株式会社ニューズ・ライン

株式会社ニューズ・ライン(ニユーズライン)の企業情報

株式会社ニューズ・ライン

【出版|インターネットサービス】

当社は『月刊新潟Komachi』などのタウンマガジン、『月刊くるまる』『Komachi Wedding』『ハウジングKomachi』といった生活情報誌、おでかけ・グルメ関係の単行本、ポスティング型フリーマガジン『365燕三条』の出版をはじめ、新潟情報の総合サイト『KomachiWeb』などのWEBメディアの企画、運用を手掛ける出版・情報サービス企業です。雑誌やWEBの企画・編集で培ったノウハウを生かし、イベントの企画・実施、オリジナル商品の開発、各種印刷物の制作なども手掛け、「今までになかった価値」を作り出し続けることを使命としています。「まちの明日を、もっと笑顔に。」できるよう、私たちと一緒に新潟をもっと、もっと盛り上げていきましょう!

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • シェアNo.1サービスあり

  • 実力と成果を重視

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
ユーザーと情報・サービスを結び、まちに笑顔を!

『月刊新潟Komachi』をはじめとする雑誌・書籍、『komachiWeb』を中心としたWEB媒体での情報発信、イベント&キャンペーン企画などを通じて「新しい価値を創る」ことで、「まち」に笑顔を増やすことが私たちの存在意義と考えています。私たちが生み出す出版物・情報・サービスを通じて、地域で暮らす読者・ユーザーと取材先のお店や企業、広告ご出稿先、書店・コンビニなどの流通各位を結び付け、地域社会に必要とされる企業を目指しています。

事業・商品の特徴
出版事業を基軸にさらなるサービス・企画を開発

近年では主力の出版事業にとどまらず、WEBサービスやイベント企画を積極的に展開し、多くの方に喜ばれています。雑誌では語りきれないお店、サイドストーリーを軸にした情報を編集者がお伝えする「KomachiMAG.」、飲食店、料理教室、旅プランなど新潟女性を心豊かにする「特別な体験」を予約できるサイト「KomachiMALL」、新潟のブランド肉を使ったスペシャルメニューを提供し話題となったラーメンイベントなど、長年の取材活動で培った豊富な情報量や新潟県内の企業や店舗様との関係性を活かしたサービス・企画にも積極的にチャレンジしています。

事業戦略
新規事業も積極的に取り組み事業の多角化を目指します

地域社会にもっと必要とされる企業となるべく、新規事業を積極展開しています。燕三条エリアのポスティング型フリーペーパー「365燕三条」を2017年10月に創刊。地域に密着したあらゆる情報をエリア内の各世帯にお届けし、その情報到達力で大きな反響を呼んでいます。また、2018年1月には住宅情報誌「ハウジングKomachi」から新サービス「ハウジングKomachiカウンター」が登場。「家づくり、何から始めたらいいの?」という方の相談に無料でお答え。住宅情報誌を手掛ける編集者が持つノウハウをフルに活用して、マイホームづくりのサポートをしています。

私たちの仕事

■タウンマガジン『月刊新潟Komachi』『月刊新潟WEEK!』、中古車情報誌『くるまる』、ブライダル情報誌『Komachi Wedding』、住宅情報誌『ハウジングKomachi』、ポスティング型フリーペーパー『365』、テレビ週刊誌『TVウィークリー新潟』を中心とする情報誌の企画、編集、制作、出版
■Webサイトおよびモバイルサイトの制作およびコンテンツ配信事業
■コンビニ等各社タイアップによる商品開発
■動画、番組制作事業
■データベース開発販売レンタル事業
■マーケティング事業
■出版、マルチメディアに関する独自ソフトウェアの開発販売
■カタログ、パンフレット、フライヤー、ショッパーほか印刷物の企画制作請負事業
■イベント請負事業

はたらく環境

オフィス紹介
鳥屋潟のほとりに面したオシャレなオフィスです

鳥屋野潟のほとりに面したオシャレなオフィスです。
春には桜、秋には紅葉など季節の移ろいを感じながらゆったりとした気持ちで働くことができるのが特徴です。
鳥屋野潟の周りには人気の飲食店もたくさんあるのでランチに出かけられるほか、終業後は図書館に寄って帰ることもできちゃいます!

職場の雰囲気
新しい情報や面白いことが大好きな人たちがいっぱい

編集部門では、新潟県内の飲食店や観光スポットなどを取材することができ、常に新しい情報に触れられます。営業部門では、いろいろな業界の広告担当者の方とお仕事ができるから、世の中の動きがよくわかります。社内では新潟のグルメ情報や地元のおすすめスポット、最近の流行りモノなどの会話が飛び交っています。

働く仲間
出版物をささえるプロたちとの仕事は刺激的!

編集者と一緒に出版物のクオリティを作り上げていくのが、各分野のプロたち。誌面デザインを手掛けるデザイナー、取材には欠かせないライター・カメラマンなど、専門的な技術を持ったプロフェッショナルたちとの仕事は、刺激をもらったり、感性を豊かにしたりと、あなた自身の成長につながるはず!

組織の特徴
各部署のメンバーとチームワークで事業を推進!

ひとつの事業を運営していくために、編集者、広告営業、デザイナー、ITシステム、販売促進といった各部署のメンバーが集結。みんなで意見を出し合いながら事業を推進していきます。意見出しの場はフラットな環境だから、良い意見やアイデアは即実現されることも。チームワークであらゆる課題を解決していきます。

企業概要

創業/設立 1993年
本社所在地 新潟県新潟市中央区女池南3-2-32
代表者 代表取締役社長 澤井 拓
資本金 5200万円
従業員数 82名 (2017年03月現在) 
主要取引先 電通東日本新潟支社/新潟博報堂/パブリシティコア/JR東日本企画/群馬土地 ほか各広告代理店/新潟県/新潟市/長岡市/妙高市/NTT docomo/au/ソフトバンク/NST/TeNY/BSN/ux/FM新潟/FM PORT/新潟キョードー北陸/アークベル/新潟三越伊勢丹//ビルボードプレイス/新潟アルタ/クラッシュアンドカンパニーグループ/新潟日産/川内自動車/日本生命新潟支社/メモリード/トップカルチャー/株式会社北都/エヌエスアイ
事業所 本  社 /新潟市中央区女池南3-2-32
長岡支局 /新潟県長岡市南町2-5-15 北欧ビル2F
上越支局 /新潟県上越市春日山町3-5-27
燕三条支局/新潟県三条市荒町2-23-10 シコービル2F
群馬支店 /群馬県前橋市紅雲町1-3-8 ピアビル1F
関連会社 ・株式会社ドットコム・マーケティング(100%出資)
・有限会社こまち(100%出資)
FC ・長野こまち(株式会社長野こまち/長野県長野市)
・愛媛こまち(株式会社アイクコーポレーション/愛媛県松山市)
・香川こまち(株式会社アイクコーポレーション/香川県高松市)

採用連絡先

株式会社ニューズ・ライン 管理部
〒950-8681 新潟県新潟市中央区女池南3-2-32
TEL/025-280-1010
Eメール/nl.recruit@week.co.jp
担当者/斎藤

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています