MUS情報システム株式会社

MUS情報システム株式会社(エムユーエスジヨウホウシステム)の先輩社員、OB・OG情報

MUS情報システム株式会社

【ソフトウエア|情報処理】

先輩メッセージ

松本 翔(2014年入社)

情報システムチーム  

職種 システムエンジニア
   
出身学部 経営学部
専攻分野 経済・経営・商学系

インタビュー

証券営業員を支援するシステムの設計・保守

  • 入社4年目となり、今まで携わった開発の下流工程で得た知識を活かし、現在は要件定義、問い合わせ、障害対応と幅広い業務を行っております。要件定義では、ユーザ部署の方々から、要件を吸い上げ、担当システムでどのように実現するかを考えます。当該システムを担当して3年目となった現在では、自らの経験や考えを踏まえてユーザ要望に沿った提案が出来ていることに仕事の面白さを感じています。問い合わせや障害対応では、周囲の人々を巻き込みながら調査を行い、今まで自分が知らなかった知識を得たり、自分の知識を周囲に還元したりすることでチーム一丸となって日々の業務に励んでいます。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    少数精鋭でアットホームな社風が魅力的だった。

    学生時代に部活動でサッカーを行っており、恵まれたチームメイトと切磋琢磨して成長出来た経験から、どんな人と働けるかという観点で就職活動を行っていました。業種にとらわれず幅広く企業を見る中で、SEという職種に興味を持ちました。文系でも勤まることに加え、チームとしてプロジェクトを完遂させることに魅力を感じたからです。その中でも、当社は説明会の場で、座談会の場を設けております。座談会の場では、先輩社員からやりがいや仕事の厳しさまで包み隠さず話をしていただきました。実際に社員と話す中で、少数精鋭でアットホームな社風を感じられたことが入社の決め手になりました。

  • 仕事のやりがいは・・・

    入社2年目に中規模案件の開発を成し遂げた。

    入社2年目に現在の部署に異動し、中規模プロジェクトの開発業務を最後まで成し遂げたことです。データ作成から関連システムへのデータ連携を自動化する機能を担当しました。異動直後で初めて携わるシステム、初めて使用するプログラミング言語に悪戦苦闘の毎日。加えて、関連システムとの細かい仕様の調整からテスト工程、リリース作業を主担当として行いました。業務の進め方、システム知識等、課題が山ほどありましたが、自力で調査し、不明点は先輩社員に質問をすることで、一つひとつ課題を解決しました。先輩社員の手厚いフォローもあり、リリース作業を完遂させられた瞬間は力が抜けるような安堵感に包まれました。プロジェクト完了後に関係者と飲んだお酒の味は格別で、この仕事が出来てよかったなと思えた瞬間でした。

  • メッセージ&アドバイス

    就職活動に関するアドバイス

    自身の経験から、努力をして自信を持つことが大切だと思っています。就職活動を始めた当初は自信を持てずにいました。しかし面接の度に、自分自身に何が足りなかったのかを振り返り、次回以降に繋げることで自信を付けることが出来ました。努力すれば必ず結果がついてくると思うので、自分のやってきたこと、やることに自信を持って行動出来るとよいと思います!

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • リーダーシップを発揮できる仕事
  • IT知識を生かせる仕事

この企業を見た人は、こんな企業にも興味をもっています