業当時よりリサイクル事業を手掛けてきたことで、当社は大手ステンレスメーカーとの信頼関係を確実に築いてきました。現在取り扱っている金属スクラップの90%以上がステンレスということもあり、ステンレスメーカーには定期的に大量のスクラップを納入しています。

◆スクラップの成分を細かく分析
ステンレススクラップの成分は用途によって多岐に渡っており、その需要家であるステンレスメーカーにとっても品質の安定が最重要課題です。当社は蛍光X線分析器で品質をチェックし、細かく選別を行ってきた結果、お客様との信頼関係をさらに深めることができました。

はたらく環境

職場の雰囲気
先輩たちに相談・質問しやすい環境です

面倒見のいい人が多く、先輩たちが丁寧にサポートしてくれます。社員の年齢層が幅広いですがチームで相談し合い、先輩たちにも気軽に相談や質問ができる環境が整っています。

企業概要

創業/設立 創業/1934年
設立/1969年
本社所在地 〒959-1276
新潟県燕市小池4929番地 小池第2工業団地
代表者 代表取締役社長 澁木 収一
資本金 1500万円
売上高 54億円(2017年9月期)
従業員数 62名 (2018年01月現在) 
事業所 ◆本社
〒959-1276
新潟県燕市小池4929番地 小池第2工業団地

◆クリエイトワークス
〒959-1276
新潟県燕市小池4803-3

◆小関工場
〒959-1286
新潟県燕市小関字野中1187-1

◆東京営業所
〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-27-6 エイケイエス八丁堀ビル2F
グループ会社 株式会社セブン・セブン(新潟県燕市花見300番地)
【事業内容】
チタン製真空二重タンブラーの企画・製造・販売
その他 ステンレス・チタン製品の企画・製造・販売
沿革 1934年
初代澁木体三郎が非鉄金属スクラップの集荷業を創業。

1945年
燕市の業界の変遷に合わせて非鉄スクラップからステンレススクラップへ移行。

1960年頃
ステンレス鋼材の加工販売も合わせて取扱を開始する。

1969年
恒成株式会社設立。澁木幸男が代表取締役に就任。

1976年
燕市小池にコイルセンターを建設、数値制御のレベラーシャーラインを導入。
旧貨物駅にスクラップヤード新設。

1978年
新日本製鐵株式会社様と直納取引開始。

1979年
東京営業所開設。

1980年
小池コイルセンターを増築。レベラーシャーラインを増設。
本社を小池に移転。

1983年
旧貨物駅スクラップヤードを廃止し、本社隣接地にスクラップヤードを新設。

1990年
小池コイルセンターを増築。
4巾スリッターライン、立体倉庫等を増設し一貫体制が確立する。

1993年
コイルセンター隣接地に、本社を新築する。

1998年
営業力強化を図る為、事業部制を実施する。
代表取締役に澁木収一が就任。

2003年
開発部を株式会社創明工芸として分社化。

2004年
600巾スリッターライン導入。

2016年
ウォータージェットカッタを小関工場に導入。
新規厚板切断事業スタート。

採用連絡先

恒成株式会社
〒959-1276 新潟県燕市小池4929番地 小池第2工業団地
TEL:0256-63-5105
E-mail:ishitaka@ks-kousei.co.jp
担当/総務部  石高 隆仁

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています